社畜と少女の1800日を全巻無料で読む方法!アプリで試し読みできるのか調査!

社畜と少女の1800日全巻無料 青年マンガ

漫画「社畜と少女の1800日」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「社畜と少女の1800日」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「社畜と少女の1800日」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「社畜と少女の1800日」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「社畜と少女の1800日」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

 

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「社畜と少女の1800日 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「社畜と少女の1800日」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「社畜と少女の1800日」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
社畜と少女の1800日

ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「社畜と少女の1800日」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「社畜と少女の1800日」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「社畜と少女の1800日」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「社畜と少女の1800日」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「社畜と少女の1800日」のあらすじと感想

あらすじ

ゲーム会社で働く東根将彦は、休日出勤は当たり前、会社に何日も泊まり込むこともあるいわゆる社畜。独身で一人暮らしのため家に帰っても寝るだけの生活だった。そんなある夜、急に女子中学生が部屋にやってきた。困惑する将彦に、自分は君島里美の娘の優里だと言う少女。突然母親がいなくなったうえに部屋も引き払われており、将彦を頼るようにと住所の書かれた紙が置かれていたらしい。君島里美は将彦の高校時代の同級生だが、当時もそれほど親しいわけでもなく、なぜ娘に自分を頼るように言ったのかわからない。唯一の心当たりは、最近たまたま再会して少し立ち話をしたことだが、娘がいることも自分の住所も話していないので将彦は不思議に思う。将彦は優里に夜も遅いので今夜は泊めるが、明日役所か警察に行くようにと言う。偶然、優里の肩に大きなあざがあるのを見てしまうものの、どうすることもできないので仕事に行くが、帰るとまだ優里は部屋にいて家事をしてくれていた。ここに置いてほしいと涙ながらに頼まれた将彦は、里美が戻るまでの条件で優里と同居生活を始める。

感想

5.0
突然、独身男性の東根の家に中学生の優里がやって来くる展開から、一緒に暮らし始めるストーリーには複雑な思いも若干ありましたが、読み進めると二人ならではの世界観にどっぷりハマっている自分がいました!!
優里のピュアな女の子と東根の優しい男性の二人のたわいもない日常のやり取りが、丁寧に描かれているのが印象深かったです。
作品自体は現実離れした内容ではありますが、東根と優里の赤の他人同士が訳があって一緒に住み始め、いろんなトラブルを二人で乗り越えていく感じにはほっこりしたし、見ていたら頑張れ!!と応援したくなるぐらいです。
もし、自分が東根の立場だったら優里の捨てた同級生だった母親が許せないし、こんなに仲良くなったら彼女と離れられなくなりそうな気がしました…
(30代・女性)
4.5
主人公の東根という至って普通なサラリーマンが、いきなり現れた優里という少女に対して、最初は戸惑いながらも保護者の目線で、ちゃんと真摯に向き合っている姿はとても素晴らしいです!!
また、仕事もハードながらも真面目に取り組むキャラクターには好感が持てました。
あと、幼い女の子に対する性癖がないのも安心できます…一方、ヒロインの優里という女の子はまだ中学生なのにとてもしっかりしていて、健気で芯の強いとても良い子です。
母親に突然捨てられた彼女を見ていたらちょっと切なくもなったし、その分必ず幸せになって欲しい!!と思わずにはいられないぐらいでした…
読者が感情移入してしまうぐらいに魅了されてしまう、立派すぎる中学生です!!
(30代・女性)
4.0
ある日突然に始まった同棲生活。ゲーム会社の社畜東根と同級生の娘との出会いが、面白い同居になるのがいいです。
お会社と自宅の往復の生活が楽しい生活へと変わっていくのが微笑ましい。だけど相手が美少女で中学生なのが、大変な展開になります。うらやましくもあり、よだれが出そうなシチュエーションです。一応男と女ですからやがて手がでたり足がでたりなんてことが当たり前の世の中で、手を出さないというのは本当に立派です。男の気持ちがないのかと思っていたのですが、チーフの霧島とはバックでしたりと、男の気持ち満載です。その後優里の担任に迫られたり、モテモテの人生を送っているのが、憎らしい。
最初に戻って、同級生の優里の母親はマドンナ的な存在だったのに、会ったときにどう思ったか知りたいです。
そんな縁があれば、ちょっと期待すると思います。きちんと区別できる男は素晴らしいと思います。
(40代・男性)
3.0
東根將彦は休日出勤も何のその残業徹夜当たり前人間。性格がいいの一言で、頼まれればいやといえないのがいいところです。君島優里は中学生の美少女。自分の貯金通帳を出して、「生活費に使ってください」と差し出したり、新聞配達をして自分のことは自分でという頑張り屋さん。心根の優しさに涙が出ます。親の里美は自由奔放な性格で、やりたい放題。母親としては最低な人です。君島チーフは美人で強引な人。だけど東根に惚れている。過去に付き合っていたが、ほかの人との結婚は疑問です。のちに結婚したいと思うのですが、時すでに遅しです。優里の担任髙井先生は東根を好きになって、追い回す悪い人じゃないけれどおせっかいで優里が施設行きになってしまいます。最後に東根と優里が結ばれる雰囲気があって、なんといってもハッピーエンドになりそうで、うれしいです。
(40代・男性)
4.5
初めて見た時はちょっとエッチな漫画なのかなと思っていましたが、回を重ねるごとに内容がシリアスになり設定としてはちょっと無理があるかなと思うところもありましたが面白くて最後まで読みました。通常版の最後、優里ちゃんが土砂災害に巻き込まれ九死に一生を得て主人公の東根と病院で抱き合うシーンは思わず涙がでました。シリアスなところもあれば、ほっこりするところもあり若い方から年配の方まで読まれても面白いと思います。今年に入り社畜と少女のエトセトラが発売され通常版の登場人物のその後を描いたものも良かったですし、先月発売された社畜と少女のその後(20歳の誕生日)では優里ちゃんが二十歳になった物語も発売され面白く読ませて頂きました。
(50代・男性)
3.5
私の中で注目のキャラクターは主人公の東根です。
やはり人間がやさしいひとで良く人の子供を成人まで手を付けずに育てたなと思いました。
優里ちゃんに関しましては本当に気の毒な子ではありますが東根と出会った事も幸いしひねくれず純粋なまま成長したと思います。
また陰で支えてくれていた桐谷社長や姪の梓ちゃんや貝塚さん達もいなければこの二人は一緒にならなかったと思います。
桐谷社長に関しては実際には東根の事が好きだったが警察や児童相談所、優里ちゃんのお母さんの再婚相手に会うなどして二人の生活を見守り大人の対応をしていて東根も桐谷も子供に対して立派な大人だったのが印象的です。
同級生の浅岡くんも若いのに男ととして引くところも素敵でしたね。
お隣のナナちゃんに関しても密告もせずひたすら優里ちゃんを応援する姿は微笑ましいものでした。
(50代・男性)

漫画「社畜と少女の1800日」の作品情報

作品名 社畜と少女の1800日
作者 板場広志
出版社/レーベル  芳文社/ 週刊漫画TIMES
巻数 全13巻 完結
公式サイト 「社畜と少女の1800日」公式サイト
公式SNS 「社畜と少女の1800日」公式Twitter
Wikipedia 「社畜と少女の1800日」Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました