ミスミソウ(漫画)を全巻無料で読めるアプリはある?グロ漫画の最新配信情報をお届け

ミスミソウ漫画全巻無料 青年マンガ

漫画「ミスミソウ」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「ミスミソウ」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「ミスミソウ」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「ミスミソウ」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
1巻無料
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「ミスミソウ」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「ミスミソウ」の1巻を無料配信中
  • 「ミスミソウ 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「ミスミソウ」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

1巻の無料配信やお得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「ミスミソウ」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

1巻無料
ミスミソウ
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「ミスミソウ」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「ミスミソウ」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「ミスミソウ」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「ミスミソウ」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「ミスミソウ」のあらすじと感想

あらすじ

半年前に中学三年生の野咲春花は都内から寂れたある田舎町へと家族と共に引越してきた。春花の通う大津馬中学校は今年で廃校予定となっている。今年卒業を迎えるのは春花を含め十数人程度で、少子化と過疎化が進んで生徒の数もかなり減ったためだった。
卒業まであと二か月となった冬のある日、春花は上履きのままで下校してきた。下駄箱に置いた靴を生徒の誰かに隠されたからだ。両親には隠していたが、転校してから春花はずっとクラスメイトからひどい苛めを受けていた。閉鎖された町でずっと友達同士の生徒たちは絆も強い。彼らにとって卒業半年前に突然転入してきた春花はよそ者でしかなく、クラスにはなかなか打ち解けられずにいた。そんな中、同じクラスの男子生徒・相場は春花へのひどい扱いを見かねて、その都度クラスメイトを注意し庇ってくれていた。
ある放課後春花はクラスメイトの小黒から裏山へ呼び出しされて…。

感想

4.5
トラウマ必至と言われているだけあってかなり残酷で衝撃的な漫画でした。いじめを題材にした漫画を他に読んだことはありませんが他のどの漫画にも似ていない唯一無二の作品だと思います。読んだ後の余韻がすごく残り誰も報われていない、幸せになれない内容に悲しさが残りました。大人にはない子供だからこその残酷な描写がとても鮮明に描かれていて恐怖を覚えます。いじめている本人達はもちろんですがその親やいじめを黙認する教師などとことん大人もいかれています。根本的に一番悪かったのは親達なんじゃないかとも思えました。主人公の春花が壮絶ないじめを受けてからの復讐していく様が少しだけすかっとした気持ちになり応援する気持ちで読んでいました。絵は独特ですが暗く重い物語にとてもよく合っていると思います。周りからはかけ離れた小さな地域ではまるで伝染病のように恐怖や悲しみが広がっていく。実際にありそうな話ではあります。暗い気持ちになりながらもテンポが良くてあっという間に読んでしまう作品でした。病み系漫画が好きな方は心が元気な状態の時に読むことをおすすめします。
(20代・女性)

4.0
春花と付き合っている相場晄。他の男子生徒と違い穏やかな性格でいじめられている春花を支えたり、燃えている家の中に春花の家族を助ける為に飛び込んで行ったりととても正義感にあふれたキャラクターです。まともどころかとてもできた人に見えていましたが途中から本性である精神異常者の顔があらわれていきます。燃えている家の中で横たわる春花の家族の写真を撮っているシーンはとても衝撃的でした。もちろん晄のしてきたことは人として許されることではありませんが粗悪な家庭環境や助けたはずの母親から見捨てられたことで歪んでしまったことは可哀想に思います。春花に対しての束縛や執着も常軌を逸していますが全て家族とは築けなかった愛情を求めるが故だったのかもしれません。きっと誰もが心の片隅に愛情がありそれが何かをきっかけに歪んだり間違った方向に行ってしまうことで負の連鎖が始まったのだなと思いました。
(20代・女性)

4.0
漫画と、映画も拝見しました。とても切なく、観ていて心苦しくなりました。遥か昔から、いじめはつきませんが、ミスミソウのような残酷で残虐な虐めも実際には存在するんだなと感じました。東京という大都会から田舎町に越してきた春花ですが、私なら東京の方というのはとてもきらびやかで物珍しく、虐めの対象どころかぜひともお友達になりたいのになと。
田舎だからという訳ではありませんが、現代でも田舎も陰湿な部分が残っており、その面が良く分かるストーリーでした。虐めに耐えながら、冷静に耐える春花の姿はとても胸が締め付けられる思いでした。妹や親、自宅まで失い、全てを失った春花が逆襲する気持ちはとてもよく理解できましたが、とても複雑な気持ちで鑑賞致しました。
(30代・女性)

3.5
主人公の春花の静かに耐えしのぐ姿が切なく、かっこよく、そして家族思いの優しい面がとても魅力的でした。東京から田舎町に越してこなければ、もしかしたら起こらなかった事態かもしれませんし、東京では虐めはなかったと思うので、良くこんな耐えがたい虐めに耐えたなと、精神力に惚れました。妹は虐めにはあっていませんでしたが、
自分が虐めにっている素振りも家族には見せる事なく我慢したのは凄く辛いだろうと感じました。
小黒たえこも良く漫画に出てきそうなリーダー格ですが、いじめっこの割にクールで印象的でした。ただ、最終的には心底反省した姿を見て、命乞いなのか、
本当に反省したのか疑問は出ましたが、捻くれてるだけかと思いましたが、そのシーンは逆に気持ちも理解できるし、切なくもなりました。
(30代・女性)

4.0
後味が悪い漫画として話題になっていたので気になったのがきっかけで読みました。
たしかに、予想以上のバッドエンド。とにかく救われない。とにかくしんどい。読了後の「やっと終わった…」というなんともいえない解放感と喪失感。
でも、しんどいとわかっているにもかかわらず、また読み返したくなる中毒性があります。
読み進める中で、いじめのきっかけや味方だと思っていた人の裏切りが「理由なき理不尽な憎らしさが原因ではなく、歪んだ愛情が引き起こしてしまった悲劇だ」と、同情や憐みの感情が湧いたからかもしれません。
ただの憎しみが引き起こした出来事ではないだけに、舞台がこの狭い地域でなければ、出会い方が違っていれば、もっと大人が子供たちに目をかけていれば、主人公たちは普通のクラスメイトとして過ごせたのかもしれないのにと、ありえない「もしも」を考えてしまうくらいかなしい物語でした。
ただのハッピーエンドは飽きたからと、軽い気持ちで手を出すと痛い目を見るような作品ですが、一言に「鬱漫画」とは言えない、人間のエゴや愛情について考えさせられる良作だと思います。
(30代・男性)

4.5
主人公・春花。
読者の誰もが主人公のひたむきさに心打たれ、彼女に報われてほしいと願いながら読み進めると思います。
ごく普通な家庭で育ってきた穏やかな性格の彼女が、追い詰められて人としての感情を失っていく姿がかなしくも魅力的です。
彼女が壊れていく過程で、「自分がつらい目にあったから」ではなく「家族をひどい目にあわせたから」という理由が彼女の原動力の大部分を占めていることから、家族を失うことがなければ彼女もここまで壊れなかっただろうと思います。
しかし皮肉なことに、この「自分自身」よりも「大切な誰か」を守るために行動しているというのが、主人公と他の登場人物との大きな違いであり、彼女の最大の魅力です。
最終的に復讐を遂げた彼女は達成感や満足感を得ている様子はなく、家族に対して申し訳ない気持ちを抱いたままだったのが彼女らしいと思いました。
(30代・男性)

漫画「ミスミソウ」の作品情報

作品名 ミスミソウ 完全版
作者 押切蓮介
出版社/レーベル 双葉社/アクションコミックス
巻数 6巻 完結
公式サイト
公式SNS 作者「押切蓮介」公式Twitter
Wikipedia 「ミスミソウ」Wikipedia

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました