オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてますが全巻無料で読めるアプリは?漫画バンク・シーモア試し読み状況も調査!

オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます全巻無料で読めるアプリ TLマンガ

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」が全巻無料で読むことはできるアプリはあるのか、違法サイトの漫画バンクやコミックシーモアの最新刊配信状況を調査しまとめました!

あらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を全巻無料で読めるアプリは?

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を無料で読めるアプリ一覧

漫画アプリ 配信状況 無料の巻数
コミックシーモア ◎(独占先行配信中) なし
ebookjapan なし
BookLive なし
まんが王国 なし
U-NEXT なし

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を読めるアプリはコミックシーモアをはじめ5つありましたが、残念ながら無料で読めるサービスはありませんでした。

しかし「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を1番お得に読めるサービスは分かりました!

この中で1番のおすすめは国内最大級の漫画配信サービスで登録料・解約料無料のコミックシーモアです

1巻まるごとタダで読める作品が多い
初回50%OFFクーポンでお得に漫画が読める
口コミを投稿するだけでポイントまでもらえちゃう

2021年9月現在、漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」の28巻はコミックシーモア以外では配信もありません。

今すぐ漫画を無料で読みたい方はコミックシーモアをご利用ください。

\最新刊が読めるのはシーモアだけ/
オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます全巻無料
今すぐコミックシーモアで読む

コミックシーモア公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」の試し読みを無料でできるアプリ一覧

漫画アプリ 無料の試し読み
コミックシーモア ◯(全巻)
ebookjapan ×
BookLive ×
まんが王国 ×
U-NEXT ×

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」はコミックシーモアでのみ全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

\最新刊が読めるのはシーモアだけ/
オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます全巻無料
今すぐ漫画を読む

コミックシーモア公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」は漫画バンク・rawで全巻無料で読める?

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」は漫画バンク・rawで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

政府広報オンライン
文化庁著作権課
文部科学省海賊版対策に関する参考資料 

本記事では安全に無料で読めるアプリを紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

コミックシーモア公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」のあらすじと感想

あらすじ

ワケアリ身代わり花嫁・サラとヤクザ四条組組長・絢胤(あやたね)エッチなラブコディー。

お人好しの両親の借金のせいで人質として東堂組の養女になったサラ。引き取られて10年、雑用を押し付けられ、酷い仕打ちを家族から受けてる日々。

もう、両親の顔さえも思い出せなくなりかけたある日、東堂の親父から次女といつわり、身代わりの花嫁として四条組組長・絢胤(あやたね)の元へ行くように命じられる。そして、『彼を上手くやりこめ、交渉の場に引きずり出せば借金はチャラにする。』と東堂に言われたサラ、失敗は許されない。

そして婚式の場、サラの前に現れた四条絢胤(あやたね)は、サラを見るなり「気に入った。」と言い突然キスをしてきます。そして「今すぐこいつを連れて帰らせてもらう」と、車に乗せ屋敷に連れ帰った。

しかし車を降りた瞬間、「みんなぁ〜かえったわよぉ〜」絢胤(あやたね)は、いきなりオネエ言葉。先ほどまでとのコワモテからギャップに驚いたサラに、「こっちが素なの」と軽いノリで答える。

絢胤(あやたね)は、きれいな服をきせてくれたりと、アヤに優しく世話を焼いてくれる。名前はアヤと呼んでといわれ、アヤ様と呼ぶことに。

そして、組員を紹介され、アヤ様(絢胤)の手料理をごちそうになるサラ。強引だと思えば優しく、ヤクザでオネエのアヤ様(絢胤)に戸惑うも、口にしたご飯はあたたかく、なぜか救われた気分になり、思わず涙かこぼれたアヤ。

夜、サラは組員たちが二人のために用意した部屋へ。布団が隣り合わせで並んでいて…戸惑うサラに、アヤ(絢胤)は、「心を開くまでは手を出すつもりはない」といつて水を差し出した。

ほっとして水をくちにしたサラ、突然体が熱くなって…なんと組員たちが用意した媚薬だったのだ!!はじめての感覚に、火照る体もて余すサラの服を脱がし、身体を優しくふれるアヤ(絢胤)、さらにアヤ(絢胤)の指は深く優しく愛撫され…キュン、キュンするサラの身体、気持ちよさにぽーッとなって果てるサラだった…

感想

4.0
この作品はものすごく面白く読ませてもらった作品の一つです。最初は「タイトルすごいな」程度で見始めたさくひんではありましたが、どんどんストーリーにのめり込んでいって大好きになりました。結構長編でまだ完結はしてなかったと思うのですが、主人公とヒーローの関係性がとにかく可愛くてサクサク読めています。ヒロインのさらちゃんはなんだか最初は自己主張のない子であまり好みでは無かったのですが読み進めるにつれて可愛らしく思えるようになりました。しかしヒーローは普通にかなり新しいです!!ヤクザとオネエという対極に居てもおかしくは無い存在を両方持ち合わせたアヤ様、正直萌えます。かなりいいキャラクターで男らしさと包容力を兼ね備えた素晴らしいお方です!!ここまでかっこいいヒーローだとは思いませんでした。ヒロインが兎に角可愛くて溺愛しまくってるアヤ様、こんな風に愛されてみたいと何度思ったことか……個人的に性癖にガッツリ刺さってきました。普段のキャピキャピしたオネエキャラのままアダルトなシーンも進むのがまた良い!オネエ口調のまま男らしくさらちゃんを攻める姿はギャップだらけで好きな人は大好きなタイプだと思います!オネエなのにそこらの男よりもずっと男らしくて混乱すると同時に果てしなく萌えました……アヤ様は惚れる方多いのではないでしょうか?オネエに苦手意識を持っている方も少なくはないとは思いますが、そんなに否定的でない方は是非見てください!私も今後の展開が楽しみすぎます!
(男性)
4.0「絵が好き」
広告でずっと気にはなっていたが、無料で読んだとたんに大ハマリ。止まらない。不幸な境遇の主人公さらちゃんの絵もキャラクターもとてもかわいい。ヤクザの世界の話ではあるが、タイトルでもあるオネェでヤクザってどんな感じなのか不思議だった。読んでみて、なるほど、本当にさらちゃんの旦那さんである絢様はヤクザの組長だけれども実はオネェでその事実が外にバレないように、ちゃんと強面を演じている。ひとたび、身内だけになればオネェが出現。ギャルみたいで笑える。でも、さらちゃんのことが本当に大好きで大事で、そして可愛くて仕方がない。さらちゃんの可愛い洋装や下着姿にノックアウトされている姿がこれまたたまらなくおかしい。そんなオネェでも愛するさらちゃんのピンチの時には、必ず助けに現れるスーパーヒーローになる。ケンカがめちゃくちゃ強いし、オネェじゃなくなっている…そして、怒らせた時の顔がとにかく恐ろしい。やっぱりヤクザだ。そして、さらちゃんや家族を助け出して去る姿はカッコイイ!なんだろう、大人の余裕というのだろうか、さらちゃんじゃなくたって、キュンキュンしてしまう。さらちゃんは、絢様に何不自由ない暮らしを与えて貰って、組の家族からは慕われて、大好きな料理をたくさん大事な人達に作れて、これ以上ないってくらい幸せな状態で婚約。でも不幸体質が染み付いてしまっている、さらちゃんには「こんなに幸せでいいのだろうか…」という不安がつきまとっている。まぁ、これまでの境遇から見てもそう思ってしまうのもわからないでもない。次から次へと事件が起こり、まだまだ楽しみな展開になりそう。
(女性)
4.0「もっと過激なシーン」
私は今日、ヤクザの妻になる。身代わりの花嫁として。お人好し過ぎる両親は、借金の連帯保証人に判子を押してしまった。借金は膨れ上がり、担保としてヤクザの東堂組に引き取られた。主人公のさらは、約10年東堂組の養女として育つ。未だに借金の全額返済の目処はたっていない。養女とは名ばかりで、扱いは奴隷と変わらなかった。雑用として酷使される日々が続き、手は荒れ放題。東堂からの愛情は無く、本当の両親の顔は、もう写真の中でしか思い出すことができない。そんな生活を送っていたある日、縁談の話が持ち上がった。相手は四条組組長の四条絢胤。縁談といってもそれは、養父である組長の実の娘の身代わりだった。絢胤は曲者として有名で、滅多に人前に姿を現さない。さらの役目は、四条組の組長を直接交渉の場に引っ張り出すことだった。さらは、身代わりがバレた時のことを考え、断ろうとするが拒否することは出来なかった。彼を上手くやり込めば、借金はチャラになる。しかし、身代わりがバレたり、裏切ったりしたら自分の身が危ない。縁談の場で、白無垢に身を包んださら。絢胤は「気に入った」とさらの唇を奪う。式を中止すると、さらをリムジンに乗せ四条家へ向かった。緊張しながらその場に向かったのさらだったが、「みんなぁ~ッ帰ったわよぉ~」リムジンを降りた途端にオネエ口調になる絢胤。なんと絢胤の本性はオネエだった。 その日の夕食は、絢胤がさらのために作った。賑やかな食卓に温かいご飯。四条家で思わぬ歓迎を受けたさらは、大粒の涙を溢す。果たしてさらは、絢胤のことをやり込めることができるのか。
(男性)

漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」の作品情報

作品名 オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます
作者 天真夜
出版社/レーベル ソルマーレ編集部/スキして?桃色日記
巻数 既刊28話 ※2021年9月現在
公式サイト 「ソルマーレ編集部」公式サイト
公式SNS 「ソルマーレ編集部」公式Twitter
Wikipedia 「ソルマーレ編集部」Wikipedia

※本ページの情報は2021年9月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました