シジュウカラは漫画rawで全巻無料で読める?zip・rar・漫画バンクの配信情報も

シジュウカラraw 女性マンガ

漫画「シジュウカラ」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、rawダウンロードなど違法サイトや漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「シジュウカラ」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「シジュウカラ」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「シジュウカラ」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
1巻無料
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「シジュウカラ」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「シジュウカラ」の1巻を無料配信中
  • 「シジュウカラ 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「シジュウカラ」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

1巻の無料配信やお得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「シジュウカラ」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

1巻無料
シジュウカラ

ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「シジュウカラ」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「シジュウカラ」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「シジュウカラ」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「シジュウカラ」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「シジュウカラ」のあらすじと感想

あらすじ

漫画家としてデビューして20年だが、まったく芽が出ず20年間アシスタントをしていた綿貫忍。夫の父親が亡くなったのをきっかけに息子と共に夫の実家に引っ越すことになり、それを機に漫画もスッパリあきらめると決めた。しかし、過去に一度だけ連載した漫画が電子書籍で大人気になり、出版社から新作を書かないかと打診を受ける。テーマは「妻の不倫」。どんな話にしようかと悩む忍が思い出すのは、子供を産んですぐのツライときに夫が不倫していたこと…。新作を描くためにアシスタントを募集すると橘千秋という22歳の青年が応募してきた。若く美しい千秋は距離感が近く、忍はドギマギしてしまう。しかし、40歳になった自分が何を考えているのかと気を取り直す忍。でも千秋は忍が夫と行った居酒屋に行きたいと言ったり、夫のことを好きになったきっかけを聞いてきて…。

感想

4.0
40代を生きる全ての女性に勇気を与えてくれるような漫画になっていて面白いです。普通に考えたら、18歳年下の男の子を好きになるなんて考えられないけど、漫画を読むうちに納得して、2人を応援したくなってきます。そう思わせてくれる所が凄いです。主人公が旦那の浮気に気づきながらも、結婚生活を維持していたのは偉いですが、離婚に踏み切って新しい人生を歩んでいく今の姿の方が何倍もカッコよく思えました。何歳からでも、人生はリスタート出来るんだなと勇気をもらえた気がします。また、ストーリーの中では漫画家の裏事情をいろいろと知ることが出来て、その辺も興味深く感じました。ウェブコミックの裏側を見れたようで面白かったです。
(30代・女性)
4.5
やっぱり1番の注目キャラクターは、主人公の忍さんです。最初の登場から今とでは、全く違った様子で、生き生きとした姿が見えます。外見も、どんどん若返っているような感じがして素敵です。生き方も恋愛も、自分の心に正直に生きているので、羨ましくもあります。何歳からだって、自分の人生はやりたいように生きれるんだと思わせてくれるような人物です。また、そんな彼女の支えとなっていく千秋くんも素敵なのでオススメです。年はとっても若いですが、その分、純粋で熱意も伝わってきます。浮気をして子育てに協力しなかった忍さんの元旦那とは、本当にえらい違いです。傍から見たら親子関係に思えるような2人だけども、お互いに支え合う姿は素敵なので注目して見て欲しいです。
(30代・女性)
4.5
この作品は、題名にもあるように40歳を超えてすぐの1人の女性を主人公とした恋愛作品になっています。主人公の忍は売れない漫画家であったのですが、ある作品がヒットしたことによって、もう諦めかけていた漫画家という仕事を再び挑んでいくのです。その中で出会ったアシスタントの千秋と恋に落ちていくのが面白かったですね。忍は結婚はしているのですが、それでも恋をしてしまうという罪悪感を抱きながらの心情を良く描いていたと思います。40というと、もうおばさんという年齢ではあるのですが、そこからでもこんな恋愛の仕方があるのだと思わされましたし、してはいけない恋だとは分かっていても、その続きが見たくなる不思議な作品でした。
(20代・男性)
4.0
まずは主人公の忍なのですが、どこにでもいるような平凡な女性というイメージですね。ただ漫画家という特殊な職業に就いているのが他の女性とは違うところですね。40を手前にして、そんなに生き生きしているような感じはなかったのですが、アシスタントの千秋と出会ってから少しずつ恋をしながら生気を取り戻している感じがしました。恋愛をすることによってこんなにも人は変わるのかと思いましたし、40からでも恋愛を十分できるんだと思いました。千秋はかなり高スペックな若者であるのですが、40近いおばさんに恋をするのがすごいと思いました。恋愛の仕方は人それぞれですし、こんな形の恋愛の仕方も面白いのではないかと思わされましたし、千秋は理想の男性だと思います。
(20代・男性)
5.0
簡単なあらすじは40歳の主人公、綿貫忍とその旦那の不倫相手の息子の橘千秋との不倫の話です。
売れない漫画家の忍がwebコミックで連載作品を描くことになり、そのアシスタントに応募してきた18歳も年下の千秋。ふたりが過去に間接的に接点があり、お互い心に傷があったこと、千秋がそこにつけ込んで忍の家庭崩壊を目論んでいたのかと思ったら、本当にお互い惹かれ始め、ただ忍は貞操観念からかそういった関係を望まない、息子のことを第一優先に考えていたところがリアルでした。
旦那さんはモラハラ気質で見ていてイライラしてしまいましたし、そんな旦那さんへの情を捨てきれない忍にももどかしく思いましたが、それを救った、背中を押したのが息子だったところがとてもよかったです。
(30代・女性)
4.5
忍と旦那の洋平の息子の悠太に注目です。作品開始時は中学生でまだまだ子供だと思いつつ、家庭内のギクシャクにはすぐに気付いていましたし、忍の悪評を言って味方につけようとする洋平に嫌気がさしている様子も、とても正直で素直な子に育ったんだなと感じさせられました。そんな洋平から離婚できない忍に対して、自分のことはいいからと何度も忍に伝え、作品後半から大学生になる頃には家を出て遠くの大学へ進学し、早く独り立ちをしようとしていました。家庭を省みない洋平ではなく、家庭・息子を最優先した忍がどんな風に悠太に接してきたのか、どれだけ大切だったのかを感じるとともに、その悠太の行動や言動も物語の進み方に影響しているため、メインの忍と千秋以上に注目していていました。彼女と仲良く過ごしてほしいです。
(30代・女性)

漫画「シジュウカラ」の作品情報

作品名 シジュウカラ
作者 坂井恵理
出版社/レーベル 双葉社/JOUR
巻数 既刊11巻 ※2021年12月現在
公式サイト 「シジュウカラ」公式サイト
公式SNS 作者公式Twitter
Wikipedia 「シジュウカラ」Wikipedia

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました