私が見た未来完全版を無料で読める電子書籍サービスはどこ?試し読みできるアプリやサイト情報も

私が見た未来完全版電子無料 女性マンガ

漫画「私が見た未来完全版」を全巻無料で読める電子書籍サービスはあるのか、違法サイトや漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「私が見た未来完全版」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「私が見た未来完全版」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「私が見た未来完全版」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「私が見た未来完全版」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「私が見た未来完全版 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「私が見た未来完全版」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「私が見た未来完全版」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
私が見た未来完全版

ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「私が見た未来完全版」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「私が見た未来完全版」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「私が見た未来完全版」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「私が見た未来完全版」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「私が見た未来完全版」のあらすじと感想

あらすじ

1999年に発刊され、2011年3月の大震災を予言していた幻の予言漫画として、テレビでも取り上げられ注目を浴びた「私の未来」。作者のたつき諒がマンガ家を辞め、絶版となっていた本書が完全版として復刻する。私が見た未来は、作者のたつき諒が夢で見たことを記した「夢日記」を漫画化した作品で、完全版ではまだ紹介されていなかった予知夢が初公開されている。さらにたつき諒の新たな予言も収録。第一部予知夢編では夢日記に書かれていた予知夢の真相や幼少期に体験した不思議な出来事のこと、2025年7月に起こる大災難について描かれている。なぜ表紙に「大災害は2011年3月」と書いたのか、新たな未来の夢とはどんな内容なのか…。さらに第二部ミステリー漫画編では「縁の先」「ちいさなカラの中」「浮遊霊」といった、たつき諒のミステリー漫画を多数収録。

感想

4.0
この作品は、災害や災難を予告したことで有名なたつき先生によって描かれた作品になっています。この作品自体はテレビ番組で知るようになったのですが、最初は災害を予告すること自体が信用性に欠けていると思っていましたし、怪しいなと思っていたのですが、実際に読んでみるとなるほどを感じられる内容も多くて、為になる作品だと思いました。中でも予知夢のような話には驚かされました。誰もが1度は予知夢を見たことがあり、未来に起きる災害を予感しているというものでした。この話を読んでから、これから少しは災害に対して準備をしようとしましたし、日本のような島国に住んでいるのなら尚更のこと、災害については考えていかなければいけないと思いました。
(20代・男性)
4.0
作者本人を主人公のように描いた作品でもあり、その主人公が未来の災害に関することを感じ取る場面が印象に残っています。第一部では予知夢のことについて描かれていたのですが、たつき先生本人も予知夢のようなものを見る機会が何度もあったようで、これはそういうことなのかと思いました。しかしよくよく考えてみれば、予知夢かどうかは分かりませんが、何か災害に遭う夢は自分も見たことがありますし、それが現実に起こっているのかと思うと少し怖くなりました。主人公の見た予知夢が大災害に見事に繋がっているという事実がわかった時にはゾッとしましたし、何か自分にこれからできることがあるのであれば、災害に対して対策をしていかなければいけないと思いました。
(20代・男性)
5.0
初めは都市伝説で噂になったので、試しに読んでみただけだったのですが、読んだら本当にゾッとしました。予知夢が当たりすぎてて怖いです。しかも、この漫画は過去の出来事だけでなく、ちゃんと未来についても記されているので、読んでいて用心しなければと改めて思わせてくれました。特に、2025年の7月5日はヤバそうです。こういった細かい暗示はちょっと半信半疑な部分もありますが、漫画を読む限り、嘘をついているようにはどうしても思えませんでした。オカルトとか都市伝説は全く信じない私でしたが、それでもこの漫画だけは真実味があって信じてしまっています。出来るなら、もっと早くにこの漫画の存在を知りたかったです。そうしたら東日本大震災のときも何かが変わっていたかもしれません。後悔しても遅いですが、だからこそ、災害予防のためにもこの漫画は読むべきだと思います。
(30代・女性)
4.5
注目のキャラクターといったら、やはり作者のたつき諒先生だと思います。漫画の中では、ごく普通の女性といった感じなのですが、やっぱり凄いです。フレディ・マーキュリーの死や、ダイアナ元妃の死の予知夢を実際に見ているのですから。本当にただものじゃありません。しかも、こういった予知夢は漫画家になってから現れたそうで、漫画家を辞めた今は見ていないという所も気になります。もしも、また漫画を描き始めたら予知夢を見るようになるのだろうかという恐怖感もちょっとあって、本当に謎の人物です。メディアにも一切登場しない人物だからこそ、噂だけが1人歩きしているような気もします。漫画の中では、本当に普通の女性という印象なので、そのギャップにも好感と信頼が持てました。
(30代・女性)
5.0
私はもともと都市伝説が好きで、動画サイトで『私が見た未来』が取り上げられているのを見て、ずっと読みたいと思っていたところ、この度『私が見た未来 完全版』が出るということですぐに読みました。なんといってもまず目につくのが、帯に書かれている「本当の大災難は2025年7月にやってくる」という文です。表紙のイラストには、元の作品から「大災害は2011年3月」と書かれており、それを超える大災害が、近く日本を襲うと書かれているのですから、都市伝説好きにはたまらないゾクゾク感です。中身に関しては、元の作品の中に、今回新たに加わった予言の部分が加筆されている形でした。私はもとの作品も読んだことがなかったので、全てを楽しく読みました。加筆された部分は文章で構成されている部分が多く、漫画が苦手な私でも楽しく読み進めることができました。作品の中で筆者も言っていましたが、今回はこれだけ予知を世間に知らせることができているので、対策を練るには十分時間があると思います。もっとこの本が、若い人やSNS利用者だけではなく、ご年配の方にも、政治に携わる人にも届いて、日本を守るために動いてくれたらいいなと思っています。
(40代・女性)
4.5
この本の中は小品がいくつか集まっているのですが、私はその中で『ちいさなカラの中』という作品が印象に残っています。『世にも奇妙な物語』なんかに出てきそうなストーリーなのですが、あくまでこれは筆者が夢で見たことを漫画している話なので、テレビの作品としては存在しないかと思います。ストーリーは、学校で演劇部に所属した新人が突然代役で主役をもらい、未経験なので人一倍頑張って、気が引けながらも前向きに練習に励むのですが、部活に入ったことで帰宅ラッシュの電車に乗ることになってしまい、それを避けるために衣装作りを手伝って帰ることにした主人公が、この日の帰りに偶然乗った電車で事故にあってしまう、という話です。ネタバレになりそうなのでこれ以上は書きませんが、この奥手な主人公が自分と重なってしまい、ラッシュが苦手というところも同じなので、電車に乗ることが怖くなってしまいました。普通だったら主役に抜擢されたあと、得意になるのが人間なのに、そういう素振りが一切ないこの主人公が大好きです。他にも面白いエピソードがたくさん収録されていますので、都市伝説好きの方にはぜひ読んでいただきたいです。
(40代・女性)

漫画「私が見た未来完全版」の作品情報

作品名 私が見た未来 完全版
作者 たつき諒
出版社/レーベル 飛鳥新社
巻数 全1巻 (完結)
公式サイト 「私が見た未来完全版」公式サイト
公式SNー
Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました