君を愛する気はないと言った次期公爵様は無料で読める?漫画バンク・raw・アプリを調査!

君を愛する気はないと言った次期公爵様全巻無料で読めるアプリ 女性マンガ

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を全巻無料で読めるアプリはあるのか、コミックシーモアなどの漫画アプリや漫画バンク・rawといった違法サイトでの無料配信状況を調査しまとめました!

あらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を全巻無料で読めるアプリは?

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を無料で読めるアプリ一覧

漫画アプリ 配信状況 無料の巻数
BookLive (独占配信中) 2巻
コミックシーモア なし
ebookjapan なし
まんが王国 なし
Amebaマンガ なし
U-NEXT なし
コミック.jp なし

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を読めるアプリはBookLiveだけでした。

BookLiveは登録料・解約料無料の国内最大級の漫画配信サービスです。

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を独占配信中
今なら「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」が1・2巻無料
初回限定50%オフクーポンで漫画がお得に読める

現在、漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はBookLive以外では配信もありません

今すぐ漫画を無料で読みたい方はBookLiveをご利用ください。

\読めるのはBookLiveだけ/
きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます全巻無料
今すぐ無料で漫画を読む

無料で立ち読みする>
※登録・解約料はかかりません

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」の試し読みを無料でできるアプリ一覧

漫画アプリ 無料の試し読み
BookLive ◯(全巻)
コミックシーモア 配信なし
ebookjapan 配信なし
まんが王国 配信なし
Amebaマンガ 配信なし
U-NEXT 配信なし
コミック.jp 配信なし

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はBookLiveでのみ全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はBookLiveまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

全巻無料で立ち読みする>
※登録・解約料はかかりません

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」は漫画バンク・rawで全巻無料で読める?

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」は漫画バンク・rawで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全に無料で漫画を読めるアプリを紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

読めるのはBookLiveだけ/
きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます全巻無料
今すぐBookLiveで無料で読む

無料で立ち読みする>
※登録・解約料はかかりません

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」のあらすじと感想

きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきますで1話あらすじ

没落貴族の令嬢、エルサのもとに舞い込んだ報せ。それは超エリート貴族、ユリウスからの求婚だった。「そんなご立派な方がなぜ私と?」不思議に思いつつも結婚を決めたエルサだが、挙式後、それまで優しく穏やかだったユリウスが豹変!「今後、きみを愛するつもりは一切ない」と冷たい声で告げてきて!? こじらせ次期公爵 × 前向き没落令嬢の焦れ焦れラブコメディ♪

感想

5.0
愛を知らずに育ちカラカラに乾いていたユリウスの心が、エルサの愛情によって急速に潤っていく様子が読んでいてジーンときました。ユリウスの育った環境を考えると、結婚に対して良い感情を持てないことは仕方のないことだと思いますが、そんな中でもユリウス自身が純真でやさしい心を失わないまま大人になっていたからこそ、エルサの愛情をすんなりと感じとり、受け入れることが出来たのだと思います。アレクシスに言われ国益になるなら結婚も決めてしまうユリウスですが、この結婚がエルサのおかげで悲しいものにならなかったことはとても幸せなことで、二人が出会うのは運命であったと感じました。エルサの大きな愛情に包まれ、顔を赤くしたり、甘えるユリウスがかわいくてキュンとなりました。
(女性)
4.5
エルサの愛情深いところや常に前向きに物事をとらえるところがすごく魅力的でした。エルサは、料理もお菓子作りも得意で、洋裁もこなし、野菜まで作ってしまうというかなり高スペックなヒロインだと思います。そして人に対して悪意を持たないところは少々心配ではありますが、純粋でポジティブな思考により、周りの人からも愛されるキャラクターであることは何より大切な宝物で、こんな女性が奥さんにきてくれたら幸せは約束されたものだと思いました。また、純粋であるからといって夢見がちなお嬢さんというわけでもなく、とても現実的な面を持ち、とくに結婚に対しては生活のことや家族のことを考え、割り切っているところがあると感じました。そんなたくましさもエルサの魅力を奥深いものにしているのだと思います。
(女性)
4.5
絵がとてもきれいで、エルサもかわいいしユリウスもかっこいいです。
貧乏ではあるものの、家族仲良く穏やかな家庭で育ったエルサと、裕福ではあるけれど両親とのいい思い出のないユリウス。エルサの穏やかさと、思いやりがユリウスの心を少しずつ溶かしていく様子に優しい気持ちと、早く思いが通じ合え!という気持ちでどんどん続きが読みたくなります。
ユリウスにサプライズで誕生日パーティーを開くエルサに、「ありがとう」と返すユリウスの表情についニヤニヤしてしまいました。
セラフィーナというライバルキャラが出てきて、当然のように二人の関係をひっかきまわしてきますが、ユリウスの気持ちがわかっているので、安心して読み進められます!
(女性)
5.0
殿下の登場自体は多くありませんが、第二夫人が許される立場でも「妻しか愛せないんだ」と言い切る場面があります。第二夫人を持つ設定も多い中で、一途なセリフが出るキャラクターがとても魅力的だなと思います。
エルサとユリウスを引き合わせるきっかけを作った人物でもあり、設定上二人の仲が進展するような進言をしてくれることの多い人物でもあるので、好きなキャラクターの一人です。
またエルサがとても好きなので、エルサを「守ってあげなきゃ」と使命感を持って接する、ユリウスの幼馴染のレベッカも注目のキャラクターの一人です。エルサのサプライズ誕生日パーティーをやるきっかけを作った人物でもあります。貴族らしい振る舞いがかっこよくもあり、エルサ好きなら共感できると思うので注目してほしいなと思います。
(女性)
4.5
こちらの作品は、ネット広告でよく表示されていたので、思わずポチってしまいました!
結果、私的には大正解でした!
前向きな没落貴族令嬢エルサとこじらせ時期公爵ユリウスの政略結婚から始まるラブストーリーです。
まず、主人公であるエルサは前向きで、素直な性格なので読んでいてとても好感が持てました。
対して、ユリウスは小さい頃の両親が不仲であった為、トラウマで恋愛不振気味…。
はじめは、かなりエルサに対して警戒しているユリウスですが、エルサの優しさに触れ徐々にひかれていきます。
普通なら、結婚初日に「君を愛するつもりはない」なんていわれたら、怒りそうなことなのに結婚の理由がわかって納得する辺りポジティブすぎるだろ!!ってツッコミを入れたくなるくらい前向きでかわいいです。
これから、まだまだ続く作品だと思うので更新を楽しみにしています!
ユリウスの上司にあたるアレクシス殿下が気になります。
これから作品を読み進めるにあたり、かなりのキーパーソンになるのは間違いないと思われます。
殿下の命令で、結婚もしちゃうくらいだもんね。
あとは、奥さまである妃様を溺愛してるあたりもポイント高いですね。ぜひ、奥さまとのスピンオフ書いてほしいです!
ぶっ飛んでる殿下なので、楽しいお話になるはず…。また、ユリウスの幼なじみのレベッカ嬢も気になりますね。
悪役令嬢にマウントとられても気がつかないエルサをしっかり守ってくれていたので、読んでいて安心感がありました。
まぁ、マウントをとられてる本人が気がついていないので問題無いような気もしますけどね。これから話が進むにつれて活躍してくれると信じています。(女性)

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」の作品情報

作品名 「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます
作者 水埜なつ/三沢ケイ
出版社/レーベル フレックスコミックス/COMICアーク
巻数 既刊10話 ※2021年10月現在
公式サイト 「フレックスコミックス」公式サイト
公式SNS 「COMICアーク」公式Twitter
「三沢ケイ@」公式Twitter
「水埜なつ」公式Twitter
Wikipedia

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました