寄生列島を全巻無料で読めるアプリはある?漫画バンクでの最新配信情報も

寄生列島全巻無料 青年マンガ

漫画「寄生列島」は全巻無料でコミックシーモアで読む方法はあるのか、違法サイト漫画バンク・rawなど、その他漫画アプリでの配信状況をまで含め調査しまとめました!

あらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい!

漫画「寄生列島」は漫画バンク・rawで全巻無料で読める?

漫画「寄生列島」は漫画バンク・rawで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全に無料で漫画を読めるアプリを紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapanが1番安い
寄生列島全巻無料
今すぐ寄生列島を読む

ebookjapan公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「寄生列島」を全巻無料で読めるアプリは?

漫画「寄生列島」を無料で読めるアプリ一覧

漫画アプリ 配信状況 無料の巻数
ebookjapan
1番お得
なし
コミックシーモア なし
Amebaマンガ なし
まんが王国 なし
U-NEXT なし
BookLive なし
コミック.jp なし

漫画「寄生列島」を読めるアプリはebookjapanをはじめ6つありましたが、全巻無料で読めるサービスはありませんでした。

Don
Don

でも「寄生列島」を1番お得に全巻読めるサービスは分かりました!

この中で1番のおすすめは国内最大級の漫画配信サービスで登録料・解約料無料のebookjapanです。

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!
  • 「寄生列島」を全巻配信中
  • 初回50%OFFクーポンで「寄生列島」を全巻半額で読める

現在、ebookjapanでは登録特典で初回50%OFFクーポンがもらえます。

一番お得に「寄生列島」を読むことが可能なのでebookjapanをご利用ください。

\ebookjapanなら全巻配信中!
寄生列島全巻無料
今すぐ無料で試し読み

ebookjapan公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「寄生列島」の試し読みを無料でできるアプリ一覧

漫画アプリ 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
Amebaマンガ ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)
U-NEXT ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
コミック.jp 1巻

漫画「寄生列島」はebookjapanのほか6社で全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

\1番お得なのはebookjapan/
寄生列島全巻無料
今すぐ無料で試し読み
※登録・解約料はかかりません

漫画「寄生列島」のあらすじと感想

あらすじ

主人公の千尋は、東京出身だったのだが両親の離婚を機に父の住む島へと引っ越すことになった。母親についてくという選択肢もあったのだが、父がかわいそうな気がして島への移住を決意したのであった。千尋の父は島で医者をしており、千尋もその医院が併設された父の住む家へと移り住んだ。しかし父の住む島はその土地に根付いた独特の風俗があったのだ。東京から来た人間として周りに嫌悪されてしまう千尋。そしてこの島では恐ろしい寄生虫が発生しだして…?千尋の運命は一体どうなる!?

感想

4.0
東京から花山島に引っ越してきた千堂千尋とその父親が島で起こる寄生虫が原因とした事件に巻き込まれていく物語です。東京もんということで島の人たちから煙たがられたり、事件の犯人に決めつけられたりするのですが、それでも千尋と父親は立ち向かっていきます。その姿に勇気をもらえます。島の人たちも一致団結して千尋たちを悪者扱いにしたりしますが、徐々に千尋たちの純粋な心に気づく人たちが出てくるのでそのシーンを見るとほっこりしました。途中で出てくる研究員である蜷川(にながわ)という人も物語に大きく関わってくるのですが、蜷川の登場によって一層事件が深刻な方向にいくので見ていてハラハラします。グロいシーンもありますがあまりそういうシーンが苦手な人でも見れる作品なのではないかと思います。
(男性 20代)

4.0
主人公である千堂千尋は、とても真っ直ぐで純粋な心の持ち主です。周りから勝手に悪者扱いされたり、1人になっても強く意志を曲げない主人公らしい性格です。また、ルックスもとても可愛くて主人公としても申し分ないキャラクターです。ルックス、性格をとっても主人公である千尋が1番好きなキャラクターです。
また、千尋の父親も普段温厚で気の弱い感じを出していますが、千尋のピンチの時などにはとても怖いオーラを出したりと怒ったら怖い感じで実は強いキャラてきな感じがギャップがあっていいと思います。
国立感染症研究所の研究員である蜷川(にながわ)も海上閉鎖されている島まで自ら1人で潜って泳いできたり、感染者を見て目を輝かせたりとサイコパスっぽいところが好きです。
(男性 20代)

4.0
主人公の女子高生、千堂千尋が両親の離婚の際に、医者である父親についていくことで物語は始まります。離島・花山島で新生活を始めた千尋でしたが、どうにも排他的な民度と部落が残る風習が浸透している島であることを知っていきます。千尋は学校でも「東京もん」と差別され、父親も島民に「ヤブ医者」と揶揄されています。ある日、島で初めての殺人事件が起こり、島民は千尋たちが犯人だと決めつけ、千尋たちの立場は島で生活するには最悪なものへ変貌してしまいました。そして、千尋が担任に暴行されかけたことで、二人は本土への帰郷を決意します。しかし、本土でも重大な事件が併発していて、感染研究員の蜷川理一郎がその調査のために花山島へ単身潜入してきます。実は、発端となった殺人事件の加害者は寄生虫に感染していたのです。この寄生虫の特徴が脳へ感染して人間の倫理観を奪うもので、殺人や暴行を躊躇なく行ってしまうようなのです。寄生体となった人間に外見的な差異はなく、見極めるには目に蠢く寄生虫がいるかどうかです。そして、第一の被害者の娘である莉子の目には既に大量の寄生虫が蠢いていました。蜷川から情報を貰った千尋親子は、この差別的な島民と寄生虫の二つから逃げ切れるのか。パンデミックものであり脱出ものでもあるので、話数が進む度に急展開があり、読み応えや考察のしがいがあります。
(女性 20代)

4.0
千堂千尋は東京では快活で平凡な女の子だったのですが、離島での生活でまいってしまいます。しかし、根本が逞しいのかいざとなると立ち向かう勇気があって主人公にうってつけの性格です。千尋は島民の中でも子供の莉子には手を伸ばし続けていて、母性愛のようなものを出しています。また、目的の為に協力してくれる仲間を得たりと本来の社交的な一面も見せてくれるので可愛く見えます。
研究員の蜷川理一郎は一言で変人です。感染研究を仕事にしているせいか、寄生虫を愛しているほどです。花山島に新種の寄生虫の起因があると国へ報告すると海上封鎖されたと知り、寄生虫を見るために単身花山島へ潜入するほど狂人です。上陸後、寄生された人間に危害を加えられても「素晴らしい」と恍惚に絶賛するのみ。しかし、蜷川は要所で意味深な面持ちをするなど完全な変人ではない含みを感じさるので、やはり作品中での要注意人物あることは確かです。その目的も本作で屈指の見所だと予想できますので、楽しみです。
(女性 20代)

4.0
主人公の千尋が花山島に引っ越してくるところから物語が始まるのですが、両親が離婚して父親に引き取られた千尋は新たな土地に馴染めずにいる姿が印象深いです。転校して学校でも馴染めていない千尋になんだか共感してしまいました。寄生虫が原因で人々が豹変してしまう展開があるのですが本当に恐ろしかっです。ずっとクラスに馴染めていなかった千尋を気にかけていてくれていた島常先生に寄生虫が宿って千尋を襲い出した展開には驚きましたね。逃げ惑う千尋が父親に助けを求めて島常先生を追っ払おうとするのですが島人達は島常先生側の人間達なので逆に父親が追い詰められてしまう姿が切なかったです。窓とかも割られてしまうので寄生虫に感染している人たちの姿は本当に恐怖です。
(男性 20代)

4.0
主人公の千尋が気になりました。両親の離婚をきっかけに父親に付き添い花山島にやってくるのですが、やはりよそものに対する島人達の視線がきついと漏らす姿が印象的でした。新たな土地に馴染むまでは大変で心を閉ざしてしまう千尋にすごく共感できました。そんな千尋は島の異変に敏感に反応していくのでそういうところも気になる存在です。あと島常先生が気になりましたね。学校ではイケメンの先生として生徒達からも人気なのですが寄生虫が宿ってからは本当に別人のように様変わりしてしまうのでその変化に注目してほしいです。千尋が森で襲われてしまうのですがその時の変態チックな行動が目立ちました。寄生虫のせいで性欲までもが増大していくのでその部分も面白いです。
(男性 20代)

漫画「寄生列島」の作品情報

作品名 寄生列島
作者 江戸川エドガワ
出版社/レーベル 講談社/ヤングマガジン
巻数 既刊4巻(2021年11月現在)
公式サイト 「ヤンマガWeb」公式サイト
公式SNS 「寄生列島」作者公式Twitter
Wikipedia 「寄生列島」作者Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました