全巻無料で漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」を読む方法はあるのか徹底調査!

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた全巻無料 青年マンガ

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」最新刊まで全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやebookjapanなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
1~3巻無料
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」はebookjapanなど3つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」の1~3巻を無料配信中
  • 「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

1~3巻無料
もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア 配信なし
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」はebookjapanなど3つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」のあらすじと感想

あらすじ

主人公のユータは丸一日眠って目が覚めたら、魂の修復のために異世界に転生をしていた。

転生先では2歳か3歳くらいの姿になっている。

ユータを拾ったのはカルロス・ロクサレン様。

カルロス・ロクサレンが屋敷の外に連れていってくれ、そこで5~6歳の子供たちと出会う。

子供たちと一緒に集めた植物(フェリテア)を屋敷にもって帰ると、妖精と魔法の師匠・チル爺さがあらわれた。

メイドには『魔法はまだ年齢的に早くて教えられない』といわれたが、チル爺は『お前なら大丈夫だろう』といってもらえる。

そしてチル爺は『ユータは生命魔法が得意だ』と。

ユータは魔法を覚えて皆を呼び寄せようと考える。

それ以降、ユータは日常生活の中で魔法を使う訓練をつみ、驚くほどのスピードで魔法を使えるようになり色々なチートを見に付けたユータが最終的に目指すものは?

感想

4.0
こんなカワイイ男の子なら私も一緒に暮らしたいです。
読んでいるだけでもふもふいやされるし幸せな感じになります。
ユータが村長さんのところから持ち替えてきた花は一体何なのか、不思議なパワーもありそうです。
チル爺でさえも少しほしいといっていた貴重なものみたいです。
これがあるからユータは魔法が使えているのかもしれませんが、今の所いいように効果が働いています。
そしてお屋敷の中でユータが皆に可愛がられているところもホッコリします。
色々異世界転生ものを見ましたが、こんなに小さい姿になってしまったのは見たことがありません。
だからメイドや出会う人にかわいがられている場面も和みます。
今からユータは成長するのかどうか分かりませんが、この姿のままでいてほしいです。

(20代・女性)

4.0

ユータが気になる人物です。
2歳か3歳という設定なので体が小さくて見ていてほのぼのします。
でも中身はしっかり青年だから、そのギャップも楽しめます。
カルボナーラをつくったり、村長さんに「お見知りおきください」といったり面白いです。
見た目も私は男の子に見えるけど、村長さんに「姫君」って呼ばれた時の反応とかコミカルな表情もあってクスクス笑えたりもします。
ユータの部屋にあるモッピーのようなもふもふもかわいくて、画がどれもこれも素敵です。
愛されチビのユータともふもふが一週間疲れた私を癒してくれました。
ユータの周りの人もみんなユータを可愛がってくれるのもいいですね。
また最初から読み返したくなる漫画です。

(20代・女性)

3.5
最近の転生系漫画とは一味違う!
転生系の漫画では、転生された世界で苦難を乗り越え自分の運命を勝ち取る話が多くあります。
しかし、この作品に関しては、悲劇に見舞われた主人公が、召喚士になることで前世のみんなを転生された世界へ呼ぶことを目指し、切磋琢磨し成長していくストーリーがあり、他とは意表を突く作品です。
幼い少年が、頑張る姿に胸を打たれます。
そして、ストーリー性もさることながら、可愛らしい主人公やもふもふのプリメラや妖精たちとの姿に癒される作品となっておりました。
目の保養として読むにも、もってこいの作品だと思います!
また、作中の食べ物の描写がとても美味しそうでグルメ系の漫画が好きな人にもオススメの作品です。

(30代・女性)

4.0
主人公のユータが好きです。
悲劇あっての転生ですが、卑屈になることもなく素直で明るく励む姿は作品を読めば読むほど好きになっていきました。
あまりにもまっすぐな姿に、小さい頃の感情を思い返すほどの描写でした。
また、キャラデザインもすごく可愛いです!
特に、かわいい主人公ともふもふのプリメラの組み合わせは最強に可愛かったです。
また些細な箇所になりますが、彼の言葉遣いに関しても、心情の描写の際には前世での年相応な言葉遣いをしているが、ユータとして発言している言葉遣いの違いがあるところもすごくよかったです。
作品を読みながら、主人公は可愛い少年であるだけではない。
前世があるのだということをより一層深みのある作品として読むことができました。

(30代・女性)

4.0
今まで何冊か異世界転生モノを見てきました。
大体が魔法を使って悪魔と戦ったり、仲間を増やしていく、事業を成功させるというような内容でした。
でも、今回ユータが目指しているの仲間よ呼ぶというのもかわいらしい設定で、ユータの見た目(まるみのあるシルエット)、2歳くらいの言葉遣い、周りのユータへの接し方などがいやされます。
魔法を使って悪魔やライバルと戦うときは、時にしてキリッとしまった表情になる主人公が多いですが、ユータは何せ2歳なのでとにかくかわいいんです。
でも、中身は青年だからそれなりに知識を持っていてそれが周りを驚かせていきますが、そこも面白かったです。
とはいえ、ユータも挫折も経験をすることになりますが、一つ一つクリアにしながら成長していく姿はたくましくて耐えて頑張っている力強さは心に刺さります。

(20代・女性)

4.5
こんなに小さい体だから余計にユータの頑張りが心に響きます。
人と仲良くなれるし何かしてあげたい、助けたいという気持ちを持っていてとても真っ直ぐな子供(青年)なので読んでいて好感が持てます。
転生して目が覚めたら幼児になっていましたが、転生前も真っ直ぐな好青年だったんだなと思います。
ユータともふもふプリメラがセットになっているとこちらもそこに割り込んで私も~っていいたくなるぐらいかわいくて癒してくれて気持ちよさそうで、疲れも悩みも好き跳びそうな画力です。
メイドさんもユータのことをものすごく可愛がっていて、接している時が本当に赤ちゃんを相手にしているようだし、シェフもユータが料理を作りたいといった時すぐさま「サポートします」といったり、大切にされていてとにかくほんわか笑顔にしてくれる漫画です。

(20代・女性)

漫画「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」の作品情報

作品名 もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた
作者 著者:片岡とんち
原作:ひつじのはね(ツギクル)
キャラクター原案:戸部淑
出版社/レーベル KADOKAWA/ MFC
巻数 既刊44巻 ※2022年3月現在
公式サイト 「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」公式サイト
公式SNS 「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」作者公式Twitter
Wikipedia 「ー

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました