ぬくとう君は主夫の人を全巻無料で読む方法!試し読みできるアプリ情報も

ぬくとう君は主夫の人全巻無料 青年マンガ

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」は全巻無料で読むことはできるのか漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「 ぬくとう君は主夫の人」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
コミックシーモア 全巻
1番お得
クーポンで1巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
ebookjapan 全巻 クーポンで6巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み

漫画「ぬくとう君は主夫の人」はコミックシーモアなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはコミックシーモアです!

登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる
登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる

コミックシーモアなら…

  • 初回50%OFFクーポンで「 ぬくとう君は主夫の人 」を半額で読める
  • 「 ぬくとう君は主夫の人」を全巻配信中

現在コミックシーモアでは無料登録特典で好きな漫画1冊に使える50%OFFクーポンがもらえます。

お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「 ぬくとう君は主夫の人」を読むことが可能なこの機会にコミックシーモアをご利用ください。

クーポンで1巻半額
ぬくとう君は主夫の人
シーモア公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

コミックシーモアの無料登録・解約の仕方

無料登録は簡単3ステップ
  • STEP1
    コミックシーモアにアクセス
  • STEP2
    会員登録をタップ
    コミックシーモア登録方法1※会員登録は無料です。
  • STEP3
    アカウントの作成
    コミックシーモア登録方法2コミックシーモア登録方法3メールアドレス、LINEID、Yahoo!JAPANIDなどお好きな方法でアカウントを作成し会員登録をします。
解約も簡単3ステップ
  • STEP1
    コミックシーモアにログイン
  • STEP2
    「サービス」をタップし退会
    コミックシーモア解約1
    コミックシーモア解約2「サービス」→「解約・退会について」→「サイト退会について」を順にタップ。
    コミックシーモア解約5
    「こちらからサイト退会してください。」と表示されるので「こちら」をタップ
  • STEP3
    「退会へ」をタップ
    コミックシーモア解約7「退会へ」をタップするとパスワードを求められるので登録時のパスワードを入力し再度「退会する」をタップで解約完了!

 

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

シーモア公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
コミックシーモア ◯(全巻)
ebookjapan ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」はコミックシーモアでのみ全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はコミックシーモアでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」のあらすじと感想

あらすじ

主人公は抽冬優太。

パパが主夫というのは変なのだろうか。

今ではジェンダレスや主夫という言葉が浸透しつつあるといっても、まだまだ世間では冷ややかなな目や偏見にさらされている。

それでも主夫としてやるべき業をきちんと学ぼうとする抽冬優太(ぬくとうゆうた)は、仕事に心血注ぐ妻の歩香、娘の優香(10歳)と一緒に3人で暮らしている。

抽冬優太が家庭にいること以外、ごくごく一般の家庭で充実した主夫生活を送っている。

主婦なら誰しも嫌でも目に付く思春期の入り口に入った娘との接し方だった。

女性なら娘の気持ちも容易に理解できた対処できたとしても、男性の抽冬優太には戸惑いが多々あった。

娘のお稽古の送迎までしっかりする主夫が、様々な家庭内でのトラブルや世間との感覚の違いなど、家族の形を描いた作品である。

自分たちの家庭は自分たちのスタイルで守る抽冬一家は一体この後…

感想

4.0
専業主夫というものに対する世間からの目と家庭内での扱いの違いが描かれているように感じますが、この漫画の世間の中ではどちらかというとあたたかい目で見られていて、専業主夫という職業を肯定できる作品であると思います。
現代日本では男性が家事や育児の多くを担うことはまだ少数派であると思いますが、この家族の形はこれで一番うまく回っている、うちはうち、よそはよそ、という強いメッセージも感じました。
自ら望んで、というよりは家事をせざるを得なくなって家事を学び始めたというキャラクターも出てきますので、専業主夫や主婦になる方にはそれぞれそれなりの事情があってのことなんだなあと実感させられます。
他人の事情について偏見の目で見ないようにする大切さも学び取れると思います。
(20代・女性)
4.0
注目すべきはなんといっても主人公であるぬくとうくんです。
専業主夫であるということに対して、家庭内では基本的に自信を持って自分の仕事、つまりは家事をこなしていますが、決して専業が楽だとか、楽をしたいというような思いでやっているわけではないところに好感がもてます。
妻のほうが外で働いているということに、時には負い目を感じながらも、自分のやるべき業務としての家事を遂行していくところは格好良く見えます。
妻とも家庭における互いの役割をちゃんと尊重しあっていて、こういう旦那さんが専業主夫でいてくれるからこのような形の幸せな家族を成り立たせることができるんだなあ、とキャラクターを見ていてとてもあたたかい気持ちになれます。
ママさんグループに入りにくいと思ったり、大学生と連絡先を交換することに新鮮さを感じているところに可愛らしさも見えます。
(20代・女性)
3.5
主夫にジョブチェンジした抽冬優太の仕事は、日々のタスクを設定して一つずつ消化していく毎日です。
やるべきことを細かく見定めている様子は、サラリーマン時代から真面目にコツコツと仕事をしていたんだと想像させてくれました。
そして何より、主夫という仕事に充実感を覚えている様子も微笑ましいところです。
周りの女性からの目を気にしつつ、優太は配慮を書かせていないところも好印象ですが、一方で男性が家事をするという行為を偏見で見られることを気にしています。
優太自身すらも男性が家事をしているという事実に後ろめたい気持ちを抱いていますが、家庭環境は実に円満で、妻と娘に支えられながら過ごしている様子は心がとても温まります。
(30代・男性)
3.5
抽冬優太の娘である優香は、父親に対して素っ気ない印象を受けますが、実はとても心優しい性格をしています。
父親が主夫という現代でも変わった家庭環境に育っているからか、配慮ができる様子が見受けられ、父親に対して放った言葉が何よりも印象に残ります。
気管支炎一歩手前の状態に陥った際、優太が病院に運び込んでことなきを得ました。
その際「パパでゴメン」という、本当は母親に看てほしいかもしれないという後ろめたい気持ちを、瞬時に見抜いて「大丈夫だよ」と言葉をかけています。
これは優太が優香にとって素敵なパパであることを証明しているでしょうが、それでも父親の気持ちを汲み取って発言できるのは優しさに溢れています。
とても仲睦まじく暮らしているため、いつまでの仲の良い家族であることに期待できます。
(30代・男性)
4.0
私もちょうど10歳の娘がいます。
確かに学校で友達から聞いてきて親にもこうしたいああしたいと要求してきたり、自分の世界を持ち始めています。
そんな娘はやはり父親と母親に抱く感情は違っているようで、性別という壁はあるようです。
主人公のぬくとう君もそれを肌身で感じていて、世間に対してうしろめたさを感じたり娘に『パパでごめん』というところが切なく思いました。
ぬくとう君は決して専業主婦を軽んじていたわけでもありませんし、何かやらかしてしまったわけではありません。
一生懸命主夫をしているのに、何だかなぁと思いました。
各家庭の回し方は各家庭と表向きは理解あることをいっていても、世間の視線はまだまだ冷ややかだと感じました。
私自身も娘に『お父さんが来てたの?お母さんはいなかったの?』なんて聞くことも無意識にあったように思いますし、自分自分にも問いかけるようなドンピシャの内容でした。
(40代・女性)
4.0
主人公のぬくとう君が『主夫』になると決めたその勇気や、きちんと毎日のルーティーンをこなしているところに尊敬をします。
女性だったら『まいっか』と明日へと後回しをしてしまうような事も、元々負い目を感じているのできちんと一つ一つこなしていく姿が好感が持てます。
娘とのかかわり方もリアリティがあると思います。
実際経済的な力があればその役割を誰が担おうが各家庭の自由です。
正直親の会社をついて役員という名前だけ連ねて実質不労所得を得ているような家庭よりは全然いいですね。
そういう人生を決めたぬくとう君や心では父親のことを理解している娘が素敵だと思いました。
そして自分自身にももう一度偏見は無いかなど問いかけてみようと思わせてくれる作品でした。
(40代・女性)

漫画「 ぬくとう君は主夫の人」の作品情報

作品名 ぬくとう君は主夫の人
作者 磯谷友紀
出版社/レーベル 新潮社/くらげバンチ
巻数 既刊1巻
公式サイト 「ぬくとう君は主夫の人」公式サイト
公式SNS 「ぬくとう君は主夫の人」作者公式Twitter
Wikipedia

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました