銀の匙は漫画バンクで全巻無料で読める?試し読みできるアプリ情報も!

銀の匙漫画全巻無料 少年マンガ

漫画バンクで「銀の匙」を全巻無料で読めるのか、漫画バンクをはじめrawダウンロードなど違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「銀の匙」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「銀の匙」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「銀の匙」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「銀の匙」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「銀の匙 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「銀の匙」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

このお得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「銀の匙」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
銀の匙Silver Spoon
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画バンクで「銀の匙」は全巻無料で読める?

漫画「銀の匙」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「銀の匙」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「銀の匙」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「銀の匙」のあらすじと感想

あらすじ

八軒勇吾は北海道でも有名な、中高一貫の進学校に通っていたが、学力競争に敗れ自信喪失。ノイローゼ気味になり自暴自棄になった勇吾は内部進学せず、外部の高校に進学したいと中学の担任・白石に告げる。そのときに、白石の薦めもあり、酪農には無関係なサラリーマンの家庭だったが、大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノー)の一般入学試験を受験。全寮制のため晴れて親元を離れて入学することに。
そんな勇吾は入学早々、実習中に子牛を追いかけている内に、学内の広大な敷地の中で迷子になってしまう。途方に暮れる勇吾だったが、クラスメイトの御影アキが馬に乗って探しにきてくれた。
同じクラスには他にも、野球部の投手で甲子園出場を目標にする駒場一郎、養鶏場の実家の跡継ぎで頭のデキはイマイチ悪い常盤恵次、獣医師を目指すが血は怖い相川進之介、農業経営を学びたいしっかり者の稲田多摩子(タマコ)、チーズ好きで将来はチーズ工房を開きたいしたたかな性格の吉野まゆみといった個性豊かなメンツが揃っていた。勇吾と同じ年でありながら、すでに将来の夢や目標などしっかり見据えている級友たちばかりだ。勇吾は特にやりたいこともなく高圧的な父親から距離を置くために、エゾノーに入学したことに引け目を感じていたが…。

感想

5.0
元々鋼の錬金術師が好きで、同じ作者さんだと後に気付いて驚きました。
作者さんが農業のお仕事をされていた事もあり、とても内容は細かくリアルです。
始めはネガティブで劣等感の塊だった主人公が明るくポジティブに一生懸命に生きていく過程が誰しも響くのではないかと思います。
知らないフリをしている生き物を食すという事や、資金が足りなくて諦めなければいけない命もあったりと買って出元に置いていつか子供に絶対読ませたいと思っている漫画の一つです。
出てくる食べ物がやたら美味しそうに見えるので食べたくなったり、農業のお仕事に興味を持ったりと、人間のいろんな部分を刺激される素晴らしい漫画だと思います。
絵も変に変わらないのも良かったです。
(30代・女性)

4.0
この漫画は全員良い人で、それぞれ良さがあり読んだ人によって推しがいるのではないかと思います。
個人的には主人公のお兄さんと友人の野球部の男の子です。
お兄さんは主人公とは真逆の性格をしていて天真爛漫で自由でポジティブな人なのですが、無神経なわけではなくいろいろ考えていて確かに親だったら心配になるし大丈夫かな?と思いますが、とても良いお兄さんだなと感じてとてもすきです。
野球部の男の子は、甲子園を目指して大学推薦を狙っていたのですが夢は叶わず経営が厳しい農業を廃業しなければいけなくなったりと見ていて1番苦しかった話しでした。
あまり自分の意思を表に出さない為、余計間とか周りとの接し方で苦しいのが伝わり応援したくなりました。
(30代・女性)

4.5
今まで知らなかった農業のことが、どんどん面白く感じられる漫画です。農業高校に行ってみたくなります。また、みんな若いのに将来の目標がハッキリしている人が多く、そこがとってもカッコイイです。そんな中で、何の目標もなかった主人公がどんどん成長していくので、読みながら応援したくなります。農業高校だからこそ、自分たちで飼育したものを食べていくという光景も当たり前です。一生懸命、育てた豚を食用にする場面などは、食育の勉強にもなるなと感じました。若い人が農業高校に行くきっかけにもなるんじゃないかと思います。個人的には、農業に興味がないという人にこそ、読んで欲しいです。食べ物のありがたみが凄く分かってくるので、オススメです。
(30代・女性)

5.0
全員が注目のキャラクターというくらい、登場人物たちのキャラが濃いです。全員個性的で選べないくらいなのですが、強いていえばクラスメイトの稲田多摩子が大好きです。見た目はすごく太ったルックスなのですが、彼女も将来のことをしっかり考えている女の子で尊敬できます。主人公にサラッといい事を言ってくれたりするので、脇役だけど大好きです。また、校長先生もいいキャラクターをしていて笑えます。初めて見た時は、この人が校長先生なの!?と思わず笑ってしまいました。見た目のインパクトが大なので、必見です。そして、校長先生もキャラクターに似合わず、いいセリフを言う時があります。そのギャップが素敵なので、ぜひ注目してみて欲しいです。
(30代・女性)

4.0
鋼の錬金術師のイメージが強い作家さんですが、実家が農家なだけあり、命や食に関して非常に考えさせられます。当たり前に食事をしていますが、その食事の元となっている野菜や肉たち、その命をいただいているということ、そしてその生産者たちの苦悩や喜び。青春漫画でもありますが、それだけではない現実的な辛さもきちんと描かれています。生産者がどれだけ頑張っていても借金や人手不足という問題で離農せざるをえない。そしてそこの子供は自分の夢まで諦めないといけない。駒場の「全部なくなった」の一言が重いです。コメディとシリアスのバランスも良くて魅力的なキャラが多いのも作品の魅力です。また、出てくる料理や素材が本当に美味しそうに描かれています。命をいただく、美味しく食べる、そして自分の人生を考える、色々な要素が詰まっていて子供に読ませたいと思える素敵な漫画です。
(30代・女性)

4.5
主役の八軒が良いです。コンプレックスの塊で自分に自信がないことが多いけど、人のために頑張りすぎるくらい頑張れる良い子です。自分のことのように考えて行動してくれることがヒロインの御影ちゃんにどれだけ勇気を与えたか。一般家庭の生まれで今まで自分と縁のなかった農業や乗馬を行うことにより、八軒自体にも良い影響がありましたが、周りの人たちもそういう立場の八軒が頑張る姿や挑戦する姿勢に感化されているのがわかりとても素敵だと思います。また食べてる姿が本当に美味しそうに食べるので読んでいるこちらまでお腹が減ってきます。味の説明が上手いのも魅力かもしれません。登場人物みんな魅力的で色々と考えさせられることが多いです。
(30代・女性)

漫画「銀の匙」の作品情報

作品名 銀の匙
作者 荒川 弘
出版社/レーベル 小学館/少年サンデーコミックス
巻数 15巻 完結
公式サイト 「銀の匙 」公式サイト
公式SNS 「銀の匙」公式Twitter
Wikipedia 「銀の匙」Wikipedia

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました