無料pdfで花園メリーゴーランドは全巻読める?漫画raw・漫画バンクの配信情報も

花園メリーゴーランド全巻無料 青年マンガ

無料pdfで「花園メリーゴーランド」は全巻無料で読めるのか、違法サイトをはじめまんが王国、コミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「花園メリーゴーランド」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「花園メリーゴーランド」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「花園メリーゴーランド」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
コミックシーモア 全巻
1番お得
クーポンで70%OFF
\登録不要/
今すぐ試し読み
ebookjapan 全巻 クーポンで6巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み

漫画「花園メリーゴーランド」はコミックシーモアなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはコミックシーモアです!

登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える70%OFFクーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる
登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる

コミックシーモアなら…

  • 初回70%OFFクーポンで「花園メリーゴーランド 」を半額以下で読める
  • 「花園メリーゴーランド」を全巻配信中

現在コミックシーモアでは無料登録特典で好きな漫画1冊に使える70%OFFクーポンがもらえます。

お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「花園メリーゴーランド」を読むことが可能なこの機会にコミックシーモアをご利用ください。

クーポンで70%OFF
花園メリーゴーランド
シーモア公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

無料pdfで「花園メリーゴーランド」は全巻無料で読める?

漫画「花園メリーゴーランド」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

シーモア公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「花園メリーゴーランド」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
コミックシーモア ◯(全巻)
ebookjapan ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)

漫画「花園メリーゴーランド」はコミックシーモアなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はコミックシーモアでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「花園メリーゴーランド」のあらすじと感想

あらすじ

漫画家の柏木ハルコは、知人である相浦基一の経験した興味深い出来事を詳しく調べるため、「柤ヶ沢」と呼ばれる集落に向かっていた。時は数年前、相浦が中学を卒業したばかりの春休みの出来事である。家に先祖代々伝わる刀があると聞いた相浦は、寺に預けられているというその刀を手に入れるために父親の故郷の谷竹村へと向かう。ところが途中で居眠りして乗り過ごしてしまい、歩いて戻ろうとするも日は暮れてしまい方向もわからなくなってしまう。そこへ一人の女子学生・澄子が通りかかったので、その子の住む村へと案内してもらい、その子の家である民宿に泊めてもらうことに。翌朝、財布を無くした相浦は家から金を送ってもらうまでそこに滞在することになる。しかし、柤ヶ沢には奇妙な性的風習があり、相浦は村の女性たちや澄子の母親に襲われてしまい…。

感想

4.0
この筆者が書いた漫画は、いろいろと読んできましたが、個人的にはこの漫画が1番面白いと思いました。読んでいて薄気味悪さと怖い感じがあるのですが、ついついページを捲りたくなってしまう面白さがあるんです。フィクションだとは思いますが、昔の日本が混在している様子もあって、ちょっとリアリティーを感じられる所がまた面白いです。ラストも読者に含みを持たせるようなラストになっていて、面白く感じました。今では絶対にないような村の話ですが、もしかしたら、昔は本当にあったんじゃないかと思ってしまうような都市伝説的なストーリーです。ずっとハラハラする展開が続きますが、とりあえず、ラストではハッピーエンドといえる展開になるが何よりの救いでした。
(30代・女性)
4.5
個人的に1番気になったのが、柏木ハルコです。なんと、この漫画を書いた筆者が、漫画の中に登場してくるのです。後半になって登場してくるのですが、このキャラクターが筆者自身なのかは、最後までよく分かりませんでした。だからこそ、余計にこの物語はノンフィクションなのかと思わせるような感じがあって、面白かったんです。また、主人公の相手役となるヒロイン・澄子も好きでした。生まれながらにしてあの村に住んでいた澄子には、いろいろと考えさせられることが出てきます。結果的には本当に良かったなと思えるラストになっていたのでよかったなと思います。男女によって、感情移入の仕方も変わりそうなので、いろんなキャラクターを見て欲しいとも思います。
(30代・女性)
5.0
『花園メリーゴーランド』は、柏木ハルコ先生が『ビッグコミックスピリッツ』にて連載した漫画で、「柤ヶ沢」という閉鎖的な村に迷い込んだ主人公が、村の奇妙な慣習に翻弄されていくミステリーの要素も強い漫画になっています。田舎の村という舞台だけ考えれば、のほほんとのんびりした漫画なのかと思いますが、特有の慣習は性的なものが多かったり、閉鎖的だったりと世間一般のイメージとは違った田舎の怖さを細かく描いており、読んでいると、恐怖すら感じてきます。これまで「鬼虫」や「いぬ」といった過去の作品で人間の赤裸々な性的欲求や生きるための性について、細かく描いてきた柏木ハルコ先生だからこそ描けた作品だと思います。この作品を読んだ後、本当に田舎の村にこういった昔ながらの慣習があったのか調べたのですが、全てが同じでは無いにしろ似たような事例があったとのことで余計に怖さを感じました。
(30代・男性)
3.5
主人公・基一がお世話になる民宿「まさがや」の娘・澄子は、かなり不愛想で笑顔もあまり見せないのですが、基一と同年代ということもあったり、お互いの好きな「ザ・ブルーハーツ」の話をきっかけに徐々に心を通わせていきます。普段笑顔一つ見せない彼女がブルーハーツの話になると、目を輝かせていて思いがけない姿に胸がキュンとしました。そういった可愛らしい一面がありつつも、村のしきたりや慣習については、理解はできない部分はありつつも、生きていくためには仕方ないと受け入れていて、10代なのにすごく達観している面もあり、驚かされます。この村で女として生きていくには、そうせざるを得ないのかもしれません。幼さと大人の女性との間で揺れ動く澄子の姿は、「柤ヶ沢」の村民の中で一番共感できました。
(30代・男性)
4.0
お試しで1巻だけ最初に読みました。面白い漫画の特性なのかもしれませんが、2巻3巻と進んでいき気付いたら全巻読んでいました。この漫画は数日間のある村でのお話になっていて、数日間という少ない期間と殆どが村での出来事なのに多くのストーリーと深みがある内容が私は好きです。人によっては少しネタバレも含んでしましますが、一人の好きな女性とだけ!という人や多くの女性と体を一緒にするのは...という人もいるかもしれません。しかしエロティックな描写の中にも主人公の真っ直ぐな気持ちもあったりと、読者の中で負けるなと応援したくもなります。まだ高校性にもなっていない男の子の葛藤やそんな中でも、好きな女性を思いやる気持ち等ハラハラするところもあり、絵が好きじゃないなという人も試しに1巻読めばはまります。私は物語性がとても好きでこの本を楽しみながら読むことができました。
(20代・男性)
4.5
相浦くんの葛藤や恋愛に対して読みながら心が痛くなる場面もあったり、いいなと思うところもあったり良いキャラクターだなと思いました。村に来てから精神的にすごく成長していく姿が感じられてとてもよかったです。村の人に誤解をされて終盤大変な思いをすることが多々あり、誤解を解くために動くのではなく逃げる!という選択をとって意見を発することを段々とできるようになり、ラストでは澄子に「きれいになった」とはっきり伝えたところが一番の成長と感動しました。澄子のお客さんへの思いが伝わらないところが胸が辛くなる思いでした。澄子自身もお客さんのことが好きということを行動で示していたが、結果はいつも悪くなる一方で心苦しさもあったが最後は好きな男のために助ける!という行動と澄子のやさしさにかんどうしました。
(20代・男性)

漫画「花園メリーゴーランド」の作品情報

作品名 花園メリーゴーランド
作者 柏木ハルコ
出版社/レーベル 小学館/ビッグコミックスピリッツ
巻数 全5巻
公式サイト 「花園メリーゴーランド」公式サイト
公式SNS 柏木ハルコ公式Twitter
Wikipedia 「花園メリーゴーランド」Wikipedia

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました