ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないは漫画バンクで全巻無料で読める?シーモアも調査!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない全巻無料で読めるアプリ 青年マンガ

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」は漫画バンクで全巻無料で読むことはできるのか、違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しまとめました!

あらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」は漫画バンク・rawで全巻無料で読める?

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」は漫画バンク・rawで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

本記事では安全に無料で読めるアプリを紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

\無料で読めるのはコミックシーモアだけ/
※期間限定の無料配信は9/23まで※

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない全巻無料
今すぐ無料で読む

無料で立ち読みする>
※登録・解約料はかかりません

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」を漫画バンクの代わりに全巻無料で読めるアプリは?

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」を無料で読めるアプリ一覧

漫画アプリ 配信状況 無料の巻数
コミックシーモア (独占配信中) 1・2話
ebookjapan なし
BookLive なし
まんが王国 なし
U-NEXT なし

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」を無料で読めるアプリはコミックシーモアだけでした。

コミックシーモアは登録料・解約料無料の国内最大級の漫画配信サービスです。

1巻まるごとタダで読める作品が多い
初回50%OFFクーポンでお得に漫画が読める
口コミを投稿するだけでポイントまでもらえちゃう

現在、漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」はコミックシーモア以外では配信もありません

今すぐ漫画を無料で読みたい方はコミックシーモアをご利用ください。

\無料で読めるのはコミックシーモアだけ/
※期間限定の無料配信は9/23まで※

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない全巻無料
今すぐ無料で読む

無料で立ち読みする>
※登録・解約料はかかりません

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」の試し読みを無料でできるアプリ一覧

漫画アプリ 無料の試し読み
コミックシーモア ◯(全巻)
ebookjapan ×
BookLive ×
まんが王国 ×
U-NEXT ×

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」はコミックシーモアでのみ全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

全巻無料で立ち読みする>
※登録・解約料はかかりません

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」のあらすじと感想

ある日主人公武村が目を覚ますと街中がゾンビだらけになっていた。
武村は街を探索する中でなぜか自分だけがゾンビに襲われないことに気づく。
街の探索を続けると武村は3人の生き残りに出会う。
元々面倒くさい人間関係が嫌いな武村は食料を無償で3人に渡すことに徐々に疑問を持ち始める。
そして女性にある交換条件をもちかけるのだった。
4.5「ストーリーが最高」
とにかくストーリーが最高です!
ゾンビだらけの正解で自分だけ最強!男ならだれでも憧れる状況じゃないでしょうか?
自分以外だれもいない世界だと最悪ですが(笑)
襲われないことを隠し、ヒロインの女の子に無茶な要求をする悪い主人公が好きです。
もっとめちゃくちゃな要求をしてほしいくらいですね。
(男性)

ゾンビのあふれた世界で1話あらすじ

元サラリーマンの主人公の武村雄介はおかしなおじさんに噛まれて眠っていた。
目を覚まし、外を見渡すとゾンビだらけの世界になってしまっていた。
近隣住民の黒瀬の家を訪れるも、彼女もゾンビになっていた。
しかし、おかしなことに主人公には見向きもしないのだ。
不思議に思っているところ、同じマンションの一室から人の声がすることに気づくのだった。
武村はその部屋のなかにいた親子と一緒に近くの学校に避難するのだった。
しかし、マンションを出るとすぐさまゾンビが襲ってきたのだ。逃げようとするも、足の早いゾンビに追い付かれ食べられてしまうと思ったときだった、なぜか主人公は食べられなかったのである。
代わりに親子がゾンビの餌食となったのだった。
その時、武村はゾンビは人を襲わないのではなく、自分だけを襲わないということを自覚するのだった。武村は状況を調べるためにバイクで外に出ることにするのだった。
すると、SOSマークを発見したのだ。そこにいたのは女子高生の藤森深月とその弟たちだった。武村は食料がなく困っていた彼女たちに食料を分けてあげることにするのだった。
その後も武村は数日おき程度で食料を持っていくが、深月は弟たちのためにもっと頻繁に食料を持って来てほしいと頼み込むのだった。
善意で面倒を見ることが面倒になった武村は深月に交換条件を提示したのだ。
それは深月と体の関係になることだった。深月は弟のためにと了承したのだった。
しかし、深月は徐々に自分の状況がいやになってしまう。
武村が外に探索にいっているのであれば自分達もできるだろうと家に帰ることを決意したのだ。
3人で外に出ると、すぐにゾンビが追いかけてきたのだ。
そこへたまたま武村が気付き、助けてあげることに成功する。
武村は3人に助けたことを理由に、色々と仕事を頼むことにするのだった。
この件をきっかけに、深月兄妹は武村を信じ始めるようになるのだった。
体の関係から始まった契約だったが、深月は徐々に武村に依存していくのだった。
ここからどのような展開が待ち受けているのだろうか?

ゾンビのあふれた世界で1話を読む

ゾンビのあふれた世界で2話あらすじ

武村はスーパーで出会った深月のことが気になるようになる。
そこで食料をもっと弟たちに届けてほしいと願う深月に武村は交換条件を提示する。
その交換条件とは武村に手で奉仕をすることだった。
戸惑いながらも奉仕をすることを選ぶ深月だが、徐々にエスカレートしていく武村に耐えられなくなり…

ゾンビのあふれた世界で2話を読む

ゾンビのあふれた世界で3話あらすじ

深月は武村に奉仕をする日々に疑問を持つようになる。
自分はなぜこんなことをしているんだろうかと。
もしかしたら武村が食料をもってこれるのだから自分も外にでても大丈夫なのではないかと考えはじめる深月。
だが外に出ようとした途端、ゾンビに襲われるのだった。
ゾンビに襲われそうな深月を武村は必死に助けようとするが…

ゾンビのあふれた世界で3話を読む

ゾンビのあふれた世界で4話あらすじ

ゾンビに襲われ自分のせいで命を失ったと思っていた武村が帰ってきたことに驚く深月。
自分の甘い考えで弟たちも危険に晒してしまったことを後悔する。
そして深月はある決心をする。
ゾンビから身を守り、食料を与えてくれる武村に自分の身体を捧げることを。
洗濯もままならぬ状況で下着をつけていない深月の胸を触っていく武村。
自分で下も脱ぐように指示をだして…

ゾンビのあふれた世界で4話を読む

ゾンビのあふれた世界で5話あらすじ

武村に上になるよう指示される深月。
痛みを訴えるが武村は許してくれなかった。
翌日体調を崩した深月にも武村は素っ気ない態度だ。
しかし徐々に深月の心境に変化が現れだす。
最悪の状況の中、食料確保や電気水道などライフラインが止まったときのことまで考えている武村に頼もしさを感じているようだ。
とくに大切な弟たちに見せる優しい一面を見て武村の本心が気になりだすようになるのだった。

ゾンビのあふれた世界で5話を読む

ゾンビのあふれた世界で6話あらすじ

深月と弟たちは武村の指示で食料の自給自足をはじめる。
この世界で自分のすべきこと、やりがいを見つけた弟たちの表情はよい変化をみせる。
深月もまた自分の仕事を与えられ、成果を褒められ嬉しい気持ちになるのだった。
武村に制服をきたまま行為を要求されても、もう深月は拒否するそぶりをみせることはなくなった。
むしろ武村を受け入れ、繋がる行為に安心感を覚えているようにも見える。
そんなある日、女性の声で助けを求める無線がきて…

ゾンビのあふれた世界で6話を読む

感想

4.0
ストーリーがとにかく面白いです!
ゾンビの世界で自分だけが無敵という設定は今までありそうでなかったように思います。
大体主人公はいい人なのに、よくいそうな適度にずるいヤツっていうのも面白いです。
僕も同じ状況になったら女の子に好きな命令をしたいなと妄想が膨らむ作品です。
(男性)
4.0「絵が好き」
ストーリーはエロ要素もありますが絵がキレイで読みやすいです。
女の子が可愛く、男の子がカッコいいので無理やりなシーンも嫌な気持ちにならずに読むことができました。
ヒロインの子の心境の変化に今後注目していきたいです。
(女性)
4.0「もっと過激なシーン」
エッチなシーンの絵がすごくいいのでもっと過激なシーンを今後増やしてほしいです。
ゾンビとの闘いよりも心理描写やゾンビの世界で生き残った人間のドロドロしたとこが描かれていきそうで楽しみです。
最新刊まで一気に購入して読みましたがまた新しい登場人物も増えそうで気になります。
個人的な予想では女性を助け、主人公がハーレムを作っていくのではないかと予想しています。
そして助けた女性たちが主人公を好きになっていくんじゃないですかね(笑)
男の妄想を叶えてくれる漫画です。
(男性)
4.0
ゾンビの世界が溢れる世界が舞台のお話です。
ゾンビだらけの世界で何故か主人公だけが襲われないという謎がありつつのスタートをきります。
絵はとても可愛いのですが、実際主人公の周りで起きることはなかなかえぐくてそのギャップが好きです。主人公はかなり頭がいいなと思います。
主人公が冷静にストーリを進めていくのですが無理のない感じなのでそれは都合よすぎるだろ!!もいうツッコミをいれることもなく読んでいけます。
確かにこの状況だったらこうした方がいいよな・・なんて気付かされる程です。
主人公はただいい人!という感じでないのもサバイバルものの中でリアリティーがあるのも魅力的だと思います。
生きるために結構えげつないこともするんですが、冷静に判断をしていく主人公、ただのきれいごとでは済まされない感じを描写していくのもリアリティーがあっていいなと思います。
ただのサバイバルもののお話かと思いきや、ちょっとえっちな描写があるのも魅力のひとつかなと思います。
しかしそこもただガツガツにえっちをするっていう感じではなく、こんな状況だから仕方なく・・・という登場人物の葛藤や、苦悩なんかもちゃんと描かれているのがドラマがあっていいなと思います。
前述にも描きましたが、絵柄が可愛いのでそういうシーンもとてもいい感じに描かれています。
まだまだ大事な部分が謎に包まれているのでこれからどうなっていくのが、とても楽しみな作品です!!!
(男性)
4.0
25歳、只今失業中で引きこもっていた武村雄介は、久々の外出中に気味の悪い中年男に襲われ、腕をかまれ発熱し3日間意識を失っていた。
目覚めるとそこはゾンビが徘徊する世界、恐る恐るアパートの他の部屋を調べて回るが人は誰もいないようである。しかしあるかぎの掛かってない部屋に入ると、女の子がいた、普段はから目立たないOLの黒瀬時子である。
しかし彼女彼に対して何の反応も無く、ドアをカリカリするだけだ。不思議に思って触ってみると、冷たい、息も無い、脈も無い、ゾンビである。取りあえず自分の部屋の戻ろうとすると、ゾンビに遭遇するが何故か自分には無反応だった。
部屋に戻って意を決め、また外を探索すると生存している親子を発見する。
話を聞くと夫が小学校の避難所にいるらしいので、親子を送って行くことにする。しかしアパートの出たあたりで大量のゾンビに遭遇、必死に逃げたが親子は逃げ遅れ無残な姿となった。
やりきれない思いでゾンビになった黒瀬時子の部屋へ行き、無抵抗の彼女を自分の切ない気持ちをぶつけるように嬲り尽くした。主人公の武村雄介は多分どこにでもいそうな現代的な考えを持った青年で、実に人間臭く利己的な考えを持った人物である。
彼は自分だけがゾンビに襲われない事を理解し、それを上手く活用して生きていく事考えるようになった。町中を探査して小学校で隠れている3人の姉弟を助けるが、次第に面倒になり姉の藤野深月に奉仕をするように迫る。
一見悪辣な行為の様に思えるが、彼の言い分も一理ある。
無償の奉仕を何故自分だけするのか、彼女は自分に対して何を返してくれるのか、普段の自信の生活を考えるとやりきれなくなる。
彼が冷徹に放った一言「助かりたきゃ、何かを犠牲にしろ」胸に突き刺さる言葉である。
結局彼女は仕方なく手で奉仕するが、それが耐え切れなくなり弟達をつれて小学校を脱出しようとする。
ここからの展開はどうなっていくのか、想像が膨らむばかりである。
武村雄介は彼女を止めて助けるのか、そしてさるなる奉仕を求めるのか、またゾンビになった黒瀬時子の事も気がなる。
もしかしたら彼女が物語のカギになるのか、実に興味をそそられるストーリーである。
(女性)
4.0
人々がゾンビ化して、文明社会が崩壊してしまう。
そんな終末世界で、過酷なサバイバルを繰り広げる作品は、快挙にいとまがないと言っていいほどにたくさん存在しています。
しかし、本作品の面白いところは、主人公である武村雄介のキャラクターにあります。
この武村、偶然にもゾンビに襲われない体質という、この絶望が支配する終末世界では最強と言ってもいい力を手にするのです。
普通の人々がゾンビの襲撃に脅えながら、食料などを確保するために過酷な闘いを強いられている中、彼だけは何の危険もなく、街を闊歩することができるのですから無敵すぎるでしょう。
しかしながら、そんな強大な力を、武村は人々を救うのではなく、己の欲望を満たすために使ってしまいます。
主人公らしからぬ、クズとも呼べるような行動ですが、そんな武村の言動に、ありのままの人間らしさを見出してしまうのは私だけでしょうか。
普通の人間って、煩悩の塊ですからね。英雄のような主人公よりも、武村のようなキャラクターの方が親近感を感じてしまいました。
またそんな欲望に忠実な武村の行動の結果、作中のお色気シーンの数々もかなり過激な描写があります。武村がほとんど犯罪者じゃないかと思えるような場面もあるのですが、文明が崩壊した社会はいわば無法地帯ですから、犯罪もへったくれもないのかも知れませんね。
そんな全般的にクズな武村も、ヒロインの女子高生藤野深月と交流を深める中で、欲望をぶつけながらも、心境にいろいろな変化が表れてゆきます。
主人公が精神面でどう成長するのかを見守るのも、この作品を楽しむ上での重要ポイントと言えそうです。
(男性)

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」の作品情報

作品名 ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
作者 漫画:増田ちひろ
原作:裏地ろくろ
出版社/レーベル COMICらぐちゅう
巻数 既刊5話 ※2021年9月現在
公式サイト 「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」公式サイト
公式SNS 「COMICらぐちゅう」公式Twitter
Wikipedia

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました