灰色の僕を君が色取るは全巻無料で読める?アプリの最新配信情報も

灰色の僕を君が色取る全巻無料 少女マンガ

漫画「灰色の僕を君が色取る」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやebookjapanなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「灰色の僕を君が色取る」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「灰色の僕を君が色取る」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「灰色の僕を君が色取る」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
1・2巻無料
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国

漫画「灰色の僕を君が色取る」はebookjapanなど3つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「灰色の僕を君が色取る」の1・2巻を無料配信中
  • 「灰色の僕を君が色取る 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「灰色の僕を君が色取る」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「灰色の僕を君が色取る」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

1・2巻無料
灰色の僕を君が色取る

ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「灰色の僕を君が色取る」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「灰色の僕を君が色取る」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「灰色の僕を君が色取る」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 配信なし

漫画「灰色の僕を君が色取る」はebookjapanなど3つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「灰色の僕を君が色取る」のあらすじと感想

あらすじ

僕は学校の中では『才色兼備』といわれて評判だった。

久遠は成績優秀者。

実家は裕福でスポーツもできる、非の打ちどころのない人物といわれている。

でも、本当は違うんだ。

僕には色がない。

ただ夢中になれる夢や物、人がいたらきっと見え方も変わってくるのだろう。

それ以外何も目に入らないぐらいに僕を虜にしてくれる、心をぐっと掴んでくれる何かがほしい。

そんなある時のこと、僕は一人の男性・透間実と出会った。

透間実は不器用でいつも誰かと衝突をしていて、世渡り下手だった。

まるで僕とは正反対の生き方をしている。

どうしてそんなに自分に不利に非合理的な生き方をしているのだろうと、僕は全く彼の生きざまが理解できない。

ただ、自分にはない正反対のものを持っている彼だからこそ、僕の心が彼に向き始めているのか…

 

感想

4.0

退屈で億劫な色無い日常が一つの出会いによって、少しづつ変わっていく学校を舞台としたヒューマンです。
主人公の久遠とクラスで若干浮いている透間の対比が丁寧に描かれており、どちらにも感情移入できました。
久遠は容姿端麗、才色兼備、クラスメイトや先生達からの信頼も厚く、おまけに家がお金持ち。
側から見れば充実した薔薇色の学園生活を送っているように見えます。
それに対して透間はいつも1人。
クラスメイトと話している姿も見たことがなく、灰色な学園生活を送っているように見えます。
ただそれはあくまでも表面から見ただけの話です。
久遠は常に周囲の目を気にしており、他人からの評価が第一の性格です。
反対に透間は周囲の目を全く気にせず、ひたすらに自らの創作活動に熱中しています。
透間のように何か熱中できるものを見つけたい、と思わせる背中を押してくれる作品でした。

(20代・女性)

4.0

何もかも十分に足りているはずなのに、それでも熱中できる何かに出会いたと思い、一歩踏み出した久遠の姿が非常に勇敢で美しく見えました。
久遠が透間と初めて対峙する場面で、透間の協調性の無い行動に思わず感情的になってしまう姿は、久遠の日頃の灰色な学校生活の鬱憤とか、熱中するものがある透間に対しての嫉妬などといった、人間の醜い部分が垣間見れて好感が持てました。
透間については自分を貫き通す姿がただ純粋に格好良く映りました。
自分の夢中に対して一切疑問を持たず、ただひたすら創作する姿は、普段、空気を読んで生活している私のメンタルに刺さりました。
なので、死ぬまでに一つは何か熱中できるものが見るかるといいなと思いました。

(20代・女性)

3.5

周りからしたら勉強もできて家もお金もちで母親も美人で、それでいてスポーツもできる。
完璧でもっていないものなんてないはずの羨ましすぎる境遇なのに、久遠本人になってみると、それでも満たされていないという不思議な設定です。
私も世間から羨ましがられるものは何一つもっていないからそう思います。
一方で、実の方は協調性がなくてぶっきらぼうで友達もいない、それなのに熱中できるものがある人物でした。
だから無いものねだりということで久遠の気持ちは理解できなくはないですが、やっぱり久遠の方が大人になったら幸せに暮らせるはずなんですよね。
そういう大人な考え(俗物的)しかできない私に、今後何か刺激的なストーリー展開がまっていそうで続きが楽しみです。

(30代・女性)

3.0
久遠は性格も穏やかそうだし素敵な人物だと思いました。
ただ一つ思うのは、どうして自分が満たされていないと感じるのかそこが幸せすぎて分からないのでしょうか。
そして反対に、勉強ができないし協調性もないのに、いわゆる一人取り残されたような実は、今とても大好きな絵をかいていて幸せそうです。
人それぞれの人生だから人からどう思われようが自分が良ければいいのでしょうが、この登場人物は両っ極端だなっていうところが面白いです。
水と油な二人がまじりあって今後どのようになっていくんだろう、中和するのかなっていう絡みがとても楽しみです。

(30代・女性)

3.0
こういう男子同士の不思議な関係もアリなのかなと思いました。
器用貧乏で幸福を感じにくい主人公と、1つの事にがむしゃらに突き進むヘンテコな同級生。
これからどうなっていくのかなと今から楽しみです。
主人公は恵まれた家庭ではありますが、何か影を感じます。
一般的には恵まれた立ち位置でも、本当はどうなのかは分かりませんね。
これから解き明かされていく秘密が何なのか気になる所です。
相手役の同級生は本当に変わり者で、今までの彼になるまでのエピソードが早く知りたくなりました。
シンプルだけどシャープさがある絵柄が魅力的で、くどさが無くサラリと読める感じがとても良いです。
描き込み自体は少ないのに、よくここまで完成度を高く出来るのかと感心しました。

(20代・女性)

3.5
主人公の立ち位置がとても羨ましいです。
私はどちらかと言うと同級生の男の子寄りの人間なので、無いものねだりだなぁと思いました。
相手役の同級生の子の、馬鹿と天才は紙一重感がとても良く表現出来ていて、そこがツボでした。
これからお互い仲良くなると思うけれど、メガネ君のツンデレ感が堪らないです。
もう少し間延びしてもいいから味わっていたい気もします。
メガネ君の描く絵がもう少しじっくり見てみたいので、今後の展開に期待したいです。
メガネ君が勉強出来ないのは意外で、こういう真面目そうだけど意外と出来ない人というのはリアルでも居そうだなと思いました。
所謂陰キャの彼も今後どのように変わっていくのかなと期待をしています。

(20代・女性)

漫画「灰色の僕を君が色取る」の作品情報

作品名 灰色の僕を君が色取る
作者 雨乃けい
出版社/レーベル eBookJapan Plus/ebookjapanコミックス
巻数 既刊8巻 ※2022年2月現在
公式サイト 「灰色の僕を君が色取る」公式サイト
公式SNS 「灰色の僕を君が色取る」作者公式Twitter
Wikipedia

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました