煙と蜜(漫画)を全巻無料で最新刊まで読む方法はある?試し読みできるアプリ情報も調査

煙と蜜全巻無料 青年マンガ

漫画「煙と蜜」を全巻無料で最新刊まで読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトや漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「煙と蜜」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「煙と蜜」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「煙と蜜」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「煙と蜜」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「煙と蜜 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「煙と蜜」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「煙と蜜」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
煙と蜜

ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「煙と蜜」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「煙と蜜」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「煙と蜜」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「煙と蜜」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「煙と蜜」のあらすじと感想

あらすじ

時は大正時代。12歳の花塚姫子は母親の療養のため、東京から名古屋に引っ越してきた良家の子女。姫子には許婚がおり、彼のことを一途に想っている。その許婚とは名古屋帝国陸軍第三師団少佐の土屋文治30歳。下手をすれば親子といっても差し支えない年齢差の2人だが、文治は姫子を子ども扱いすることなく、敬意をもって接している。姫子は優しくて大人の色気あふれる文治に夢中。なんとか文治にいいところを見せようと可愛らしく奮闘している。でもお茶を持って行こうとしてしゃっくりが止まらなくなったり、薪を割ることもできない。失敗して落ち込む姫子に文治はやさしくしゃっくりを止めてあげたり、姫子の後ろから斧をもって一緒に薪を割ったり。そのたびに姫子はドキドキして真っ赤になってしまう。3年後に結婚を控えた、姫子の成長と2人の純愛物語。

感想

4.0
本作の舞台である大正時代ではそれほど珍しくもないのかもしれませんが、現在では30歳男性と12歳女性では現代では犯罪扱いされてしまいますね。ただの年の差カップルという言葉では済まないでしょう。そのような時代のギャップについて考えるのが非常に面白いと思います。二人の許嫁関係は地位や名誉、財産など様々な要因で決められたもののようですが、当事者である二人はそのような雑音は気にもしていないようで、普通の恋人同士のように互いを想い合う様子には感心させられます。二人の婚姻は三年後と決まっているようでその間姫子がどのように成長していくのか、それによって二人の関係がどのように変化していくのかなどが非常に気になります。
(40代・男性)
4.5
文治の姫子に対する態度は婚約者に対してというよりは父親が娘と接するかのように見えます。彼女自身の思うままに成長するように見守っている彼の姿はとても優し気です。やや強面な外見で確かに第一印象は悪そうですが、爵位も地位もある彼のような人が女性に縁がないとは思えません。そして、彼の優しさを理解している姫子にとってもそれは気になるようで、彼女が早く大人になりたいと思うのは文治を他の女性に取られたくないという思いがあるのではないかと考えてしまいます。花塚家の面々も彼女の気持ちを理解していて、姫子が一人前の女性になれるように見守る様子が非常にほほえましいです。たまに暴走気味に姫子煽ったりするのはご愛敬でしょう。
(40代・男性)
5.0
すごいです。初めのページから、ドキドキします。まず絵が好みなので、読みやすいのもありますが、設定がいいですよね、私の大好物の年の差カップル!姫子の少女特有の恥じらい、可愛らしさもありますが、文治さんの見た目が私の好みドストライク!そのドストライクの見た目で「許婚殿」呼びとかもう何、私を殺す気なのっ! いや、もう素敵すぎます、文治さん、いえ、ここはあえて文治様と呼ばせてくださいませ。第一話でひゃっくりが止まらずにいた姫子に、耳に指を入れるシーン、アレはもう、なんていうか、キましたね。そこで頬を赤らめる姫子が少女なのに、やっぱり女の子なんだなぁとドキドキしました。えー、どうなんでしょ、この時点で、この年の差は文治様はそういう対象としては「許婚殿」を見てないと思うのですが、また、時代的にも、今後、文治様自身自分がどうなるのか予測していないかな、とか、一話目から私の妄想は爆発しています。
(40代・女性)
4.5
まずは主人公である姫子ちゃんの魅力ですが、素直で、純情で、文治様のこと、もう恋してますよね。すごく可愛らしいのです。私は娘がまだ小さいので、姫子ちゃんのように育ってほしい気持ちと、こんな素直で、世間に揉まれないか心配。
そして、そして、一番好きなのはやっぱり文治様でしょう! 大人の魅力たっぷり。小さな許婚殿にも優しく、女中にもお菓子など気を配れる。この方、きっと腹黒いと決めつけます! 頭が良く、回転も速く、周りを常に意識しての行動を取っているところが好きです。
そして、第三位は龍姐さんですね! すごく周囲を見渡し、文治さんに対しても、冷静です。大人の女って感じで憧れてしまいます。こういう出来る女の人はやっぱりカッコいいですよね。
(40代・女性)
4.5
12歳と言えば小学生、そんな年齢で30歳の男性と結婚するなんて今なら考えられませんがほんのちょっと前までは当たり前だった世界、歴史の勉強にもなりました。子供だけど、子どもだからこその純粋さとか一生懸命さが素敵でどんどん姫子に私も惹かれていきました。12歳だから違和感ありだけど、現代社会でも20歳と38歳というのは十分あり得ます。年齢を超えて愛って成立するのだなと思えました。決して文治さんがロリコンだったからとは思いたくない、というか思えない。こんなに慕ってくれる子がいれば惹かれるでしょう。文治さんも素敵、18歳も年上だとおじさんとしか思えないけど文治さんになら自分も恋してしまいます。違和感なくはまることができる作品です。
(40代・女性)
5.0
やはり注目すべきは姫子ちゃんでしょう。目が大きすぎて顔のバランスが、と初めは思ったものの次第にそのウルウルの目で健気に見つめられると女の私もドキドキ感が出てきました。今どきの12歳はもっとすれている、12歳なのに結婚し子を育てる・一方で親の庇護のもとで学校生活を送るのとでは姫子の方が大人にならざるを得ませんが、心はいつまでも純粋でいたのだなといとおしく思えました。大正時代を生きた姫子、もしも長生きしたら今も姫子おばあちゃんとして生きていても不思議ではないです。きっと変わらず純粋で可愛らしい素敵なおばあちゃんとなっているのではないかなと思います。そんな彼女に実際に会ってみたいと思えるくらい魅力的でした。
(40代・女性)

漫画「煙と蜜」の作品情報

作品名 煙と蜜
作者 長蔵ヒロコ
出版社/レーベル KADOKAWA/HARTA COMIX
巻数 既刊3巻 ※2021年12月現在
公式サイト 「煙と蜜」公式サイト
公式SNS レーベル公式Twitter
Wikipedia 「煙と蜜」Wikipedia

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました