全巻無料で漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」は読めるの?試し読みできるアプリ情報も

美醜の大地復讐のために顔を捨てた女全巻無料 女性マンガ

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を全巻無料で読めるアプリはどこか2022年の最新情報をお届けします。

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の配信サイトをraw・漫画バンクなどの違法サイトからシーモアなどの電子書籍サイトまで徹底調査し1番お得なサービスをまとめました。

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
まんが王国 1~61巻
1番お得
1巻無料
\登録不要/

今すぐ試し読み
コミックシーモア 1~64巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
ebookjapan 1~64巻 クーポンで6巻半額
今すぐ試し読み
booklive 1~15巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」はまんが王国など4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはまんが王国です!

登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
最大50%還元で漫画が読める!
面倒な会員登録の入力無し!LINEで10秒で完了
登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる

まんが王国なら…

  • 「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の1巻を無料配信中
  • 最大50%還元で「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を読める

1巻の無料配信やお得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を読むことが可能なこの機会にまんが王国をご利用ください。

1巻無料
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
まんが王国公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

Don
Don

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』とまんが王国で検索すると1巻が今すぐ無料で読めます♪

Ani
Ani

『葬儀人』じゃなくて『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』で検索しないと漫画が表示されないから注意してね!

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

まんが王国公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
まんが王国 〇(全巻)
ebookjapan 〇(全巻)
 コミックシーモア 〇(全巻)
BookLive 〇(全巻)

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」はまんが王国など4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はまんが王国でまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」のあらすじと感想

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」のあらすじと感想をお届けします。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~のあらすじ

時代は昭和20年、太平洋戦争の終盤にかかっていたとき。

少女・市村ハナはという日本領土の樺太で育った少女がいた。

彼女は頭とスタイルはよかったが、顔がひどく学校ではむごいほどのイジメを受けていた。

子供は残酷でお弁当にミミズを入れられて無理矢理食べさせられたり、彼女の名前をラブレターの差出人にしたりなど。

ハナをイジメていたリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子という少女。

高島津絢子のイジメは陰湿で、彼女は直接手を下さずに周りの人間を使うのだった。

ある時学校で財布がなくなるという事件が起こり、それがハナの持ち物から見つかり、ハナは退学をさせられてしまう。

教師に自分の潔白を訴えるも、教師からも『自分の顔みたいに性格も歪んでいるんだろ』といわれてしまう。

やがてソ連軍の空襲が始まり樺太から避難をする船に家族で乗り込んだハナたちを、高島津絢子が『泥棒が乗ってきた』といい下船させてしまった。

その船から降ろされたことでハナの母親と弟は砲撃にあい命を奪われてしまった。

そして復讐を決意したハナは…

 

感想

4.5
学生時代に顔が醜いことで酷いいじめを受け退学までさせられ、その末に母親と弟を亡くした主人公・市村ハナが整形をして復讐をする話ですが、ここまで強い執念と行動力はすごいなと息を飲みます。
しかし、ハナが受けたいじめは本当に酷く、復讐したくなる気持ちも分かるなという気持ちと、そうであってもここまではしなくてもという気持ちが沸き、複雑でした。
しかしハナも複雑な気持ちになっていくこともあり、やりすぎではないかと思いながらもハナには好感が持て、応援したくなります。
また、いじめのリーダー・高嶋津絢子の過去も気になり、絢子がハナをいじめた本当の理由が徐々に明らかになるのも面白かったです。
ハナの協力者、絢子の協力者も個性的で、思わぬ行動を取る人も多いため、見ていて楽しいです。
色々な人が壊れていく様や殺されるシーンが多く描かれていますが、怖さより面白さが勝ちます。
絵も綺麗で、ずっと先の展開が気になり続ける作品です。

(30代・女性)

4.5
主人公の市村ハナがどのように復讐を果たすのかがとても気になり、ハナからは目は離せませんが、他のキャラクターもみんな気になる要素がたくさんあります。
まずいじめのリーダー高嶋津絢子はとても綺麗な顔をしています。
無表情で無口ですが、ハナにだけ感情を剥き出しにする姿は印象的です。
彼女の過去に何があったのかに注目です。
また、復讐が済んだはずの内海敏恵、小倉百子もしばらくして再登場し、何人も殺していくのも衝撃的で気になります。
罪悪感のかけらもなく人を殺す姿は恐ろしいのに、どうなっていくのか気になってこの二人の動向はとても気になります。
また、ハナの協力者である鶴田眞蔵は見るからにヤクザですが、心はとても暖かくてかっこいいです。
他の男性キャラクターも魅力的ですが、鶴田眞蔵が一番ハナを深く愛しているように感じます。

(30代・女性)

5.0
周りから醜い顔だと言われ、女学校でいじめられている主人公のハナさん。
美人でお金持ちの絢子さんを筆頭にたくさんの人からのいじめは、お弁当にミミズを入れられたり、飼育小屋のうさぎを殺して靴を投げ入れられたりと度を過ぎるもので読んでいてこちらまで辛くなってしまいます。
クラスの人の財布を盗んだと仕立て上げられ、退学にさせられ、樺太からの引き上げ船でも盗人だと言われ無理やり船を下ろされてしまいます。
次の船に乗れたものの空襲で船は大破し、母と弟を亡くして復讐を誓うハナさん。
学校でのこと関係ないし、そのまま船に乗せてあげていたら母と弟は死なずに済んだと思うと悔しくてたまらない気持ちになりました。
心が優しくて真面目な子だからこそハナさんは復讐を誓ったのだと思います。
もうこの時点で私も絢子さん一派が憎くてたまりませんでした。
顔を変え名前を小石川菜穂子と変え、美しい女性になったハナさんは一人一人に復讐をしていきます。
元々心が綺麗で優しい方なので、その美貌もあってすぐに色々な場所に打ち解けます。
いじめられていたせいもあり、周りの顔色を伺うのが得意なのもあるのかなと思いました。
物語が進むにつれ、ハナさんは復讐をすることに悩んでいる描写が出てきます。
それでも許せない気持ち、ここまで来て引き返せない気持ち色々な気持ちがあって復讐を貫こうと強い意思を持ちます。
一番最後に絢子さんの元へ辿り着く頃にはたくさんの関係した人がなくなり、その責任も感じています。
もうハナさんを楽にして幸せにしてあげたいと思う反面、絢子さんの過去のトラウマもあることが分かります。
お金持ちで恵まれた絢子さんはただ遊んでいるだけではなく、自分の中にあるトラウマと戦っていたんだと思います。
ハナさんと絢子さんは出会い方が違えば良き友人関係を築けたのかもしれないと思うと、当時の時代背景や戦争についても考えさせられます。
復讐に絡めて戦争やいじめの酷さ、またパッと見分からない本人にしか分からない苦しみなど色々なテーマが隠れていて、とても引き込まれる作品です。

(40代・男性)

4.0
元々ハナさんをいじめていた1人のサチさんという方は、大人になってハナさんが復讐を始める頃には息子が1人いました。
樺太から引き上げた後に両親が亡くなってしまい、残された借金返済のためサチさんもハナさん同様、お金を稼ぐために身体を売っていた方です。
その時に身籠ったのが一人息子の進司くんです。
父親が分からないまま出産しましたが、とても愛していることがサチさんの表情や態度から伝わってきます。
母になり、好き勝手やっていた子がこんなにも変わるんだという点にまず心を捕まれます。
仕事を探しているときに旧友の絢子さんと再開し、絢子さんのお屋敷で働くことになります。
給料は高額なものの、内容が酷く人として扱われていないように感じます。
それでも息子のため生活のため心がけ壊れていっても働くことを選んだサチさん。
どんなに辛くても耐え抜く姿は昔のハナさんが重なり、サチさんという人間の成長や境遇の変化による立場が変わったことを認識させられます。
そんな生活をしている中でハナさんと再開。
息子の服を手に持ち、慌ててサチさんはハナさんを追いかけます。
森の中まで追いかけてきて、池に浮かぶ先ほどの息子の服を見つけます。
池に飛び込み息子を助けようとすると、それはただの人形で池は底無し沼でした。
全部ハナさんの復讐の一貫でサチさんは騙されてしまったのです。
息子のためにも死ねないサチさんはハナさんに助けを求めます。
復讐を遂げたいハナさんはとどめをさそうとしますが、進司くんに弟が重なりサチさんを見逃します。
復讐しかなかったハナさんが初めて躊躇を行動に表したシーンでとても印象的です。
サチさんと進司くんがハナさんの心を動かしたんだなと思いました。
更生して立派に生きていこうと心に誓うサチさんでしたが、そう上手くいきません。
旧友の敏恵さんに祖母を殺され息子も人質にとられ、敏恵さんのハナさんへの復讐に巻き込まれます。
最終的には敏恵さんを殺そうとして逆に殺されてしまうサチさん。
顔の皮まで剥がされ、誰とも分からない状態で死を迎えます。
最後に息子に会うこともできませんでした。
進司くんはサチさんが亡くなったことも知らず、会えることを待ち続けます。
ここからまた復讐の連鎖が生まれてしまうのではと思ってしまいました。
昔死んだはずの人が目の前現れても、まず息子の安全を最優先に行動するサチさんは、女学生時代から一番変化のある人だと思います。
良い方に心の変化があり、女学生時代とのギャップが本当に1人の人の生きざまのようで魅力的です。
ですが、昔ハナさんをいじめた事実は消えません。
更生する機会すら与えられなかったサチさんがとても不憫だなと感じました。
最初はすごく憎く感じたキャラクターなのに辛い思いをたくさんして、人間味が増していくことで物語のターニングポイントを作ったと思います。
最後まで生き残っておばあちゃんになったサチさんが色々なことを思い返しながら昔を語ってほしいキャラクターでした。

(40代・男性)

3.5

最初の方しか読んでいないけど、この漫画は相当面白くて購入を決めました。
主人公のハナは友達からいじめられていただけじゃなくて、教師からも『お前の顔みたいに心も歪んでいる』といわれてしまいます。
当時だったらこんないじめも当たり前だったのでしょうか。
濡れ衣の財布泥棒のせいで母親と弟を死なせてしまったハナの復讐心は当然理解できます。
イジメていた子がぬくぬくと幸せに暮らしているのは私ガハナの立場でも許せません。
復讐からは何も生まれないなんていうけど、人生を復讐に捧げてもいいと思うと思います。
まだ序盤だけど敏恵が早速復讐をされました。
でもハナは『まだまだ始まったばかりだ』といったので、最後まで鮮やかな復讐劇を見せてほしいです。

(30代・女性)

3.5
ハナに注目をしています。
子供の頃に独りぼっちになってしまって大変な人生を過ごしてきています。
虫を投げつけるとかは私が子供の頃でもふざけてやっていましたが、ミミズを入れるとか勝手にラブレターを出されるとか、財布泥棒に仕立て上げられるとか見方が学校内にいなくて本当にかわいそうすぎます。
別に何か罪をおかしたわけではないのに、それを娘に謝る母親も不憫でなりません。
一方社長令嬢だから何なのでしょうか。
大人になってからもイジメていた事実は消えず、今からハナによって後悔の人生にさせられることでしょう。
ハナをイジメ家族を奪った人たちは一人残らずハナの前でひざまづいて、家族にも周囲にもいじめだったことを告白し、ハナによって人生支配されてほしいぐらいです。
最後まで目が離せない展開です。

(30代・女性)

漫画「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の作品情報

作品名 美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
作者 藤森治見
出版社/レーベル ぶんか社/ストーリーな女たち
巻数 既刊61巻(2022年2月現在)
公式サイト 「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」公式サイト
公式SNS
Wikipedia

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました