るろうに剣心(漫画)を全巻無料で読む方法!試し読みできるアプリやサイト情報も!

るろうに剣心漫画全巻無料 少年マンガ

漫画「るろうに剣心」は全巻無料で読めるのか、違法サイトの漫画バンク・rawなど、その他漫画アプリでの配信状況や試し読み情報など調査しまとめました!

あらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい!

漫画「るろうに剣心」は漫画バンク・rawで全巻無料で読める?

漫画「るろうに剣心」は漫画バンク・rawで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全に無料で漫画を読めるアプリを紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapanが1番お得

今すぐるろうに剣心を読む

ebookjapan公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「るろうに剣心」を全巻無料で読めるアプリは?

漫画「るろうに剣心」を無料で読めるアプリ一覧

漫画アプリ 配信状況 無料の巻数
ebookjapan
全巻配信中で
1番お得
なし
コミックシーモア なし
Amebaマンガ なし
まんが王国 なし
U-NEXT なし
BookLive なし
コミック.jp なし

漫画「るろうに剣心」を読めるアプリはebookjapanをはじめ7つありましたが、全巻無料で読めるサービスはありませんでした。

Don
Don

でも「るろうに剣心」を1番お得に全巻読めるサービスは分かりました!

 

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!
登録料・解約料は無料
月額費用なしで漫画が読めちゃう!
6回好きな漫画が半額になるクーポンを配布中!
  • 「るろうに剣心」を全巻配信中
  • 初回50%OFFクーポンで「るろうに剣心」を6巻分半額で読める

現在、ebookjapanでは登録特典で初回50%OFFクーポンがもらえます。

一番お得に「るろうに剣心」を読むことが可能なのでebookjapanをご利用ください。

\ebookjapanなら全巻配信中

今すぐ無料で試し読み

ebookjapan公式サイトを見てみる
※登録・解約料はかかりません

漫画「るろうに剣心」の試し読みを無料でできるアプリ一覧

漫画アプリ 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
Amebaマンガ ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)
U-NEXT ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
コミック.jp 1巻

漫画「るろうに剣心」はebookjapanのほか6社で全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

\1番お得なのはebookjapan/
今すぐ無料で試し読み
※登録・解約料はかかりません

 

漫画「るろうに剣心」のあらすじと感想

あらすじ

緋村剣心は見ためは穏やかな風貌をしている能天気な優男だ。だが、かつては「人斬り抜刀斎」とその名をとどろかせた幕末最強の志士であった。明治に入り突如姿を消したのは、もう二度と人を殺さず、これからは弱い者たちを守るため剣を使おうと決意し生きようと、流浪人として全国を旅してまわっていた。
あれから10年が経過。東京の下町では、街中で通行人を切るような辻斬りが多発。「人斬り抜刀斎」と名乗る輩が多くの人を殺めていた。
神谷薫は、剣術小町と謳われた美少女で神谷活心流師範代でもある。巷で起きている辻斬りが、自分の流儀を名乗りもせず悪事を重ねていることに憤り、とうとう薫は犯人探しを始める。
そんな折り、薫は廃刀令が出されているのに刀をさして歩く剣心と出くわす。とっさに、辻斬りの犯人だと勘違いした薫は「人斬り抜刀斎、覚悟!」と叫び向かっていくが、剣心の身のこなしが格段に上で軽くかわされてしまう。
剣心は過去に捨てた名前を呼ばれて驚きを隠せない。薫の探している犯人とは別人であることをなんとか理解してもらい、ニセ「人斬り抜刀斎」が神谷活心流を騙り辻斬りをしている今の状況を知ることとなる。

感想

4.0
週刊少年ジャンプで連載されていたコミックでしたが、中学生だった私や私の周りの友人の少年心をグッとつかむ素敵な作品です。部隊は幕末~維新後の明治、という時代背景で主人公は人斬りと呼ばれる侍(本作上では侍、というよりは志士、といった表現が近いですが)で、過酷な時代を腕一本で切り抜けた凄腕の剣豪です。私は特に「志々雄編」と呼ばれる部分が好きで、圧倒的な力を持つライバル(ちなみに主人公の後輩にあたります)との死闘は、いくつものドラマを背景としていることもあって大変魅力的で興奮する内容となっています。実在する新選組の主要メンバーも登場し、本作から維新に興味を持った方は少なくないと思います。出てくる登場人物の誰もが個性的で、ファン投票で良く票が割れていたことを思い出します。
(男性 30代)

4.5
維新を腕一本で切り抜けた凄腕の剣豪ながらも、明治時代となって「流浪人」として困っている人を助けながら放浪しているのが本作の主人公である「緋村剣心」です。時代背景を踏まえた物語にするためやむなしなのですが、20歳そこそこの見た目でアラサーという点も驚きのポイントです。魅力的なキャラクターはたくさんいますが、特に私が好きなのは上記の「志々雄編」で志々雄誠という敵役の右腕的な存在である、「天剣の宗次郎」こと「瀬田宗次郎」です。見た目はいつもニコニコしているかわいらしい少年なのですが、子供の頃の衝撃的なトラウマから感情が欠落しており、「ニコニコしていれば怒られない」という悲しいサガからそのような表情になっているキャラクターです。腕前は確かで、伝説の人斬りとまで呼ばれる主人公以上の機動力で主人公をあと一歩のところまで追い詰めますが、主人公との死闘を通じて失った感情を取り戻したことが敗因となる、という素敵な決着を迎えます。その後の消息は不明なのが大変残念ですが、きっと周りの人を幸せにする余生を過ごしているのだと信じています。
(男性 30代)

4.5
幕末の動乱の時代を人斬りとして生き抜いた緋村剣心が、平和な時代となった明治の世を流浪人として生きていく話の漫画である。
強く印象に残るのは、人斬りとして生きていたときの剣心と平和な明治の世を生きる剣心のギャップである。幕末においては悪鬼のごとく人切り捨てていた剣心が、明治の世で「殺さず」の誓いを立て、神谷薫を初めとする仲間たちと平穏に過ごしている姿に時代の変遷を感じることができる。「おろ?」という剣心のとぼけた決まり文句に明治の世の平和が表れている。
しかし、その剣心を次々と敵が襲ってくる。そのたびに人斬りの姿が顔をのぞかせるが、「殺さず」の誓いと葛藤していく。その剣心の心の動きが見るものを惹きつける漫画である。
(男性 50代)

4.0
この漫画では「藤田五郎」として登場してくる元新撰組3番隊隊長「斉藤一」の役柄が魅力的である。幕末の時代は敵同士であった斉藤一と緋村剣心である。明治維新後の初めての出会いの場面では、幕末同様に剣を合わせ、お互いを敵として見ていた。しかし、共通の敵との共闘を経験するにつれて少しずつ心を通わせていくようになり、幕末の時代のわだかまりが解消されていくように感じた。特に、京都編では、斉藤と剣心のつながりが深くなったと感じるところであった。幕末、剣心の後を継いで人斬りとなった志々雄真実を共通の敵として力を合わせて闘っていく斉藤の姿が印象的であった。必殺技の「牙突」も迫力満点であった。表面上はくわえたばこでクールな表情ではあるが、剣心の力と生き方を認めているようにも感じた。
(男性 50代)

4.0
幕末は魅力的な人物を輩出した時代で、同作品は架空の人斬り緋村剣心の物語で毎週楽しみに読んでいました。
特に人斬りであるにも関わらず、主人公の剣心は不殺を掲げ逆刃刀(さかばとう)を使い、不殺の信念を貫き、その為に不利な状況で命を落とすかもしれない状況にあっても、信念を曲げる事なく様々な強敵を不殺の誓いを守り抜き倒していくのがとても素晴らしい作品です。
また一部の歴史的事実で余り脚光を浴びない赤報隊の事を話に盛り込んだりしている点も私が好きな理由でその点では和月先生もインタビューでの話がとても興味深かったのをおぼえています。
和月先生曰く、執筆当時、他の方には「赤報隊?」と鼻で笑われる事もあったそうですが、先生は明治維新の影の部分である赤報隊は外す事は出来ない、この作品を書く上で絶対に書きたい要素だったから書いたと仰られた事に、感銘を受けた事もこの作品が好きな理由の一つです。
明治維新黎明期のifストーリーであり、明治政府の影についても触れている点など是非今の人々にも読んで頂きたい作品です。
特に女性にはおススメかもしれません。
この作品は連載当時、ジャンプ後半部分に掲載される事が多く、打ち切りを幾度となく心配しましたが、最終的には全章を描き切り連載終了できた背景には、少年漫画でありながら女性人気が高く、その点を評価され、打ち切りの危機を免れたのではないかと私は考えております。
ですから是非、女性の方にこの作品を読んで頂きたいと思います。
(男性 40代)

4.5
個人的には喧嘩屋斬左とこ相楽左馬之助が好きです。
特に相楽という姓は、赤報隊隊長、相楽総三を思い、その姓を名乗る所など男気のある部分がとても好きです。
ですが、性格は粗野そのものですので女性受けはしないと思いますが、剣客物とも呼べるこの作品で初登場時こそ斬馬刀という方を使いましたが、連載終了まで徒手空拳のみで強敵を制していく様はとてもスカッとします。
また女性にも読んで頂きたいとお書きしたので、女性受けしそうな登場人物も書いておきますと、四乃森蒼紫と比古清十郎は外せないと思います。
比古清十郎は剣心の師匠であり、作中最強のキャラクターでしょう。
また剣心と違い豪放磊落な人物なのも特徴です。
ただ残念ながら作中では後半にしか出てこないのが残念ですが。
逆に四乃森蒼紫は連載初期の敵役として現れますが、物語が進むにつれ剣心側に立って戦う事になるキャラクターですが、当初は剣心に敗れ、その戦いの経緯で全てを失った事で最強である剣心を倒す事で、死んでいった仲間に報いる事ができると修羅に身を投じる様はとても感慨深い人物でもあります。
他にも魅力的なキャラクターはまだまだ沢山いますけれども、それは読んでからのお楽しみという事で、この辺で失礼致します。
(男性 40代)

漫画「るろうに剣心」の作品情報

作品名 るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―
作者 和月伸宏
出版社/レーベル 集英社/ジャンプコミックス
巻数 巻28巻 ※完結
公式サイト 「るろうに剣心」公式サイト
公式SNS 「週刊少年ジャンプ」公式Twitter
Wikipedia 「るろうに剣心」Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました