漫画「モエカレはオレンジ色」を全巻無料で新刊まで読む方法はあるのか調査!

モエカレはオレンジ色全巻無料 少女マンガ

漫画「モエカレはオレンジ色」を新刊まで全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやebookjapanなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「モエカレはオレンジ色」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「モエカレはオレンジ色」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「モエカレはオレンジ色」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
1~3巻無料
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「モエカレはオレンジ色」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「モエカレはオレンジ色」の1~3巻を無料配信中
  • 「モエカレはオレンジ色 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「モエカレはオレンジ色」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「モエカレはオレンジ色」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

1~3巻無料
モエカレはオレンジ色
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「モエカレはオレンジ色」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「モエカレはオレンジ色」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「モエカレはオレンジ色」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「モエカレはオレンジ色」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「モエカレはオレンジ色」のあらすじと感想

あらすじ

消防士だった父親が亡くなり、母親の地元に引っ越しをしてきた佐々木萌衣、高校2年生。

転校してきた高校でもなかなか馴染めないで、避難訓練の時も屋上でタバコを吸っていた。

父親もタバコを吸っていたけど、こんなまずいものよくやっていたなぁと父親の事を想う萌衣。

すると『お前避難訓練の最中にいい度胸してるな』と明星消防署消防士の蛯原恭介に担がれたまま脱出シューターで降下し、全校生徒が集合する前に登場する。

しばらくして萌衣が弟とスーパーで買い物をしていたら、偶然蛯原恭介と鉢合せる。

萌衣は身の上を話す。

ある日のこと、弟と2人で夕食をとっていたが、なかなか帰ってこない母親を心配して弟と迎えに行くと、道中で萌衣は放火魔が火をつけている現場を目撃してしまう。

そして中に閉じ込められる。

現場に来て救出してくれたのは、明星消防署消防士の蛯原恭介。

『バカ野郎!どうしてすぐに110番しなかったんだ!弟が連絡して来なければ命を落とすところだったんだぞ!』と怒鳴られた途端、こらえていた恐怖の感情が湧き出てとめどなく涙が出て来る萌衣。

そして、恐怖とは違う感情も…

感想

4.0
社会人男性である消防士と女子高生の関係を描いた作品です。
転校したばかりでぼっちなヒロインが避難訓練をさぼったことをきっかけに主人公と出会い、主人公との距離を埋めていく様子、そしてその出会いをきっかけに周囲との関係を広めていくところが好きです。
勇気をもって行動する様子、考え方が見ていてほっこりします。
自分の学生時代に戻れたらもっと勇気をもって行動していればよかった、その分今を頑張ろうと思えました。
また、主人公は社会人らしくヒロインが学生であることから少しドライな感じがありながらも、無責任に放っておかないところも好感が持てます。
消防士という職業上、ピンチになったヒロインを必ず助ける様子がかっこいいです。

(20代・男性)

4.0
ヒロインである萌衣ちゃんのクラスメイトにして最初の友人である紗弓ちゃんです。
ぼっちだったヒロインが主人公のアドバイスで勇気を出して最初に話したことによって、友人になりました。
きっかけは自転車で通学する紗弓ちゃんの落とした財布を萌衣ちゃんが走って渡したことです。
ハートが強すぎると思えるほどフレンドリーな性格で、すぐに打ち解け、萌衣ちゃんと主人公の恋愛のアシストを行うこともしばしばみられます。
消防士チームとのイベントの際は距離に関わらず萌衣ちゃんと同行していく様子に強い友情を感じます。
普段はおバカの感じで愉快な雰囲気ですが、大事な選択が必要なときには真剣に話をして、後押ししてくれる最高なキャラクターです。

(20代・男性)

4.5
とある高校に転校してきた主人公、萌衣が、火災訓練をきっかけに、とある消防士、恭介に一目惚れするところから始まる、そんなラブコメです。
少し引っ込み思案なところがある、ぼっち気質の萌衣ですが、恭介との出会いによって、徐々に人間関係、心の成長も垣間見れる作品でもあります。
彼女の健気さ、臆病さ、それでも諦めたくないという、真剣さが少しずつ、恭介に伝わっていくシーンは心にじんとくるものがあります。
年齢と職業の違い、これまで経験してきた傷のようなものの違い、それらが壁になって、でもゆっくりとゆっくりと、お互い自分の気持ちに正直になりながら、あなたのことが好き、を温めていく。
萌衣と恭介以外のキャラクターも魅力的で、だからこそ、より一層、二人の関係をそっと見守りたくなる、ぜひおススメの一冊です。

(40代・男性)

3.0
主人公、萌衣の弟、リュウが特にお気に入りのキャラクターです。
とにかくただただ、可愛い、そして、萌衣と恭介の距離を近づけてくれる、そんなキューピットのような存在でもあります。
モエカレでは、普通ならこの二人ってそう簡単にくっつかないだろうな、というそんな二人を、周りのキャラクターたちが意図している、していないに関わらず、結果として二人の為に協力してくれている、そんなところに魅力を感じます。
リュウはきっと意図していないのだと思いますが、恭介に対して、兄のような時に父のような存在として憧れの念を抱いていて、恭介が萌衣に対して心を開いていくきっかけを作ってくれます。
頻繁に登場しませんが、だからこそ尊い、そして本当に可愛い、強力なキューピットの活躍を今後も期待しています。

(40代・男性)

4.0
タイトルから、もともと幼馴染同士の男女が片方が消防士になるのかなと思って手に取りました。
透明感のあるかわいい絵柄で読んでいてきゅんきゅんします。
お話はタイトルや表紙から想像していたよりヒロインの佐々木萌衣の家族にに少し重めな設定がついていて、今時の少女マンガってこんな感じなんだと驚きました。
最初は周りに存在を認知して欲しくて不良っぽいこともして見せたりしていた萌衣が、ヒーローの海老原恭介に出会ってその前向きさに触れて、自分自身も少しずつ前向きに行動しようと努力するところがとても良いです。
私自身も引っ込み思案な自分や見て見ぬふりする自分に嫌気が指す時があるので、変わろうとする萌衣に頑張ってと応援しながら読んでいました。

(30代・女性)

4.5
ヒーローの海老原恭介が、とにかくカッコいいです。
少女マンガ的なオラオラ俺様とか白馬の王子様でなくて、実際にこんな性格の人が近くにいたら好感持つだろうなというリアルさが良いです。
消防士という仕事に誇りを持っていて、でも自分の力では及ばないこともあり歯痒くて、それでも助けを求める人のために自分の恐怖と戦いながら消火現場に挑む姿が本当にカッコいいです。
萌衣の弟には頼れるお兄さんとして接するところもまたキュンときます。
時には危ない目に遭う萌衣のことを心配して、ダメな時は叱ったり、勇気を出した時は励ましたりと、胸がキュンとするシーンがたくさんありました。
リードしっぱなしなわけでもなく、たまに見せる年相応の弱さも守ってあげたくなる気持ちが湧いて、萌衣と恭介にはこれからも仲良くなっていってほしいです。

(30代・女性)

漫画「モエカレはオレンジ色」の作品情報

作品名 モエカレはオレンジ色
作者 玉島ノン
出版社/レーベル 講談社/デザート
巻数 既刊11巻 ※2022年3月現在
公式サイト 「モエカレはオレンジ色」公式サイト
公式SNS 「モエカレはオレンジ色」作者公式Twitter
Wikipedia

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました