砂時計(漫画)は全巻無料で読めるのか調査!最終回まで配信してるアプリやサイト情報も

砂時計漫画全巻無料 少女マンガ

漫画「砂時計」を全巻無料で読めるサイトはあるのか、漫画バンクやrawダウンロードなど違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「砂時計」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「砂時計」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「砂時計」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
1番お得
クーポンで6巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
コミックシーモア 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み

漫画「砂時計」はebookjapanなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはebookjapanです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえる
登録不要で読める無料漫画を多数配信中!

ebookjapanなら…

  • 「砂時計 」をクーポンで6巻半額で読める
  • 「砂時計」を全巻配信中

現在、ebookjapanでは初回ログイン時に好きな漫画6冊に使える半額クーポンがもらえます。

この超お得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「砂時計」を読むことが可能なこの機会にebookjapanをご利用ください。

クーポンで6巻半額
砂時計
ebookjapan公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

漫画「砂時計」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「砂時計」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

ebookjapan公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「砂時計」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
ebookjapan ◯(全巻)
コミックシーモア ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)

漫画「砂時計」はebookjapanなど4つのサービスで全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はこちらで紹介したアプリでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「砂時計」のあらすじと感想

あらすじ

植草杏が12歳の時に、父親の事業が失敗したことで両親は離婚。そのため、杏は母親の美和子と共に、母方の実家がある島根に引越すことに。
杏は田舎特有の雰囲気になかなか馴染めずにいた。というのは、村を歩けば、杏の全く知らない村人たちから普通に声をかけられ、家庭内の事情まで首を突っ込まれたりするからだ。
そんなある中、プライバシーもデリカシーもないと杏が落ち込んでいるところに、雪原に野うさぎがひょっこり現れた。あまりの可愛さに杏は捕まえようとする。すると同じくうさぎを狙う一人の少年・北村大悟がやって来た。大悟はこの近所に住む同い年の男の子。前に自分のじっちゃんから教えてもらった方法でうさぎを生け捕りにするという。杏も協力して無事にうさぎを捕獲。だが、大悟が捕まえたうさぎは今晩のおかずとして食べると言ったため、杏は慌ててうさぎを逃がしてやる。
すったもんだの末、杏が家路にむかう途中、タイミング良くバスから降りた母親の美和子と出くわす。隣町で新しく働き口を見つけてきたらしい。
実は、美和子はここに引越す前に過労がたたり退院したばかりの身体だった。それでも、杏と二人で出来るだけ早く自活できるよう願って…。

感想

5.0
初めて読んだのは中学生の頃でしたが少女漫画なのに親の自殺、不倫で出来た異父兄弟などセンセーショナルな内容にびっくりしたことを覚えています。登場人物一人一人が心に何かを抱えていて、それをみんなで助け合ってめでたしといったストーリーではなくしっかりみんな傷ついてうまくいかないところはうまくいかないまま描かれているところに共感しました。主人公の杏ちゃんは可愛らしくて元気な性格で少女漫画の王道ヒロインでしたが田舎での生活を通して変わってしまうところもリアルで良かったです。付き合ったり別れたりを主人公以外のキャラクター達も描かれているのが成長を感じられて良く、暗い場面も多いですが作品を読み終えるととても前向きな気持ちになれる漫画です。
(30代・女性)

4.0
北村大悟が理想の男性です。12歳という多感な年頃に杏に対して優しさを与えられていることが素敵だと思いました。またとてもイケメンに描かれているので読者はみんな先になってしまうと思います。不器用な性格もありますが藤がいなくなったときに真っ先に行動していたところも友達思いの優しい性格で好感が持てました。学校の先生という将来の夢に向かって努力をして叶えるストーリーも一緒に頑張っている気になり本気で応援していました。まっすぐ夢に向かって頑張る姿や杏への誠実な気持ちは読んでいてとても胸が熱くなりました。島根で先生になったところも大悟らしいです。楢崎と受験勉強頑張るシーンでも得意でないなりに一生懸命でこちらが励まされて元気を貰えるところが好きでした。
(30代・女性)

4.5
幼い頃から今に至るまで、心に何も影を落とさないで大きくなれた人は、多くないだろう。
皆何かしら抱えながら、自分と向き合いながら、それでも前に進まなくてはならないから、幸せになろうと努力をしていく。
これは単なるキラキラ学園ラブストーリーではない。
皆の心の中を青春のあの頃にひきもどし、甘酸っぱいキュンキュンしたときめきを感じさせながらも登場人物ひとりひとりの生き様すら感じさせてしまう。
母親の死、遠距離、嫉妬と葛藤。。語りきれないほど次から次におこる、心を揺さぶるアクシデントに、どうかどうか幸せになってくれと願わずにはいられない。
進学に就職に、、作中でライブイベントが進むにつれて、進み続ける周囲とのギャップに共感せずにはいられない。
甘酸っぱい青春の『あの頃』を切り取ったかのような描写のなかで一本道では無い道筋を、ひたむきに進む主人公。彼女の成長を応援するとともに、『愛しく、悲しい全ての過去』のなかから未来へと向かう『一筋の光』を感じさせる作品だ。
(30代・女性)

4.5
魅力的な2人・どっちにする?
・『大悟』
主人公・杏に寄り添う大悟がとにかく漢気を感じさせて、たまらない。
初めての出会いから、砂時計を渡す名シーンまで、こんな小学生いるか??と思わんばかりの頼もしさと包容力。そして愛すべき不器用・やんちゃっぷり。
恋に恋していた数多くの年頃の読者にとって、彼の魅力は作品に夢中にさせるのに充分なインパクトだったことでしょう。砂時計は単なる純愛物語でなく、4人の幼馴染とともに成長していくヒロイン・杏の周りの人間模様も魅力の一つ。

・欠かせないのが恋敵?御曹司『藤くん』
ずっとそばにいる彼の素晴らしさに何故杏はきづかないのか。あんなにも優しく杏を愛せるなんて。
もうそのまま飛び込んでしまって。。!!とヤキモキした読者は数知れず。
お約束の三角関係とはいえ、お決まりになりきらないのは、藤くんの魅力かもしれない。本編を読んで、引き込まれてほしい。彼らの抱える葛藤すらもひっくるめて、魅力があふれている。
(30代・女性)

4.0
とにかく主人公の性格が大好きです。漫画にしてはリアルな感情を持つ女の子なので入り込めます。
読めばTV化されるのも納得できる素晴らしい作品でした。
両親の離婚から始まるストーリー…これがまた現代風で好きな出だしです。
最初王道なヒロインの設定かと思わせるような偽善者を匂わせますが、読めば読む程こんなにいい子はいるんだと杏ちゃんに感心します。
ラブストーリーなんですが、それを上回る愛についてを考えさせられましたし、今の10代の若者には絶対に読んで欲しいなと思いました。場所が田舎なのも、また味があります。
画も馴染みやすい画で、内容が重めでも画によってキツくならないところが上手いと思います。ワンカット一つ一つを大事に読んでほしいなと感じる作品でした。
(30代・女性)

4.5
注目のキャラクターは主人公の杏ちゃんです。
最初居場所がない杏ちゃんが自分の居場所を自分で見つけるという展開に杏ちゃんの魅力を感じました。最後ハッピーエンドも杏ちゃんの性格・言葉の数々があるからこその主人公でした。とにかく号泣できる位の良い子なんです。切ないなと思うシーンにも杏ちゃんの場面は別格です。純愛が似合う主人公は最近では杏ちゃん以外ありえません。不思議と杏ちゃんを見ていると大事な人に会いたくなります。そう思わせてくれる登場人物はなかなかいません。
杏ちゃんの言葉一つ一つは心に染みます。だからといってワクワク感もちゃんと持たせてくれるところが本当に素晴らしいです。島根に行きたくなるような杏ちゃんの描写が多いので今度旅行で島根を計画しています。
(30代・女性)

漫画「砂時計」の作品情報

作品名 砂時計
作者 芦原妃名子
出版社/レーベル 小学館/フラワーコミックス
巻数 10巻 完結
公式サイト TBS愛の劇場「砂時計」アーカイブ
公式SNS 「ベツコミ」編集部公式Twitter
Wikipedia 「砂時計」Wikipedia

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました