全巻無料で「青野くんに触りたいから死にたい」を読む方法はある?最終回まで読めるアプリは?

青野くんに触りたいから死にたい全巻無料 青年マンガ

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」を最終回まで全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやebookjapanなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「青野くんに触りたいから死にたい」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
1・2巻無料
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「青野くんに触りたいから死にたい」の1・2巻を無料配信中
  • 「青野くんに触りたいから死にたい 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「青野くんに触りたいから死にたい」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「青野くんに触りたいから死にたい」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

1・2巻無料
青野くんに触りたいから死にたい
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」のあらすじと感想

あらすじ

高校生の刈谷優里(かりやゆり)は隣のクラスの青野龍平(あおのりゅうへい)に恋をしてその気持ちを本人に告白をする。

そして交際が始まった2人は屋上でお弁当を食べたり、平和な毎日を過ごしていた。

しかし、2人の幸せはたった2週間で幕を閉じてしまう。

青野龍平が交通事故に遭い帰らぬ人となってしまった。

悲しみのあまり手首を切ろうとする刈谷優里の元に青野龍平が現れる。

思わず彼にしがみつこうとするが、彼は幽霊になっているのでつかめない。

彼のずっとそばいるためには自分が青野龍平の元へいくしかないと考えるが彼が止め、結局幽霊のまま刈谷優里の傍にいる約束をする。

刈谷優里は青野龍平の体に憑依できないものかと考え、最終的に彼女の中に青野龍平が入り込むことで落ち着いた。

生者と死者、断絶した世界にいたはずの2人が再び同じ世界で生きていくこととなり…

感想

4.0
最初はただの高校生の恋愛漫画かと思っていたら、主人公・刈谷優里の交際相手・青野龍平が付き合って2週間で交通事故に遭うという、初めから絶望的な展開でした。
優里が自暴自棄になり死のうとしたところに幽霊になった青野が現れたのは良かったと思いましたが、憑依はどうなんだろうと思いました。
案の定良くないことが色々と巻き起こり、怖いシーンも多々出てきます。
しかしそこから、なぜこうなってしまうのかということを優里を中心に解明をしていくのが面白いです。
一体なぜこんなことに?という現象がたくさん出てくるので、考察しながら読むのも楽しいです。
これは恋愛漫画なのか、ホラー漫画なのか、また、本当の愛は何なのかというを考えながら読める作品です。

(30代・女性)

4.0
個性的なキャラクターばかりですが、主人公の刈谷優里がぶっ飛んでいる感じで面白いです。
表面的に見るとピュアで可愛らしいのですが、青野が絡むと何でもする勢いで怖いです。
青野龍平は全体的に優しく、好青年である印象です。
優里が青野に触れたいと言うとクッションや電柱など実在する物体に重なってハグをさせてあげるという発想が面白く、絵面も笑えてほっこりします。
青野の友人の藤本雅芳は最初はとっつきにくかったのに、青野のことを大事に思っていて、優里にも協力していくのがとてもいいなと思いました。
口は悪いのに根は優しく、青野の憑依を通して優里とキスをした際にすごく照れていたのはとても可愛かったです。
堀江美桜はホラー好きで青野のことに関心を持ち、優里に協力して色々と調べてくれるため、仲間が増えて良かったなと思いました。

(30代・女性)

4.5
まず可愛らしい絵柄と、漫画のタイトルのギャップが気になり読み始めました。
幽霊になった青野と生きている優里が、どうすればイチャつくことができるか。
幽霊と女子高校生との、ちょっと変わった青春ラブストーリーが始まると思っていました。
しかし、話は予想外の方向へ進み始め、雲行きが怪しくなってきたな…と思った時にはもう遅かったです。
幽霊の青野が我を失って、優里や友達を傷つけてしまうのは読んでいて心苦しかったです。
その一方で、人間だった時の人格を失って、欲のままに行動する青野は「確かに幽霊だな」と思いました。
それでも諦めずに、優里や、友達の藤本や美桜が青野を助けようと奮闘する姿は、やっぱり、心も身体も未熟な高校生たちの青春ラブストーリーだなと思いました。
ホラーは苦手という人でも、可愛らしい絵柄と恋愛要素が入っているので読みやすいと思います。

(30代・女性)

4.0
注目するキャラクターは優里と藤本です。
話が進むにつれて、2人の関係性がとても気になります。
まず優里ですが、彼氏が幽霊になったら、普通だったらどう成仏させてあげるか、を考えると思います。
でも優里にとって青野は唯一無二の存在です。
我を失った青野に傷つけられても、それを理解するために、さらに青野のことを知ろうとします。
危険な関係とも言えるし、優里と青野だからこその関係とも言えます。
優里はまだ高校生なので、間違ったこともするし、性的なことにも興味が出てきます。
そういった等身大なところもこの漫画は描いていて、時々は突飛なこともしますが、それも含めて愛せる主人公だなと思います。
そして、その優里を支えるのが藤本です。
藤本は頼りがいがあって、度胸のある人物だと思います。
幽霊の青野のことは見えませんが、青野に一途な優里のことが気になっています。
幽霊を想い続ける女の子が好きだなんて、健気な藤本をなんとかしてあげたい!と思ってしまいます。
体を張って優里のことを守っていますし、報われてほしいと思うのが正直なところです。

(30代・女性)

3.0
女子高生の主人公、優里が、幽霊になった青野君に触りたい、というお話。
ホラーをイメージしていたがそんなこともなく、ポップな高校生の日常を描いていて、とても読みやすかったです。
優里の健気さ、純情さが可愛らしく、ついつい応援したいような気持ちになってしまいます。
正直、そこまで一途に想われたら、青野君もひいてしまうのでは、という場面もあったり。
ただそんな心配も必要ないぐらい、青野君も優里の気持ちを正面から受け止める、いい人を好きになって良かったね、と自分のことのようにほほえましく感じてしまいます。
時折、二人のその純粋さが、ゾクッとさせてくれる場面もあり、そのスパイスがあるからこそ、気付けば最新刊まで読み進めてしまった気がします。
年代、性別問わず、おススメの一冊です。

(40代・男性)

4.5
主人公、優里の恋人、青野君が同性として、とても魅力的に感じました。
なんというか、とにかく紳士的で、爽やかで、頼もしい、気遣いができる男子高校生。
こんな彼氏がいたらいいな、と思う女性の方も多いのではないでしょうか。
本当にまだ高校生なの、と思うぐらいよくできた男の子です。
だからこそ、優里の気持ちは冷めないまま、彼をより好きになっていくのですが、時折見せる、ブラック青野の存在がより一層、彼の魅力を引き立たせている気がします。
ただ自分が一番好きなシーンは、青野君を触りたい、どうしても触りたい、という優里に気付いた時、それができるように身近なものと重なり合う瞬間です。
時には枕に、ある時は電柱にだって、彼女が触れられるものと重なって、本当の触れ合いではないけれども、彼女の気持ちを少しでも満たしてあげたい、という想いが伝わってきます。
同性として少しでも見習いたい、そんな青野君もこれからも見守っていきたいと思います。

(40代・男性)

漫画「青野くんに触りたいから死にたい」の作品情報

作品名 青野くんに触りたいから死にたい
作者 椎名うみ
出版社/レーベル 講談社/月刊アフタヌーン
巻数 既刊9巻 ※2022年3月現在
公式サイト 「青野くんに触りたいから死にたい」公式サイト
公式SNS 「青野くんに触りたいから死にたい」公式公式Twitter
Wikipedia 「青野くんに触りたいから死にたい」Wikipedia

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました