SPY×FAMILYを全巻無料で読む方法はある?最新刊の配信情報もご紹介!

SPY×FAMILY全巻無料 少年マンガ

漫画「SPY×FAMILY」を最新刊まで全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやebookjapanなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「SPY×FAMILY」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「SPY×FAMILY」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「SPY×FAMILY」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「SPY×FAMILY」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

 

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「SPY×FAMILY 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「SPY×FAMILY」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「SPY×FAMILY」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
SPY×FAMILY
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「SPY×FAMILY」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「SPY×FAMILY」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「SPY×FAMILY」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「SPY×FAMILY」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「SPY×FAMILY」のあらすじと感想

あらすじ

黄昏は東の国で活動を行っている西の国WISEの腕利きスパイ。

本名も既に捨て去ってきており、出身地も年齢も全ての個人情報は黒塗りになっている。

そんな黄昏は今ある総合病院に勤務する精神科医の身分を装っている。

東の国の政治家に近づくために偽物の家族を作るように命じられる。

そこで黄昏はロイド・フォージャーの偽名で孤児院で一人の少女・アーニャと出会う。

この子は賢いとふんだ黄昏はアーニャを養女として迎え入れるが、実は頭がそれほどよくなかった彼女は指示されていた難関のイーデン校にアーニャを合格させられるか苦労するが、何とか無事に試験はクリアした。

ところが、両親面接があり黄昏は慌てて妻の代役を探すことに。

妻役になったのは、ヨル・ブライアという女性で表の顔は公務員だが、裏の顔は殺し屋でいばらの姫という通称名があった。

彼女もまた適齢期を過ぎ周囲から揶揄されていたので、恋人役を探していてお互いの利害が一致したのだった。

アーニャは人の心のうちが読めるので、ヨル・ブライアが殺し屋であることを読み取ってしまい…

 

感想

4.5

この作品は登場人物みんな可愛いです。

みんな読んでいくうちに愛着がわき自分もこの世界にいるような、自分も同じことを体験しているような楽しく読むことができます。

本当の家族ではないからこその団結力や、仲間愛のようなものが感じられ、話が進んでいくごとにその力や愛がもっとたくさん感じられるようになりキャラクターの成長や家族としての成長を感じることができます。

大人同士の問題だけでなく、子供同士大人と子供など対人関係で共感や大人と子供との価値観や問題の違いを感じることができすごく新鮮な感覚でで読むことができます。

みんな特殊な事情を抱えているからこそお互いへの理解や付き合い方が登場人物それぞれで全く違っていていろんな考え方が見られて面白いです。

(20代・女性)

4.0

注目すべきキャラクターは主人公アーニャだと思います。

孤児院のおじさんには無口で不気味だと思われていましたが実際はいろんなことに興味を持ったり、里親になってもらうために身長を頑張ってアピールしたり、クロスワードを解いて見せたりとと必死になっている子供らしいところや、逆に相手が頭で考えていることを察して考えたりと大人っぽいところも感じられ愛らしいキャラクターです。

実験によって生まれたという悲しい過去がありながらその過去を忘れさせるくらい子供らしく明るくすくすくと生活を送っている姿を見ると親心のようなものが芽生えてきます。

事情を抱えたちちとははの間で様々なことを経験しながら成長していくアーニャチュアンを自分も近くで見ていたくなります。

(20代・女性)

4.5

この作品を初めて知ったのはTSUTAYAのコミックコーナーでした。

私がコミックを買うときは、だいたいイラストが自分の好みかどうかで決めるのですが、この作品もイラストが気に入り手に取ってみた、という感じでした。

楽しみにしながら帰宅し、さっそく読んでみたところ、本当に面白くてすぐにハマってしまい、発売している単行本は全巻大人買いしてしまいました。

とにかく、この家族の設定が凄い!

主人公は腕利きのスパイで、子供は人の心が読めるエスパーで、嫁は天然なのに凄腕の殺し屋。

しかもペットの犬まで予知能力を持ったエスパー!

しかも、犬の予知したビジョンを子供も見ることができるって、なにそれ凄い!その他の登場人物もキャラが濃くて面白い!

日々何かしらのトラブルに見舞われながら、それを解決するホームコメディ。

絶対におすすめです!

(30代・女性)

4.5

私が注目するキャラクターは、夜帷さんとヨルさんの弟のユーリさんです。

夜帷さんは、主人公の黄昏が大好きなのに、表情をまったく変えない、常に無表情なのがいいです。

顔は無表情なのに、頭の中は引くくらい黄昏でいっぱいなのが、なんだかとても可愛いです。

隙あらば、黄昏の妻の座を奪おうとして、ヨルさんに対抗意識を燃やしているところも可愛いです。

心を読めるアーニャにはめちゃくちゃ警戒されてるけど。

ユーリさんも姉のヨルさんのことが大好きすぎてちょっと怖いところが面白いです。

みんなが食べられなかったヨルさんの手料理を、おいしいと言いながら顔色を悪くしている姿がなんとも言えません。

それから、姉の結婚を認めたくないけど、結局は姉の幸せを願って認めちゃうところも可愛いです。

(30代・女性)

4.0

基本的にくすっと笑える要素が多く、テンポ良くサクサク読めます。

安定の面白さがあります。

ミッションごとに2-3話で完結しているので、読んでいてあまり飽きが来ないように感じます。

大冒険でわくわく、ドキドキ!という王道の少年漫画ではありませんが、家族の絆が随所に感じられ、家族持ちとなった身として、大人でも楽しめる要素がいっぱいあります。

もちろん、もっと若い読者の方も楽しめる時思います!

元々家族ではなかったメインキャラクターの3人が、どのようにして家族になっていくのか、そのキャラクターがどのように家族として振る舞い、そのキャラクターが思い描く、理想の家族を作っていくのか、その過程は、純粋に読んでいて楽しかったり、ハラハラしたり、時々うるっときたりします。

(30代・女性)

4.5

私自身が母ということもあり、ヨルさんが絡む回は毎回楽しみです!

こちらの斜め上を行く言動や考え方はもちろん楽しいのですが、そのベースには必ず家族への愛情がある所が、個人的にはとても魅力的だと思っています。

同じ母として、家族へこんな風に(危険でないように)愛情いっぱいに接することができるようになれたらいいな、と思います。

戦闘シーンはかなりカッコいいのですが、なんだかんだ家庭では不器用なところ(私も料理があまり得意ではないので)、弟への接し方など、すべてひっくるめて可愛いなあと思う同時に、母として頑張るヨルさんに、一緒に頑張ろう!とエールを送りたくなってしまいます。

同じ立場として、ヨルさんは注目のキャラです!

(30代・女性)

漫画「SPY×FAMILY」の作品情報

作品名 SPY×FAMILY
作者 遠藤達哉
出版社/レーベル 集英社/少年ジャンプ+
巻数 既刊8巻 ※2021年11月現在
公式サイト 「SPY×FAMILY」公式サイト
公式SNS 「SPY×FAMILY」作者公式Twitter
Wikipedia 「SPY×FAMILY」Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました