HUNTER×HUNTER(漫画)は全巻無料で最新刊まで読めるか調査!アプリの配信情報も

HUNTER×HUNTER全巻無料 少年マンガ

漫画「HUNTER×HUNTER」を最新刊まで全巻無料で読めるのか、2022年最新アプリなど配信情報が気になります。

漫画「HUNTER×HUNTER」の配信サイトをraw・漫画バンクなどの違法サイトからまんが王国などの電子書籍サイトまで徹底調査し1番お得なサービスをまとめました。

「HUNTER×HUNTER」を無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「HUNTER×HUNTER」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「HUNTER×HUNTER」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
まんが王国 全巻
1番お得
最大50%還元
\登録不要/

今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
ebookjapan 全巻 クーポンで6巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み

漫画「HUNTER×HUNTER」はまんが王国など4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはまんが王国です!

登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
最大50%還元で漫画が読める!
面倒な会員登録の入力無し!LINEで10秒で完了
登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる

まんが王国なら…

  • 最大50%還元で「HUNTER×HUNTER」を読める
  • 「HUNTER×HUNTER」を全巻配信中

お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「HUNTER×HUNTER」を読むことが可能なこの機会にまんが王国をご利用ください。

最大50%還元
HUNTER×HUNTER
まんが王国公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「HUNTER×HUNTER」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「HUNTER×HUNTER」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

まんが王国公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「HUNTER×HUNTER」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
まんが王国 〇(全巻)
ebookjapan 〇(全巻)
 コミックシーモア 〇(全巻)
BookLive 〇(全巻)

漫画「HUNTER×HUNTER」はまんが王国で全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はまんが王国でまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「HUNTER×HUNTER」のあらすじと感想

漫画「HUNTER×HUNTER」のあらすじと感想をお届けします。

HUNTER×HUNTERのあらすじ

少年ゴン=フリークスは幼い時に熊に襲われているところをハンターに助けられた過去がある。

その男はカイトと名乗り、ゴンに『父親は生きており、ハンターとして活躍をしている』と伝える。

ゴンはそれからハンターになることを目指すようになる。

ハンターの試験会場へ向かう道中、同じくハンターを目指していたクラピカ、レオリオ、キルアと出会う。

クラピカにもレオリルにもハンターになるには目的があった。

それぞれ身の上話をしながらヌメーレ湿原へたどり着く。

ここで『君も合格』という言葉を残して消えていった。

その後もハンター試験は続くが、料理の部分では4人とも簡単にクリアをする。

ただ、お寿司のレシピは多くの受験生が知らず戸惑っていたところ、ハンゾーが大きな声でそのレシピを叫んでしまったためこの時点で全員不合格にされてしまう。

どうしてもその結果に納得がいかない受験生たちは…

 

感想

4.5
主人公のゴンとキルアのコンビがいいですね。
ゴンは単純熱血対応で、性善説を支持するような超善人タイプ。
キルアはその正反対のような感じで、クールで合理的な考えを持っています。
そして疑り深く、性悪説を支持するタイプ。
一見正反対に見える二人ですが、だからこそいいんですよね。
お互いの短所と長所を上手く補い合っていて、面白いです。
次にこの作品のキモとなるバトルシーンですけど、これは毎回ハラハラドキドキ、そしてワクワクします。
特に中盤から加わった念能力という要素が盛り上げていました。
念オーラの総量が強さに繋がりとはいえ、それだけで勝敗は決しないというシステムが良いです。
その典型的なバトルといえるのが、ヂートゥvsモラウ戦。
戦闘考察力と戦術が如何に大事かというのがわかるバトルでしたし、より作品に引き込まれました。
面白いですね。
(50代・男性)

3.5

ヒソカです。
ピエロを彷彿とさせるファッションスタイルで、見た目からしてかなり変な人物。
幻影旅団の団員を務めていました(途中で脱退し、団長とも激闘を繰り広げる)。
戦闘が大好きで、特に戦い甲斐のある相手とのバトルを好みます。
一方強くても伸びしろのある相手に対しては、成長を促すような行動をとったり協力したりという側面も。
性格は飄々としており何を考えているのかわかりづらい、ここも魅力の一つです。
クロロ・ルシルフルもよかったです。
クラピカがターゲットとしている幻影旅団の団長を務める人物。
精鋭ぞろいの幻影旅団メンバーを取りまとめるだけであり、その実力はピカイチ。
他人の念能力を盗む「盗賊の極意」という念能力を持っており、数多くの念能力を使いこなします。
恐るべきは念能力だけではなく、その体術も。
超一流の暗殺者として名をはせるキルアの祖父ゼノと父シルバの二人を相手に互角の戦いを見せたのは流石の一語に尽きます。
その圧倒的な強さから目が離せません。
(50代・男性)

4.0
僕がハンターハンターに出会ったのは、ジャンプで連載が始まった時でした。
富樫さんの前作の幽遊白書が好きだったので、とても期待していました。
最初のくじら島で初登場したゴンはとても芯が強そうで、とても魅力的でした。
最初に始まったハンター試験も面白かったのですが、僕が一番衝撃だったのは、念です。
念がでてきてさらに、面白くなりました。
水見式なんて、僕自身も試してみたものです。
まぁ何も起こりませんでしたが。
ハンター試験、天空闘技場、蜘蛛との戦い、グリードアイランド、キメラアントで今は暗黒大陸などの話があり、どれも面白いのですが、僕が一番好きな話はキメラアント編です。
キメラアント編では、最初の登場からずっと芯が強く、自分がこうだと信じたことには決して疑わないゴンの沢山の葛藤と成長が見れて、とても感動しました。
とくにネフェルピトーとゴンのやり繰りやキルアとの関係、ゴンを通して僕自身も沢山考えさせられました。
(30代・男性)

4.0
僕が注目しているキャラクターはキルアです。
キルアは、最初からかなり強いイメージがありあました。
元々暗殺一家の一人で才能も逸材といわれていたので、戦闘能力も高く、最初から強キャラでした。
しかし、自身の稼業や経歴、その他他者からの異常な愛ゆえ何となく儚く、心が弱いイメージが僕にはありました。
まさにゴンが光で、キルアが闇というイメージを僕は感じていました。
ですが、キメラアント編でキルアはすごく成長していく所をみているととても感慨深い気持ちになりました。
特にゴンを助けるために、手に羽が生えたキメラアントと戦うときのあの葛藤シーンはすごく印象に残っています。
最期に自分の頭に針が刺さっていることに気が付き、針を抜きキメラアントを一撃で倒す所は、おおおおと興奮したものです。
何より、キルアの念能力が好きで、念を電気に変化させるとか凄すぎです。
(30代・男性)

3.5
私がこの作品を知ったのは小学生の頃でしたが、その時は「キルア派」か「ゴン派」か
はたまた「クラピカ派」か等、単語だけ耳に残っていて、私は波に乗り遅れた感があり
コミックを買うにもおこづかいが足らず見過ごしていました。
しかし、二十歳も過ぎて社会人になり25歳になった頃、その時に付き合っていた彼氏が『HUNTER×HUNTER』のファンで
勧められ、初めて読み始めました。
そんな遅れに遅れて読み始めたにも関わらず、全く古さを感じさせない画力としっかりしたストーリー構成、
何派なのかの論争が起こっていたのも頷けるそれぞれのキャラクターの魅力がみどころで
そのキャラクターの各々の成長もとても読んでいて面白かったです。
(30代・女性)

3.5
私が一番注目していたのは「キルア」というキャラクターです。
キルアは最初はゴンに対してハンター試験で見つけた同い年の面白い奴として近づいていましたが、
ゴンの純粋な心や、明るく前向きな性格に惹かれていき、自分を支配し操りたがっていて
恐怖の対象ですらある兄「イルミ」に「ゴンと友達になりたい」と打ち明けます。
この時のキルアの切なく儚げな表情に強く心打たれ、一気にキルアファンになりました。
その後のキメラアント編でも、恩師であるカイトの敵をとろうとするゴンの決意と憎悪の表情を見て
心を痛める姿、
誓約を結んで限界を超え、ボロボロになってしまったゴンの手をとった時の表情に感情移入し泣いてしまいました。
キルアの天性の強さにはもちろん目を見張るところではありますが、
私は友達への愛情深さ、愛する者への底知れない優しさに心打たれ、キルアに魅力を感じて仕方が無いのです。
(30代・女性)

漫画「HUNTER×HUNTER」の作品情報

作品名 HUNTER×HUNTER
作者 冨樫義博
出版社/レーベル 集英社/週刊少年ジャンプ
巻数 既刊36巻(2022年3月現在)
公式サイト 「HUNTER×HUNTER」公式サイト
公式SNS
Wikipedia 「HUNTER×HUNTER」Wikipedia

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました