センセイ君主(漫画)を全巻無料で読む方法はある?サイトやアプリの最新配信情報も

センセイ君主漫画全巻無料 女性マンガ

漫画「センセイ君主」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「センセイ君主」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「センセイ君主」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「センセイ君主」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「センセイ君主」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「センセイ君主 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「センセイ君主」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「センセイ君主」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
センセイ君主
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「センセイ君主」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「センセイ君主」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「センセイ君主」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「センセイ君主」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「センセイ君主」のあらすじと感想

あらすじ

佐丸あゆはは16歳の女子高生。素直過ぎるがゆえに向こう見ずな性格だ。好きになった人に必ず告白するが結局フラれてしまう。目下フラれまくって7連敗を更新中!そんな「モテない女子」のあゆはは今まで彼氏が出来たこともない…。
7回目のフラれたその夜、あゆはは牛丼屋で牛丼3杯をやけ食い。食べ終えてお会計しようとした時に初めて、財布にお金が全くないことに気づいた。焦って困っていたところを、たまたま居合わせたイケメンの若い男性が食事の代金を払ってくれ、事なきを得た。
翌朝、クラスの担任・池田が全治3カ月のケガで急遽入院したため、代わりの教師として学校にやって来たのが昨夜のイケメン男性!牛丼屋で助けてくれたあの人物だった。名前を弘光由貴といい、担当科目は数学。あまりにも運命的な再会にあゆはは大喜び!絶対に自分達ふたりには何か強い縁があるにちがいないと感じたあゆはは、由貴にすっかり恋をしてしまう。

感想

3.5
青春感あふれるところがすごく楽しいです。
友情もしっかり感じられるのですが、あの結束感が懐かしい感じがして大好きです。
やっぱり社会人になると、というか大学生になって以降は、あんなふうに毎日顔を合わせる友だちも少なくなってくるし、仕事をし始めるともっと友だちとも疎遠になったり、同僚とはあそこまで仲良くできなかったりするので、青春感を感じられる作品で清々しいし懐かしい思いがしてとても楽しいです。
先生と生徒という距離感の中で、嫌な感じを出すことはなく、純粋に素直に先生が好きなんだなということが伝わるし、それも可愛らしくて若いっていいなと思います。
コメディな要素も多くて、笑顔になれる作品なので、元気をたくさんもらうことが出来ました。
(20代・女性)

4.0
佐丸 あゆはが、言動がどれも素直で可愛くて、作品のなかですごく良く活きているポジションだなと思います。
あんなにストレートに気持ちを表現できることって少ないし、彼女なりの良さが感じられて、面白いです。
でも、ストレートすぎて、そしてやり方がおもしろすぎて、空振りしている様子が可愛さとはまた別の彼女の良さを感じます。
弘光 由貴も、先生ながら生徒を相手しているところが若い先生っぽくて、きっと現実だとあまりよくないのだろうけれど、作品としては成立しているから、これはこれでアリなのかなと思えます。
ツンツンしているところが見ていて面白いし、素直にかっこいい人だなと感じました。佐丸 あゆはとの掛け合いが面白すぎます。
(20代・女性)

4.5

センセイ君主は映画にもなりましたが、断然原作漫画のほうが良いです!とにかくさまるんのキャラが可愛いし、笑えます。私が好きなシーンは、5巻のさまるんが親の転勤でシンガポールに行くシーンです。行ってらっしゃいと言っていた、弘光先生ですが実はちゃっかり追いかけていくという展開です。いつもはツンが多めな弘光先生なのに、こんな時にさまるんの為に追いかけて来てくれるなんて最高です。さまるんの事はいつもさらっとあしらっていますが、本当は大好きなんですよねー。弘光先生のツンが多めですが良いです。しかめ、シンガポールで両親に挨拶までしてしまう、弘光先生がかっこよすぎです。
個人的にはちょっとだらっとストーリーが長くなってしまった感じはしましたが、2人の幸せな結末まで見れて良かったと思います。
(40代・女性)

4.0
主人公のあゆはちゃんことさまるんは、絶対に注目です!笑いもありますが、健気で諦めない強さがある所がいいです。弘光先生に対しては、いつも空回りしていますが全力でぶつかっていくところが可愛いです。何よりもさまるんを見ていると元気が出ます。あとは弘光先生は絶対はずせません!むしろ主人公より好きです。いつもツンが多く大人でいなければいけないと思っていますが、むきになったり子供の部分も可愛いです。本当はさまるんが大好きなんですよね。弘光先生が言う言葉の数々も時々重みがあって、胸にきてジーンとします。私が好きな言葉は最終巻の妊娠した所勘違いして、育てられるか悩んでるさまるんに弘光先生が言う言葉です。「さまるんに愛される人間が、幸せじゃないはずがない。間違いないよ。さまるんに愛されてこんなに幸せな俺がいうんだから」もー弘光先生最高です!
(40代・女性)

5.0
ちょっぴりおバカな女子高生の佐丸あゆはが担任の弘光先生に恋するお話しなのですが読めば読むほど夢中になっていきます。最初はあゆはが先生にいくら好きな気持ちのアプローチをしても先生の気持ちは揺らぐことはなかったのですが、次第に先生もあゆはのことが気になりお付き合いを始めるところまでが長すぎず短すぎずちょうどいいペースでとても良いです!先生と生徒の禁断の恋なので周りにバレないように会ったりデートしたり半同棲したりとキュンキュンするシーンがたくさんあります!
先生も横暴で少しイジワルなところもありますが、ちゃんとあゆはのことを想っていて大好きなんだなと伝わるところが最高です!
先生のことがずっと大好きなあゆはと、普段はツンツンしているけどたまにデレる先生の2人のお話しが見れて幸せです。
(20代・女性)

4.5
主人公の少しおバカだけど弘光先生のことが大好きなあゆはがとても可愛くて応援したくなります。
たまに横暴でツンツンしていてあまり笑わない先生も、あゆはにたまにデレたり笑顔を見せたりキスしたりするところがキュンキュンします。
あゆはと中学から一緒の虎竹もあゆはのことがずっと好きで先生や周りの友達は知っているのにあゆはだけその気持ちに気づいていないところがおもしろいです。虎竹もあゆはのことを思い優しくていい人なのですが好きな相手が違う人のことを好きなのはとても辛いだろうなと思いました。けれど諦めない虎竹を見ていると応援したくなります。
先生の同僚の麦ちゃんも過去に先生と体の関係があったとのことで、恋のライバル現れたと思いましたが若気の至りで行ったことで全くライバルではなくあゆはのことを思いとても優しい方で安心しました。
(20代・女性)

漫画「センセイ君主」の作品情報

作品名 センセイ君主
作者 幸田もも子
出版社/レーベル 集英社/マーガレットコミックス
巻数 13巻 完結
公式サイト 別冊マーガレット「センセイ君主」作品紹介サイト
公式SNS 映画「センセイ君主」公式Twitter
Wikipedia 「センセイ君主」Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました