SNSに酔いしれる女たちは全巻無料で読める?みんな私を好きになるはシーモアやbookliveで試し読みできる?

SNSに酔いしれる女たち全巻無料 女性マンガ

漫画#みんな私を好きになるなど含めて「SNSに酔いしれる女たち」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやシーモア、bookliveなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「SNSに酔いしれる女たち」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「SNSに酔いしれる女たち」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「SNSに酔いしれる女たち」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「SNSに酔いしれる女たち」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「SNSに酔いしれる女たち 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「SNSに酔いしれる女たち」を全全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「SNSに酔いしれる女たち」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
SNSに酔いしれる女たち
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「SNSに酔いしれる女たち」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「SNSに酔いしれる女たち」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「SNSに酔いしれる女たち」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「SNSに酔いしれる女たち」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「SNSに酔いしれる女たち」のあらすじと感想

あらすじ

『SNSに酔いしれる女たち』は1冊に3作品の短編が収録されている。

1作品目は、後輩の幸せに嫉妬し発狂していくイタイ女。

自分の恋愛が怪しくなると、他人の幸せが許せなくなってしまうという。

2作品目は、お気に入りの男性がいると、距離を近づけるために徹底的にその男性のSNSを探し突き止めていくという、勘違いはなはだしい女。

3作品目は、SNSのイイネ欲しさにSNSでのルールを破ってまで自分アピールする卑怯な女子大生。

イタイ考え方を持っている上、天性のやばさがあるのでSNSで暴走する様子が描かれている。

今時のヤバイぐらいSNSが自分の世界だと勘違いした女の実態をありありと描き、SNSに翻弄されて周囲が見えなくなっていく様子が、天性のヤバサも加わりその暴走がリアリティ満載に描かれている作品。

果たしてイタイ女の末路とは…

 

感想

4.0
身のまわりに居そうな女性たちの変なところがネタになっている作品です。
その変なところが拡張されて、さすがにこれはないよねと思わされ、失笑してしまいます。
苦笑して日常生活で感じているモヤモヤやイライラを解消しています。
共感できない言動が、思い切りよく切って捨てられるシーンでは溜飲を下げます。
SNS絡みの話ですが、自分に酔いしれる女のいやらしさがえぐり出され、普遍性がある作品です。
男性に気づかれにくい、同性から見て嫌な女のいやらしさがクローズアップされ、そこを読んでいるときはムカムカしますが、嫌な女が否定されるシーンがあるので、そこでスッキリします。
日常生活でなかなかスッキリできないので、イライラが溜まったときに読んでいます。
(50代・女性)

3.0
インパクトが強いキャラクターはモモカです。
男性はみんな自分を好きになると思い込んでいます。
作中では勘違いお姫様と評されていますが、身のまわりにそっくりな言動の女がいて、私はお姫様だからとしょっちゅう言っているので、人物造形にリアルさを感じました。
自分に酔いしれる様も、顔見知りの言動に似ていて、客観的視点を持ちえない不可思議なところは真実味があります。
モモカは最後に懲りずに男漁りを再開します。
その懲りないところも身のまわりにいる女にそっくりです。
それだけに、作中で純がモモカをきっぱりと否定するシーンは、現実世界で味わえないスッキリを堪能できます。
モモカは現実にいる避けたい女の象徴です。
共感できないいやらしさを否定したいときに、モモカが切って捨てられるシーンを読んでいます。
(50代・女性)

4.5
3人の漫画家がSNSの酔いしれている女をテーマに3作品収録している短編集です。
自身の恋愛事情に暗雲が立ち込めてくる状況で、後輩たちに恋愛のアドバイスをするものの、彼氏に振られて不幸に感じ、周りが幸せになっていく事が許せないという感情が出てきて、後輩たちに不安を煽って恐れられていく女の話は、最終的なターゲットにしていた子に悩みを打ち明けた事で解決しましたが、女の嫉妬の怖さを感じさせてくれました。
自分大好きである女性が同級生の後輩を見て、猛アピールしていく話は、所謂ストーカー物です。
こちらは、利己的でターゲットに彼女がいるという事情を鑑みずに猛アピールし、最終的に同級生からグループチャットでどのように思われているのか突きつけられるものの改善しないという姿勢は、現実にもいそうな感じがして怖さを感じさせました。
レトロな喫茶店が好きで写真をSNSに投降していた女子大生の話は、いいねに翻弄される現代人らしさが出ていて面白かったです。
(40代・男性)

5.0

レトロ喫茶店マニアの女子大生の山下素子は、当初純粋にレトロな雰囲気の喫茶店が好きで、店内の写真を撮影してSNSに投稿していました。
素子の地味な感じが良く出ていて、喫茶店マニアという点で親近感が湧くキャラクター設定が良いと思います。
その地味な素子が、同じ大学で人気がある蛍に写真を気に入ってもらって、フォローやいいねをしてもらった事をキッカケに、急激にフォロワーやいいねの数が増えていって依存して変わっていく姿が現代人らしさが出ていました。
最終的に、素子が撮影禁止の喫茶店で撮影をしてSNSに投降した事で問題となり、蛍が以前の写真の方が良かったと話した事で、大切な事を思い出しますが、誤りを認めて改善していく姿は、他の2作品の主人公達よりまともな性格をしているのかなと感じました。素子の素朴さが魅力です。
(40代・男性)

4.0
まさに今の時代にピッタリな作品であり、身近な人に似ている人を探してしまう作品でもあります。
SNSというのは、誰とでも簡単に繋ぐことができるし、相手の居場所がわかる便利なツールでもあります。
でも、その代わり使用する人の本性をあぶり出してしまうこともあるのだということがこの作品でわかります。
自分よりも幸せな後輩をSNSで知り、憎悪を募らせていったり、好きな男性に対してSNSでアピールをしたりといった内容には、わかるわかると頷いてしまいます。
普段から使っているツールが、実はとても怖いものでなないのかと、読みながらゾッとしてしまいました。
リアルな心理描写がすごくて、女の一番ドロドロとした部分を見てしまった気持ちです。
(40代・女性)

4.5
この作品は、オムニバスになっていて、それぞれ主人公が違います。
私が特に気になったのが「みんな私を好きになる」というストーリーに出てくるモモカです。
彼女は、きっと自分にとても正直な人だと思うんです。
一目惚れしてしまった祥平のことを知ろうと、あれこれ会話の中からヒントを探す姿や、SNSでメッセージをやり取りして喜んでいる姿は、どこかいじらしくも感じたんです。
それに、祥平のSNSを読んで、彼がすぐに彼女持ちとは気づかないと思うんです。
祥平に彼女がいるということが分かっていたら、普通は怒り狂うはずなのに、モモカはそれさえなかなか信じない。
悪い子じゃないけど自己中というのが、まさに友人によく似ていて、ついつい感情移入してしまいました。
(40代・女性)

漫画「SNSに酔いしれる女たち」の作品情報

作品名 SNSに酔いしれる女たち
作者 著:縛 著:美山薫子 著:廻 編集:グルナ編集部
出版社/レーベル ライブコミックス/COMICエトワール
巻数 既刊1巻 ※2021年12月現在
公式サイト 「SNSに酔いしれる女たち」公式サイト
公式SNS
Wikipedia

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました