漫画ロウで社内探偵は全巻無料で読める?zipで無料ダウンロードはできる?

社内探偵全巻無料 女性マンガ

漫画「社内探偵」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンク、漫画ロウやzipの無料ダウンロードなど違法サイトやebookjapanなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「社内探偵」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「社内探偵」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「社内探偵」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「社内探偵」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「社内探偵 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「社内探偵」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「社内探偵」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
社内探偵
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「社内探偵」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「社内探偵」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「社内探偵」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「社内探偵」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「社内探偵」のあらすじと感想

あらすじ

飯田美和という女性はすぐに会社を休み、松原など企画部に所属している女性陣はいつもイライラもやもやさせられている。

先輩の松原はいつも飯田美和の仕事の後始末や尻ぬぐいに終われるばかり。

また、男性陣にとりいるのがうまいところも、女性たちの感情を逆なでしている。

『いい加減にしてほしい!』松原は人事部へ相談すると、既に彼女の情報は人事部の元へも届いていた。

・久我ありさへ相談をすると、既に彼女の情報は人事部の耳にも入っていたようだった。

そして、機関銃のように早口の『社内探偵』の異名を持つ久我ありさの耳にも。

久我ありさは彼女に注意をするが『有給なので休む権利はある』と悪びれる様子もなく突き返す飯田美和。

久我ありさは飯田について調査をすると、同期よりも10万円もお給料が高いことが判明する。

そして同じ頃、林というスタッフの苦情も入り、久我ありさは2人をまとめて処分しようとするが…

感想

3.0
社内で巻き起こる様々なトラブルを人事部の久我ありさを中心に解決していくという作品ですが、個性的なキャラクターが多く、何話になっても次の展開が気になりました。
一番初めに、明らかに仕事に対する姿勢に問題がありすぎる女性・飯田美和がなぜか給料が優遇されている件が注目されますが、その理由や誰が飯田を優遇するのかというのがなかなか分かりません。
課長と不倫をしているのか?その課長だけの判断で昇進は可能なのか?疑問に疑問が生まれます。
もっと上の人間が関わっているかもしれないという疑問が消えないまま、課長には処分が下り、飯田が異動になりますが、その後も数々のトラブルが起こり、目が離せませんでした。
全てのトラブルが実は繋がっているのかと思わせるような含みのある台詞等もあって、気になります。
絶対に変わらないんだろうなと思った飯田が徐々に変わっていく姿も微笑ましかったです。
(30代・女性)

4.0
問題行動が多すぎる飯田美和がなんだかんだで一番気になります。
周りにいたら嫌だなと思うけど、こういう人っているんだよなあと言う印象で、女性からは嫌われるけど男性からは好かれやすい典型的な嫌な女なのに次は何をするんだろう?と飯田美和の言動が気になって仕方ありません。
更にそんな飯田に一切なびかないどころか、正直に仕事をちゃんとやってもらわないと迷惑だと言う林も印象的です。
こういう男性はなかなかいないと思うので、もっと世の中に増えて欲しいです。
そして一番飯田からの被害を受けている松原も本当にいい人で、こういう人がちゃんと認められて欲しいと思わされます。
飯田に対してただただ鉄槌を下すだけではなく、飯田が困っているときは助けてあげようとするところは胸を打たれました。
自分だったら同じ目に遭ったときにこんな風に寛大になれるか分からないので、松原を見習いたいです。
(30代・女性)

3.5
人間の嫌な部分を分かりやすく描いてくれていると思います。
働いているとどうしても「そんな働き方ってありなの?何でこの人には甘いの?」と思ってしまうことってたくさんあります。
人事の久我さんはその葛藤を代弁してくれている人物です。
何でもかんでも引き受けたり、すぐに問題扱いする訳でもなく、きちんと内情を調べ、聞き取りをし、事実確認を怠りません。
それでも人間味らしさも感じられ、あっという間に読んでしまいます。
作品を読む中で再確認しましたが、やはり人間関係は女性同士の物が多く、しかも厄介です。
そこに立ち向かっていく久我さんを応援していきたいです。
そして本当に誠心誠意働いてる社員たちにとって働きやすい職場作りを行っていってほしいと感じました。
こうした社内でのトラブル話は身近に感じて好きです。
(30代・女性)

4.0
久我さんが魅力的です。
ただ機械的に動く人物なのかなと思っていたら案外表情が豊かで見ていて飽きません。
聞き取りをしている時にもきちんと仕事内容を理解し、線引きしながら判断しているのがわかります。
私情や嫌いだという感情だけでは苦情にはできません。
会社として何か損害があるのか、社員としてはどうなのかを見ようとする姿勢が好きです。
時には迷うこと、悩むことはあっても彼女に合った素晴らしい上司がいます。
彼女の良さを引き出すにはこの上司の存在はとても大きいでしょう。
あのようにドンと構えて懐の大きい上司がいるからこその久我さんの動きです。
そしてそれは上司もわかっていることでしょう。
久我さんはしっかりしているように見えて危なっかしいんですね。
今後の動きや成長が楽しみです。
(30代・女性)

4.0
飯田美和みたいな女性は本当に鼻につくタイプです。
よく休み事情があるのは仕方ありませんが、休んでいる最中も自分のフォローを先輩に押し付けるとか、出社後一言も「ご迷惑おかけしました」がないところが、社会性がなく会社という組織にはそぐわない自分物だと思います。
そんな彼女は男性をうまいこと味方につけているようですが、そんな飯田にも一切なびかない林田は素敵です。
それに人事部の久我さんもあだ名はさておき、しっかりと対応しているところが素晴らしいです。
実はこういう人たちの動きがあってこそ、会社の屋台骨がしっかりするんだと思います。
不満が積もるともろくなっていき上に乗っている大きな建物は支えきれなくなります。
それにしてもお給料が優遇されているとか、この飯田美和とは何者なのか、続きが気になります。
(20代・女性)

4.5
飯田美和という人物が気になります。
いい意味ではなく、何者なのか、そしてそんな風に周りに深いな思いをさせて自分勝手にOLをする人には鉄槌が下るべきだと思うので注目をしています。
自分が欠勤したら先輩がフォローしてくれるから平気?じゃあ同じように手を少し傷めたから先輩が休んだら当然後輩はんだから先輩のいうことは聞いて同じように松原をフォローするんでしょうね?
10万円もお給料が高いというのも裏で上層部との関係が疑わしいです。
民間企業だからそこはありですが、だとしてもこの働き方はありえません。
彼女を優遇している上層部やコネで入社したのならその方の名前もいずれ判明するでしょうから、しっかり今までのことは自分に降りかかってくるというところを見届けてからじゃないと読み終えられない気分になっています。
(20代・女性)

漫画「社内探偵」の作品情報

作品名 社内探偵
作者 著者:かたおかみさお
原作:egumi
出版社/レーベル DPNブックス/コミックなにとぞ
巻数 既刊24巻 ※2022年2月現在
公式サイト 「社内探偵」公式サイト
公式SNS 「社内探偵」作者公式Twitter
Wikipedia 「社内探偵」Wikipedia

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました