BLEACH(ブリーチ)が全巻無料で読めるアプリはある?漫画タウンやrawなど違法サイトで読む方法は?

ブリーチ全巻無料 少年マンガ

漫画「BLEACH(ブリーチ)」を全巻無料で読めるサイトやアプリはあるのか、漫画タウンやrawダウンロードなど違法サイトでブリーチを無料で読むことは安全で可能なのかをリサーチしました。

「BLEACH(ブリーチ)」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「BLEACH(ブリーチ)」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「BLEACH(ブリーチ)」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
1~5巻無料
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「BLEACH(ブリーチ)」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「BLEACH(ブリーチ)」の1~5巻を無料配信中
  • 「BLEACH(ブリーチ) 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「BLEACH(ブリーチ)」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「BLEACH(ブリーチ)」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

1~5巻無料
BLEACH モノクロ版
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「BLEACH(ブリーチ)」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「BLEACH(ブリーチ)」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「BLEACH(ブリーチ)」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「BLEACH(ブリーチ)」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「BLEACH(ブリーチ)」のあらすじと感想

あらすじ

黒崎一護は幽霊が見える少年15歳。

一護には2人の妹遊子と夏梨がいて、彼女たちも幽霊が見えるという特異体質をしている。

ある時一護は自分を『死神』という少女と出会い直後に悪霊に襲われてしまう。

その少女は悪霊の虚を退治するために一護たちのいる現世に来ていたのだった。

一護は鬼道に襲撃された妹を助けるがその俊敏な対応に驚いた少女。

虚の狙いは一護だと分かると、いよいよ家族全員の命が奪われかねないとし、少女は一護に『死神になってはどう?』と提案をもちかける。

そして一護は死神として虚を葬ったのだったが…

翌朝になると葬ったはずの虚にはダメージがなく、むしろ死神になった一護の自宅にトラックが突っ込んでくる惨事に見舞われてしまう。

登校して席についた一護の隣には死神のルキアが転校生として座っていた。

一護がルキアの死神の能力を奪ってしまったため、彼女は元の世界に戻れなくなってしまっており…

 

感想

4.0

死神とは人の命を狙うものばかりだと最初は思っていました。

黒崎一護が何故ルキア達と一緒にいるのか分からず1巻から読み直したところ、驚く展開が初めからありました。

黒崎一護は人間としてスタートしたのですが、ある日家族を守るために死神になったのです。

黒崎一護は死神や霊が見えるという能力が人間時代から持っていましたが、死神側にまわるとは思いもしませんでした。

黒崎一護のことを分かってもらうまでとてもストーリーの多い漫画でした。

本当なら人間として青春を味わう歳であり、戦うこと自体ないと思っていましたが、家族やルキアと関わったことで黒崎一護の運命が変わりました。

本当に読み応えのある漫画で、死神界から人間界まであらゆる世界を考えさせられました。

(30代・女性)

4.0

黒崎一護は元人間であり家族を守るために自分がおとりになりました。

家族が狙われたのですが、黒崎一護が霊や死神が見えることで家族を救うことが出来ました。

ルキアは黒崎一護と一緒にいますが、元々ルキアは死神であり、死神の力を黒崎一護に渡しました。

力を得た黒崎一護はあらゆる人と戦うことになりますが、戦いには井上織姫や石田雨竜も加わりました。

また井上織姫は元々黒崎一護のことが好きでした。

一緒に戦える嬉しさと厳しさ両方を備え、織姫は人を助ける力をつけることが出来ました。

死神といっても様々な人物がいて、人間のように気の荒い人や優しい人もいます。

人間と死神が敵から仲間になるキャラが多いのがブリーチの漫画の特徴でもあります。

(30代・女性)

4.5

「斬魄刀」や「鬼道」や「卍解」などカッコいい技や武器がこれでもかというほど詰まっているのがこの漫画の良いところだと思います。

それぞれのキャラクターが持つ斬魄刀は一つ一つデザインが違っていて、その能力や持ち主の性格を反映した形になっているところも好きです。

そして、主人公の一護が常に成長をし続け、一度戦った相手に負けても修行を繰り返して絶対にリベンジをするところにカッコ良さを感じました。

敵キャラクターにも魅力がたくさんあって、敵なのに思わず応援したくなることもあります。

根っからの悪ではなく、あくまでも強いやつと戦いたいと考えている敵キャラクターなどはみんなカッコいいです。

後半からは、各キャラクターが新しい能力に目覚めたりして、戦闘シーンにも迫力が出てきます。

(20代・男性)

5.0

この漫画で注目したキャラクターは護廷十三隊十二番隊隊長の「涅マユリ」というキャラクターです。

見た目はかなり不気味で最初は悪役かと思ったのですが、実はれっきとした味方で仲間のために全力で戦ってくれるというギャップがカッコ良く感じられました。

使用する技はグロテスクな見た目のものが多く、それがまたインパクト抜群で印象に残っています。

もう一人の注目キャラクターは「砕蜂」という女性のキャラクターです。

彼女は暗殺任務に特化していて、能力はスズメバチのように相手を二回刺すと必ず仕留めることができるというユニークな能力を持っているのもカッコいいです。

衣装もスズメバチをモチーフにした防具などを身に付けていて、こだわりが感じられます。

(20代・男性)

4.0

尸魂界に入ってからのバトルシーンが最高でした。

出てくる敵キャラすべてがカッコイイんですよね。

個人的に最高だったのは一護vs白哉戦。

一護なりにこれまでの戦いで強くなり、隊長格相手でも戦える強さにまでなっていました。

そこに立ちはだかったのが、隊長の中でも天才肌で圧倒的実力を持つ白哉は使う技も色々あり、そしてそのいずれもが圧倒的な破壊力を持っていて、そして、そのすべてが美しいと感じました。

千本桜を見た時はその美しさに鳥肌が立ったものです。

これだけカッコイイのに強いのか、こんな相手に一護はどうやって勝つの?とも感じました。

また敵vs敵も良かったです。

特に死んでいたと思われていた藍染惣右介が生きており、隊長同士で戦うシーンが最高でした。

(40代・男性)

4.5

印象的なのは、黒崎一護が魅力的です。

やや破天荒なところはあるものの、人としてのやさしさは持っていますし、そしてだんだんと強くなっていく姿が最高です。

特に良かったのは卍解をおぼえた時ですね。

敵の隊長クラスはみんな卍解を使ってくるというのに、一護は使えませんでした。

それでも持ち前のガッツでなんとか頑張っていたのですが、当然劣勢。

卍解を使えるようになった時は、これで敵と戦える!強い一護をみせてやってくれ!と応援したくなったものです。

あとは石田雨竜もいいと思いました。

滅却師なので、黒崎一護とは違った形の強さになりますけど、持ち前の冷静な判断力とその圧倒的火力で敵を倒す姿は本当にカッコイイです。

伊達に一護のライバルじゃないなって感じました。

(40代・男性)

漫画「BLEACH(ブリーチ)」の作品情報

作品名 BLEACH(ブリーチ)
作者 久保帯人
出版社/レーベル 集英社/週刊少年ジャンプ
巻数 既刊74巻 ※2021年11月現在
公式サイト 「BLEACH(ブリーチ)」公式サイト
公式SNS 「BLEACH(ブリーチ)」作者公式Twitter
Wikipedia 「BLEACH(ブリーチ)」Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました