漫画バンクで「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」を全巻無料で読める?配信アプリ情報も

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される全巻無料 女性マンガ

漫画バンクで「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」は全巻無料で読めるのか、漫画バンクを始めとする違法サイトや漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

このお得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される

ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」は漫画バンクで全巻無料で読める?

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」のあらすじと感想

あらすじ

シャデラン男爵家ではいつも美しく着飾った姉のアナスタジアと、ズタボロの格好をさせられている妹のマリー姉妹がいた。その日はマリーの18歳の誕生日パーティー。しかし、両親はアナスタジアにだけ豪華な衣装を着せ、アナスタジアが今日の主役だと紹介していた。それは借金だらけの家を立て直すためにアナスタジアの結婚相手を探すため。お前は醜いと言われて育てられてきたマリーは、自分の誕生日なのにと気落ちするがいつものことだと諦めて庭にいることに。その時、庭に迷い込んで来たイプサンドロスの伯爵・キュロスと出会う。イプサンドロスの話で意気投合した2人だが、この人も姉に求婚しに来たと思ったマリーは名乗りもせずに主役はサロンにいると言って逃げてしまう。数日後、アナスタジアの元にキュロスから求婚の手紙が、なぜかアナスタジアにはサイズの合わない服と共に送られてきた。ところが、アナスタジアは事故で死んでしまい、代わりにマリーがキュロスのもとへ嫁ぐことになり…。

感想

5.0
ずっと虐げられてきたせいか、マリーはキュロスへの愛に鈍感すぎで、キュロスも初めて会った時から惹かれてたと話せばいいのに…と、二人の距離が中々縮まらないことにヤキモキしちゃいますが、だからこそ、少しずつ相手を知ろうと歩み寄る様子にキュンとしちゃいます。キュロスの周りには個性的なキャラが多く、みんなとマリーとの絡みが面白いです。姉の代わりに無理矢理嫁がされたけど、実は勘違いで主人公は溺愛されます…で終わりではなく、マリーが数々の試練を乗り越えて、自分に自信をつけていく、成長していく姿にも注目しています。さらに、すたぼろだったマリーをとにかく甘やかせたいと思っていたキュロスも、大切にすることと甘やかすことは違うのだと注意されることで、お互いに支え合える夫婦になっていくのでは期待しています。
(30代・女性)
4.5
キュロスの母親、リュー・リューに注目しています。さばさばとした感じで、物事をズバッと言うかと思ったら、婚約式の手紙のシーンでは嫌味を言っていたので、少し怖い人なのかな…マリーに対してあまり良い印象を持っていないのかな…と思っていました。しかし、マリーの勤勉さを素直に褒めて、マリーに足りないもの、そしてそれはキュロスにも原因があると気が付き、マリーに自信をつけさせるよう助言をしていて、マリーとキュロスが夫婦として成長するためのキーパーソンかなと感じました。さすがキュロスの母親といった感じで、とても頭のキレる、勘の良い方だと思うので、マリーとシャデラン家の謎を解くにも一役買ってくれるのではと期待しています。
(30代・女性)
4.5
よくある格差姉妹のマウント話かと思いきや、親から溺愛されている姉は、悪役とは言い難い位の優しい娘で妹もそんな姉を憎んだりしていない!しかし、そんな環境でも妹が疎まれて育ってきた事は事実でいくら仲良し姉妹でも妹を不憫に思わずに両親からの愛を受け入れている事は腹立たしく思う部分もありました。今の現状を当たり前に捉えどんな酷い扱いでも文句を言わずに過ごす妹マリーのひたむきさには心に来るものがあります。自分のバースデーパーティなのに、地味なドレスで両親からは蔑ろに扱われいつの間にか姉のお見舞いパーティに変わり、会場を抜け出したマリーが出会った相手は憧れの国の民族衣装を纏う男性、喜びも束の間どうせ姉目当てだと悟りマリーは姉のいるパーティ会場を相手に伝える。このシーンが完全にフラグなのに辛すぎる…しかもここから歯車が狂いだし、その後姉に求婚し結婚を決めたこの男性キュロスとマリーの壮大な勘違いがこの後の物語を読んでいると辛くて…。メイドのミオの毒舌キャラも読んでいて物語を楽しませてくれる1つです。勘違いが勘違いを加速させて行く物語にやきもきする場面も多々有りますが、このまま目が離せなくなっていきます!
(30代・女性)
5.0
個性的なメイドのミオから目が離せません!完全無欠のメイドで、主人公マリーの1番の味方になってくれるミオ。キュロスの暴走も簡単に否して、マリーの不安にすぐ気付きすぐ行動に移すミオの華麗なメイド姿は見ていて清々しく、とても圧巻です!自分の事を上手く伝えられず、今までの境遇から冷遇される事に慣れてしまっているマリーの良い導き手としてなくてはならない存在と言えます。そんなミオの過去も明るいものではありませんでした。だからこそ今のミオがマリーの1番の理解者に慣れたのではないかと思います。真っ直ぐ素直なマリーと反対に、慎重に周りを見て行動するミオの2人の掛け合いと、キュロスに対しての扱いのうまさがミオの魅力を引き立てます。
(30代・女性)
4.0
題名の通り主人公のマリーはずたぼろです。美しい姉ばかりを可愛がる両親。妹のマリーは使用人の扱い。ドレスも髪の毛もボロボロです。こんな扱いを小さい頃からされてきて、あたり前になっていたので卑屈というか、一種のマインドコントロールで自分が可愛くないから愛されないと思い込んでる所が可哀想です。1番酷いのは、姉のアナスタジアが事故で亡くなった後に母親に理不尽に殴られたのが、ひど過ぎました。良くある継母なのかと思ってしまうくらいに。良くあるストーリーなら、姉も妹をいじめている設定ですが、姉はいい人なのがまた違った意味で良いです。私的には姉のアナスタジアには夢があったので、事故に見せかけて、どこかで生きているのではないかと思いました。名前は間違えましたが、気難しいと言われたキュロスの一目惚れで幸せな生活を出来るようになってきたのは良かったです。私の好きなシーンは眠れないマリーが、キュロスとイプサンドロスのお茶を囲みながらしりとりをするシーンです。好きなものしりとりで、キュロスがマリーと何回か言うところが可愛いしほんわかしていて好きです。このお茶のシーンがあったから二人の距離は少し縮まった気がします。キュロスのマリー好き好きオーラは本当溺愛で、すごく良いです。こんなに溺愛されてイケメンでお金持ちなら誰でも好きになっちゃいます。キュロスとミオのやりとりのシーンも好きです。好きが隠しきれないキュロスにすかさず、「この話長くなります?」とツッコミを入れるシーンには笑ってしまいました。マリー命の抱き枕も最高です。
こんなキュロスに溺愛されてマリーの心も癒されて、早く二人が本当に幸せになれる姿を見たいです。
(40代・女性)
3.5
注目のキャラクターは沢山いますが、私が好きなキャラクターはミオです。旦那様に忠実なミオですが、侍女の役割を超えた仕事の能力を発揮しています。例えば最初のマリーの誕生日パーティーの時に使用人と間違えたキュロスに、「シャデラン家の子は姉妹弟の三人、お二人のご令嬢のどちらかでしょう」と家族構成まで言いあてました。それから、姉のアナスタジアと間違えられて、城に連れて来られた時も、キュロスの本命マリーを名前の間違えだと気づきキュロスの元へ連れて行きました。しかも、マリーの騒ぐ父親を一撃で押さえ込んだ所はかっこいいです。喧嘩も強いミオはすごく魅力的です。キュロスの小さい頃はあやしていたと言っていましたが、年齢不詳なところも魅力ですね。侍女の役割だけでなく、喧嘩も強く、気配り上手、感も鋭く、キュロスに頼まれた探偵のような仕事もこなしてしまうミオは最高です。キュロスを陰からフォローする姿はこれからも注目していきたいと思います。
(40代・女性)

漫画「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」の作品情報

作品名 ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される
作者 漫画:仲倉千景 原作:とびらの キャラクター原案:紫真依
出版社/レーベル 双葉社/モンスターコミックスf
巻数 既刊12巻 ※2022年1月現在
公式サイト 「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」公式サイト
公式SNS 仲倉千景 公式Twitter
Wikipedia

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました