漫画バンクでリアルは全巻無料で読める?最新刊まで試し読みできるアプリは?

リアル漫画全巻無料 青年マンガ

漫画バンクで「リアル」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクをはじめrawダウンロードなど違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「リアル」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「リアル」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「リアル」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「リアル」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「リアル」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「リアル」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「リアル」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
リアル
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画バンクで「リアル」は全巻無料で読める?

漫画「リアル」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「リアル」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「リアル」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「リアル」のあらすじと感想

あらすじ

西高校の3年生・野宮 朋美は、かつてバスケ部で熱心に練習に励んでいた。だが、熱が入るあまり、周りの部員と温度差が生まれ暑苦しいと煙たがられ、部内では浮いた存在に。
ある夜、気晴らしにナンパして、ひっかかった女子高生・山下夏美と遊んでいた時に、バイク事故を起こしてしまう。後部座席に乗っていた夏美はその事故でケガを負い、下半身不随に。野宮もそれが原因で高校を中退することに。
野宮は自分のせいで夏美の人生を滅茶苦茶にしたことを後悔している。たびたび夏美のお見舞いに病院まで行くのだが、夏美の母親は加害者の野宮を嫌がった。それでも、一生償っていくという責任感から野宮は断られても、めげずに病室に足を運び続けている。
そんなある日、野宮は夏美を車いすに乗せて散歩へと連れ出す。たまたま近くを通りかかった体育館から、バスケットボールを弾ませるドリブルする音が聞こえてくる。野宮は気になって中を見ると、そこには車椅子に乗ったまままでシュートする青年・戸川清春の姿が。
久しぶりにバスケットボールを見た野宮は、無性にバスケがやりたくなり、訳も分からず「俺は西高のジェイソン・キッドだ」と高らかに宣言する。驚く戸川だったが、動きの遅い野宮に軽口をたたき、野宮はスイッチが入り、1on1の勝負をすることに…。

感想

4.0
3人の主人公がそれぞれ違った絶望から希望への道を歩むストーリーに引き込まれた。
絶望の先は必ずしも順風満帆ではなく、それぞれ壁にぶつかったり別の絶望に陥ったりしながらも、必死に生きていく様に心動かされる。
スラムダンクが上は上へと目指す物語とした場合、リアルは下から這いあがろうとし続ける物語という印象がある。
救いの無い部分もあり、その中に希望もあり、その希望ですら打ち砕かれることもあり。
上手くいかないことだらけで、飛躍的に成長していくと言うこともなく、一歩一歩積み重ねていく様子が、自分の人生観に不確定影響した。
人生の全てを捧げたものを失っても人生は続くのであって、失ってもなお生きていくということに対して深く考えるようになった。
(30代・男性)

4.5
野宮は新しい自分の生きる道を見つけようともがき、何度失敗しても立ち上がり、自分を見つめ直して、過去にケジメをつけていく様が良かった。
戸川は右脚切断から立ち直って行き、車椅子バスケという新しい生きる道を見つけたが、その道で様々な壁にぶつかりながらも乗り越えていくストイックさが良かった。
高橋は、半身不随を受け入れられないところから、徐々に現実と向き合い、自分を見つめなおし、新たな道筋が見え始めたところが良かった。
安積は戸川がどんな状況になっても変わらずに接するところが良かった。
ふみかは頭が悪いキャラだが、人としての本質を間違えていない点がよかった。
白鳥のプロレスラーとしての生き様にも感動した。
高橋の父親の人生観には共感できる部分が多かった。
(30代・男性)

4.5
あの超超有名作「スラムダンク」の作者である井上雄雅彦先生が書いた、車椅子バスケの世界の物語です。スラムダンクは、学校でも一大ブームを巻き起こし、スラムダンクに憧れがれて、バスケットボールを始めた人も多かったハズ!その井上雄彦先生が書いた車椅子バスケ?もしかして、障害者の漫画?と思った人も多いハズ。自分も、始めは、そう思ってなかなか読み出すまでに時間がかかりました。しかし、そこは井上雄彦先生、車椅子とバスケットボールを上手く融合させ、とても戦術的では、ど迫力のバスケットボール漫画でした。また、障害者がスポーツを通して勝負と向き合う姿が上手く描かれており、障害者としての葛藤、障害者である以前に一人の人間としての生き方などが、描かれていた作品でした。
(40代・男性)

5.0
主人公は、戸川清春。車椅子バスケの選手で、一度は、所属しているタイガースを離れるが、あるきっかけでチームに戻り、また車椅子バスケを始めます。その車椅子バスケを通じて、戸川清春が成長していく姿に惹きつけられていきます。そのタイガースのアドバイザーを勤める野宮朋美、風貌はいかつく強面ですが、意外と人当たりもよく、そのギャップが好きです。野宮は、バイク事故により同乗者を下半身不随にさせてしまった過去がある。また素行も悪く、生活も上手く行っていない中、清春との出会いで自分を変えようと、心を開いていきます。高橋久信は、西校で野宮とともにバスケに打ち込んでいたが、交通事故により下半身不随になってしまった。そんな高橋久信を救ったのも車椅子バスケであり、現実と向き合いながらも、それぞれの登場人物が成長していく姿が感動します。
(40代・男性)

4.0
車椅子という生活を強いられている中で、新たな目標に向かって挑む主人公に心を打たれる作品です。
また、様々な理由で五体不満足を得られなくなっている中でも、夢や目標を新たに挑戦する登場人物のキャラには、自分も何かしなくてはと奮い立たされる漫画の内容です。
中には重い話もあるんですけど、一つ一つの言葉の重み、揺れる心、葛藤、友情、純粋な心など様々な気持ちにさせてもらえる漫画で、ワクワク、ハラハラしながら読み進めることができました。
また、やりたくてもできない、でもやり遂げたいまっすぐな心と、状況が変わることで変わってしまう周囲の関わり、今一度自分の行動を見直す機会にもなるように思いました。
スラムダンクからに引き続き井上先生のまっすぐな言葉にやられました。
(20代・女性)

4.5
野宮
一見単純で馬鹿なキャラクターかもしれないが、純粋な心と人の思いやり、裏表ない性格、素直に思ったことを伝えるそんな彼に惹かれました。
純粋に人にことばをつたえられる、客観的に見れば彼の王柄な性格、ただのバカに思えるかもしれないですが、それは簡単なことではないこと。実際自分だったらできないだろうなと言うことを感じます。
だからこそ、離れたり呆れたりする人もいるけど、結局はまた戻ってくる。それは、彼の性格が一番の理由なのかなと思います。
漫画を通して、人との関係性を学ぶことができる。確かにいい面、悪い面も学べるけど、それは自分が体験してるのではなく漫画を通して体験できてるから、とおもいます。
自分の好きなこと、でもできないこと、いろんなことに挑戦するべきだと彼に教えてもらいました。
(20代・女性)

漫画「リアル」の作品情報

作品名 リアル
作者 井上雄彦
出版社/レーベル 集英社/ヤングジャンプ・コミックス
巻数 既刊15巻 ※2022年2月現在
公式サイト 作者「井上雅彦」公式サイト
公式SNS 作者「井上雅彦」公式Twitter
Wikipedia 「リアル」Wikipedia

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました