チェンソーマン(漫画)を全巻無料で読めるアプリや無料サイトはある?漫画バンクなど違法サイトの配信情報も

チェンソーマン漫画全巻無料 少年マンガ

漫画「チェンソーマン」を全巻無料で読める無料サイト・無料で読めるアプリはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなどの違法サイトや公式のコミックシーモアなどのお得な配信サイトなどをまとめてリサーチしました。

漫画「チェンソーマン」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「チェンソーマン」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「チェンソーマン」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/

今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「チェンソーマン」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

1番お得に読めるのはebookjapanです!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

 

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「チェンソーマン 」をクーポンで6巻半額で読める

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「チェンソーマン」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
【最新刊】チェンソーマン 11巻
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「チェンソーマン」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「チェンソーマン」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「チェンソーマン」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan 〇(全巻)
コミックシーモア 〇(全巻)
BookLive 〇(全巻)
まんが王国 〇(全巻)

漫画「チェンソーマン」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「チェンソーマン」のあらすじと感想

あらすじ

主人公はデンジ。

亡き父親が借金を残してしまい、彼はそれを返済するために苦労をし日常生活もままならない状態だった。

そこでチェンソーの悪魔のポタチたちと一緒になって悪魔を排除する『デビルハンター』をすることにした。

ある時のこと、ヤクザからの仕事をしたところ騙され、ゾンビの悪魔によって皆殺しにされてしまうという無念の最後に…

ポタチはデジンの心臓となり、デジンは復活を遂げる。

そこからデジンはチェンソーの悪魔に変身する力を入手して、ゾンビや悪魔を撲滅をやってのけるのだった。

その後デジンは東京公安のマキマによって悪魔として殺害の罪を受けない代わりに、デビルハンターとして働くとく約束をする。

デジンの肝は据わっていて、相手がどんな悪魔(デビル)であろうがひるむことはなかった。

マキアの指示に従いながらはや早川先輩や血の魔人のパワーたちと一緒にチェンソーマンとして活動をしていくのだったが…

 

感想

5.0

印象的でグロテスクでな描写がある一方で、荒んだ生活を送るデンジがマキマさんとの出会いにより、望んでも叶わなかったごく普通の日常、ひいては人間らしい生活を取り戻していくというストーリーは読んでいて面白かったです。
そして、人間らしさを追い求めながらも、そこかしこに残る微妙な違和感や最終的には愛する人を食べてしまうという狂気には予測のできない驚きと同時に背筋がゾッとするような感覚を覚え漫画の世界へ引きこまれました。
また、バトルシーンでの突飛な発想力を使った敵の倒し方は、ミステリーの答え合わせとは異なる卓袱台返しを見ているかのようなワクワク感があり楽しめました。
ジャンプ作品としては珍しく、友情・努力・勝利が良い意味でことごとく裏切られる作品です。

(20代・女性)

4.0

デンジ:当初は水に小麦粉を溶かしたものを「うまい」と言って食べるなど、感覚が鈍磨しているように思われたキャラクターですが、良い意味でも悪い意味でも「人間らしさ」を身に着けていくところは魅力的だと思います。
マキマ:何と言ってもエロさが最高です。エロさなしにマキマさんは語れません。
しかし、マキマさんにおけるエロさとは単なる容姿的な特徴ではありません。
物語を読み進めていくことで、マキマさんのエロさが、支配の悪魔らしく、相手を虜にするサイコパス的な性格や魅力を表現するための一手段であることに気が付きます。
デンジの心臓:グロテスクな描写が多いこの作品において、チェーンソーが頭に刺さっているという特徴的な容姿ではあるもののマスコットキャラクター的存在であることは間違いありません。

(20代・女性)

4.5

まず『チェンソーマン』のざっくりしたあらすじが自分好みでした。
チェンソーマンの舞台は『悪魔』といわれている怪物が人々を脅かす現代です。
ペット兼親友であるポチタとの契約で、チェンソーの悪魔に変身できるようになった主人公のデンジ。
完全に漫画の世界で大人の自分もワクワクさせてくれます。
そして、悪魔の力を入手したデンジが、公安の人間たちと一緒になってデビルハンターたちと数々の刺客たちを倒して成長するという何とも刺激的です。
善と悪の両方が楽しめるという感じの漫画でした。
また、チェンソーマンは描写がとてもリアルで恋心を抱くデンジの顔やゲロを吐くときの苦しそうな表情まで感情豊かな部分がとても細かいです。
キャラクターたちの感情が藤本タツキ先生の繊細な書き方によって上手に表現されています。
作中の戦闘描写も勢いがあり一巻から一気見しやすい作品です。
ぜひ、読んでみてください。

(30代・男性)

5.0

まず男性の自分としてインパクトがあったのは、チェンソーマンの主人公であるデンジの一番目の目標が胸を揉むことでした。
それが叶ってから次にできた夢は、自分の思い人であるマキマさんとのちょっと過激なシーンでした。
正に中学生かといわんばかりのデンジが、キスをしたり胸を揉むために戦に向かっていくというのは、漫画の世界だから妄想が広がってどんどんページを読み進めるおもしろい部分だし見どころでした。
そんなデンジの欲望は男性なら多くの読者が共感できると思うし、間違いなく自分もその大勢の一人です。
そんなデンジが頑張っていく姿はとても愛おおしくも感じました。
それともう一つ、チェンソーマンに出てくる女性陣のキャラクターたちはみんな可愛い上に強い、だけどなんかしらの恐ろしい部分があるというところが特徴的です。
例えば、デンジのバディであるパワーは、容姿端麗で可愛いですが、凄まじい虚言癖を持っています。
人の車を自分のものだといって勝手に運転し、それで事故を起こした後は持ち主のせいにするなど、やりたい放題です。
こういった可愛いけれどクセが強いといったキャラクターが、チェンソーマンには数多く登場します。

(30代・男性)

4.0

男性向けの漫画なのかもしれませんが、私は女性としても面白いと感じるストーリーでした。
というのも、元々親の借金苦で自分の生活がままならないという設定は、誰にでも起こりえるし、それは本人の責任でもないので、相当同情の余地がある背景のある人物だと感じました。
一方で人間らしさを追い求めながらも悪魔ハンターというところは、漫画として手に汗握る展開で楽しかったです。
この人は一体どうなっていくんだろうか、東京公安のマキマさんとの出会いが徐々に彼を変えていくわけですが、最後に愛を抱いていた人物を食してしまったという部分で、やはり人間になりきれなかったのかと少しもの悲しくも感じ、最後まで読者の心に余韻を残してくれます。
そして、人間がごく普通に生きるって何だろうってかんじさせてくれる作品でした。

(20代・男性)

4.5

デンジが本当に望むものは何だったんだろう、彼はこれでよいのだろうか?ってずっと考えながら見ていました。
父親の借金で苦しませられつつ、生きるためヤクザの仕事を請け負ったはいいけど、騙されてしまうという。
相棒と一心同体のようになってデビルハンターになって東京公安の仕事をするようになった時は一瞬ホット安堵したものの、やはり人間としてごくごく普通の生活や感覚にはなれなかったのかと、切なく悪魔ハンターの人生そのものを憂いたり複雑な心境になりました。
人間産まれながら普通が幸せなんだなって思いましたし、男が普通に感じる欲求を普通に満たされることも平凡なんだなって思いました。
そういう意味合いでも、自分の人生を歩むっていうことに一生懸命になろうと思いました。

(20代・男性)

漫画「チェンソーマン」の作品情報

作品名 チェンソーマン
作者 藤本タツキ
出版社/レーベル 集英社/ジャンプ・コミックス
巻数 既刊11巻(2021年11月現在)
公式サイト 「チェンソーマン」公式サイト
公式SNS 「チェンソーマン」公式Twitter
Wikipedia 「チェンソーマン」Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました