日本沈没は漫画バンクで全巻無料で読める?ラストまで試し読みできるアプリはここ!

日本沈没を全巻無料で読めるアプリ 青年マンガ

漫画「日本沈没」は全巻無料で試し読みできるのか、漫画バンクやrawといった違法サイトやコミックシーモアなどの漫画アプリのラストまでの配信状況を調査しまとめました!

あらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「日本沈没」を全巻無料で読めるアプリは?

漫画「日本沈没」を無料で読めるアプリ一覧

漫画アプリ 配信状況 無料の巻数
コミックシーモア
期間限定
セール中
1巻
ebookjapan なし
BookLive 1巻
まんが王国 1巻
U-NEXT なし
コミック.jp なし
Amebaマンガ なし

漫画「日本沈没」を読めるアプリはコミックシーモアをはじめ6つありましたが、全巻無料で読めるサービスはありませんでした。

Don
Don

でも「日本沈没」を1番お得に全巻読めるサービスは分かりました!

この中で1番のおすすめは国内最大級の漫画配信サービスで登録料・解約料・月会費無料のコミックシーモアです。

登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる
  • 「日本沈没」の1巻を無料配信中
  • 「日本沈没」が期間限定のセール中
  • 初回50%OFFクーポンで「日本沈没 」を半額で読める

現在コミックシーモアでは登録特典で初回50%OFFクーポンがもらえます。

一番お得に「日本沈没」を読むことが可能なのでコミックシーモアをご利用ください。

1巻無料のコミックシーモア!/
日本沈没全巻無料
今すぐ無料で日本沈没を読む

コミックシーモアで試し読みする
※登録・解約料はかかりません

漫画「日本沈没」の試し読みを無料でできるアプリ一覧

漫画アプリ 無料の試し読み
コミックシーモア ◯(全巻)
ebookjapan ◯(全巻)
Amebaマンガ ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)
U-NEXT
BookLive ◯(全巻)
コミック.jp

漫画「日本沈没」はコミックシーモアのほか4社で全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

シーモアで期間限定セール中
日本沈没全巻無料
今すぐ無料で読む

シーモア公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「日本沈没」は漫画バンク・漫画ロウで全巻無料で読める?

漫画「日本沈没」は漫画バンク・漫画ロウで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・漫画ロウで全巻無料で読むことはできませんでした。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全に無料で漫画を読めるアプリを紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

今すぐ無料で読む

シーモアでまずは無料試し読み
※登録・解約料はかかりません

漫画「日本沈没」のあらすじと感想

あらすじ

主人公の小野寺は潜水艇操縦士として日々訓練と業務に当たっていた。ある日、たまたま新宿の居酒屋で酒を飲んでいたところ、突如としてビルが地面に飲み込まれていくという不可解かつ恐怖に陥る。その場に偶然にも居合わせたレスキュー隊員のおかげでその危機から脱したと思われたものの、それはこれから日本に起こる災害のほんの序章にしか過ぎなかったのだ…。2021年に小栗旬主演でドラマ化し、原作と共に大注目を集める衝撃の作品である日本沈没。一体、これからの日本はどうなるのか!?ドラマとともに原作漫画の結末に注目だ!

感想

4.0
この漫画を初めて読んだ時は、本当に衝撃でした。日本沈没というタイトルにもビビりましたが、内容がやけにリアルだったので危機感を持ちながらドキドキして読み進められました。現実にはまだ起こっていないけど、いつ本当にこのような事が起こるか分かりません。だからこそ、ちょっとしたリアル感があって、余計に面白く感じさせてくれたんだと思います。漫画自体は古いものでしたが、漫画に出てくる首相が、前の総理大臣だった安倍首相にもちょっと似ていてヒヤっとしました。おそらく連載当時の首相が安倍さんだったからモデルにしたというだけなんだと思いますが、顔とか雰囲気が似すぎていて面白かったです。ストーリーはどんどん悲惨な方向に向かっていきますが、日本人としての生き様や生きることについての執念が感じられて、終始、面白く読めました。
(女性)
4.0
注目のキャラクターは、田所博士です。日本沈没を食い止めるために、必死になって働いていく人物になっています。主役ではありませんが、この田所博士がいなければ物語が成立していかない所が多々あるので、重要人物だと思います。また、日本の沈没が避けられないことを知って、みんなが自分の生き方を決めて行く時に、田所博士は日本と共に心中することを選びます。その潔さを描いたシーンは必見です。日本のために最後まで尽力してくれたその姿が、とてもカッコよく思えました。また、主人公たちの恋愛も見どころの1つです。主人公の小野寺と玲子が、たくさんの災難に見舞われながらも、2人の意志を疎通し合っていくので、2人のキャラクターも見逃せない人物となっています。
(男性)
4.0
この漫画は現在の日本人の「何かあっても何とかなるだろう」という他力本願な部分に警鐘を鳴らしてくれているとても意義深い漫画です!現在コロナ感染症によって「このような人類の危機と私たちは常に共にある」と感じつつもきっと誰かが何とかしれくれるだろうと「待ち」の姿勢で暮らしています。しかし、その危機感のなさがいつか取り返しのつかないことになる・・・読んでいて無知でいることの恐怖と他力本願に生きることの危険性を感じました。「日本沈没」と言われてもピンとこずにいつも通りの生活を送る人々・・・その危機感のない中で日本であちこちと異変がおこり徐々にパニックに陥っていく様は本当にリアルで、実際に起こったら人々がきっとこうなっていくのかと人間の真意が問われる思いをしました。このような世の中だからこそ、ぜひ読んで日本の未来について考えるきっかけとしてほしい。
(男性)
4.0「絵が好き」
この漫画の注目のキャラクターは何といっても田所雄介です。地球物理学者で研究所の所長という、社会的には日本社会において注目される存在であるが、その研究にかける盲目さゆえに「異端児」扱いをされている。熱血な研究者独特の癖の強さも彼の魅力で、研究に没頭するあまり周りの人に頓着しない傍若無人さがありながらもどこか憎めない少年のような純粋さも持ち合わせています。またその反面研究においてはそのパイスペックさを発揮し、誰も気づかないような些細な日本列島の異変に気付き、いち早く国民に訴えかけます。あまりに唐突な論説に周りの人間が誰一人彼を信用しようとはしなくても、常に真実を追い求め、政府に抗いながら訴える姿はとても男らしく、読者の気持ちを鷲掴みにします。机上のヒーローではなく、日本を救う不器用なヒーロー像がとても素敵です。
(女性)
4.0
今回私は何のリサーチなどなしにこのドラマを見ました。なんとなく昔こんなタイトルの映画か何かがあったような?リメイクかな?という程度です。
初めて見ましたが、初回から感心することが多く、興味を引くような話題ばかりでした。
異常気象、おおきな地震の予測、日本人が未来の危機について声を上げ、あまり相手にされないということ。声を上げるが少数派の意見ならデマだと言われ信じてもらえない。これは現実でも起こっている、おこっていた、起こっているかもしれないような内容です。異常気象は実際にそうですし、日本では南海トラフ巨大地震の予測、最近のーベル賞を受賞した方も昔から、環境問題について声を上げていたということ。デマだと言われることはこのコロナ過でももしかしたら起こっていることもあるかもしれない。とそう感じながら見るととても興味深く、すぐに引き込まれました。役人だけが会議室でしゃべっているような映像ばかりではなく深海に潜る映像など、見ごたえもあって、面白かったです。
(女性)
4.0
注目のキャラクターはやはり香川照之さんが演じている田所さん?です。とっても個性的なキャラクターで、そのことだけに打ち込んできたという歴史や強い思いなどがよく表れていてとても魅力的なキャラクターだと感じました。悔しがる姿なども見えて緊張があってよかったです。
そしてデマだとつぶしにかかってくる周りの方の演技もみなさん迫真の演技でよかったともいます。
そして田所さんの意見に興味を持ち、唯一向き合おうとしている主人公?の小栗さんのキャラクターも人間性があって、なおかつ家族もいるので現実的に自分にとって一番身近なキャラクターのようにも感じ、非常に魅力的でした。これからどのように話がすすで行くのか、どのような心境の変化が現れるのか楽しみ思いました。
(男性)

漫画「日本沈没」の作品情報

作品名 日本沈没
作者 一色登希彦/小松左京
出版社/レーベル 小学館/ビッグコミックスピリッツ
巻数 全15巻 ※完結
公式サイト ドラマ「日本沈没」公式サイト
公式SNS 「一色登希彦」公式Twitter
ドラマ「日本沈没」公式Twitter
Wikipedia 「日本沈没」Wikipedia

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました