ザ・ファブルThe second contactを全巻無料で読む方法はある?試し読みできるアプリ情報も

ザ・ファブル The second contact全巻無料 青年マンガ

漫画「ザ・ファブル The second contact」は全巻無料で読むことはできるのか、違法サイトやコミックシーモアなど漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「ザ・ファブル The second contact」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「ザ・ファブル The second contact」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「ザ・ファブル The second contact」を読めるサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
コミックシーモア 全巻
1番お得
クーポンで1巻半額
\登録不要/
今すぐ試し読み
ebookjapan  

全巻

クーポンで6巻半額
今すぐ試し読み
まんが王国 全巻 最大50%還元
今すぐ試し読み
booklive 全巻 クーポンで1巻半額
今すぐ試し読み

漫画「ザ・ファブル The second contact」はコミックシーモアなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

Don
Don

1番お得に読めるのはコミックシーモアです!

登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる
登録料・解約料は無料
月会費なしで漫画が読めちゃう
独占先行配信マンガが多い
無料登録で好きな漫画に使える半額クーポンがもらえる
感想を書くだけで漫画購入に使えるポイントが貯まる

コミックシーモアなら…

  • 初回50%OFFクーポンで「ザ・ファブル The second contact 」を半額で読める
  • 「ザ・ファブル The second contact」を全巻配信中

現在コミックシーモアでは無料登録特典で好きな漫画1冊に使える50%OFFクーポンがもらえます。

このお得なクーポンの配布はいつなくなるか分かりません。

一番お得に「ザ・ファブル The second contact」を読むことが可能なこの機会にコミックシーモアをご利用ください。

クーポンで1巻半額
ザ・ファブル The second contact
シーモア公式サイトへ行く

※立ち読みは登録不要です

コミックシーモアの無料登録・解約の仕方

無料登録は簡単3ステップ
  • STEP1
    コミックシーモアにアクセス
  • STEP2
    会員登録をタップ
    コミックシーモア登録方法1※会員登録は無料です。
  • STEP3
    アカウントの作成
    コミックシーモア登録方法2コミックシーモア登録方法3メールアドレス、LINEID、Yahoo!JAPANIDなどお好きな方法でアカウントを作成し会員登録をします。
解約も簡単3ステップ
  • STEP1
    コミックシーモアにログイン
  • STEP2
    「サービス」をタップし退会
    コミックシーモア解約1
    コミックシーモア解約2「サービス」→「解約・退会について」→「サイト退会について」を順にタップ。
    コミックシーモア解約5
    「こちらからサイト退会してください。」と表示されるので「こちら」をタップ
  • STEP3
    「退会へ」をタップ
    コミックシーモア解約7「退会へ」をタップするとパスワードを求められるので登録時のパスワードを入力し再度「退会する」をタップで解約完了!

 

漫画「ザ・ファブル The second contact」は漫画バンク・rawダウンロードで全巻無料で読める?

漫画「ザ・ファブル The second contact」は違法サイトの漫画バンクやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

Ani
Ani

違法サイトで漫画を読むことは著作権侵害にあたります。

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

以下の政府サイトでも著作権侵害について記載がありました。

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

Don
Don

本記事では安全で1番お得に漫画を読む方法を紹介しているので公式サイトで安心して漫画を楽しんで下さい。

シーモア公式サイトへ行く
※登録・解約料はかかりません

漫画「ザ・ファブル The second contact」の試し読みを全巻無料でできるサイト一覧

サービス名 無料の試し読み
コミックシーモア ◯(全巻)
ebookjapan ◯(全巻)
まんが王国 ◯(全巻)
BookLive ◯(全巻)

漫画「ザ・ファブル The second contact」はコミックシーモアでのみ全巻無料で試し読みをすることが可能でした。

購入前に漫画のイラストの雰囲気や内容を見てから決めたい方はコミックシーモアでまず無料の試し読みをしてみてくださいね。

今すぐ無料で試し読み
※登録は不要です

漫画「ザ・ファブル The second contact」のあらすじと感想

あらすじ

組織を抜け、洋子と一緒に人助けの旅に出ていたファブルこと佐藤明。しかし、全国的な感染症のまん延により早々に帰ってくることになってしまう。内縁の妻であるミサキと「あっくん」「みーたん」と呼び合いながら仲良く住み始めた明。殺し屋仲間のアザミとユーカリ、明を”兄さん”と慕うクロも健在。勢い込んで旅立ったのにあっさり帰ってくることになった明はなんとなく元気がない。それが気になるミサキはオクトパスの社長に相談する。その頃、明はレンタルおっちゃんとして依頼人からの依頼をこなしていた。今日は一人でカラオケの練習をしたいという人の応援。全力で応援し、依頼人から感謝され喜ぶ明だが、やはりどことなく元気がないことをミサキは気にする。しかし、ミサキが理由を聞いてみると、大好きな芸人ジャッカルが最近あんまりテレビに出ていないからだとのことだった。

感想

5.0
前作から少し間が空きましたが、続編を凄く楽しみにしていました。読んだ感想は今読まないといけない作品になっているなと。まず主人公たちの世界では、ウイルスが流行っていてみんなマスクしているので、今の時世を反映させていることに驚きました。もしかしたら、今の感染状況は長引くか読者全員が忘れられない思い出になると踏んでのことかと思いますが、思い切ったことをしたと率直に感じました。時世を反映すると、リアルタイムで読まない読者にとっては記憶があいまいになってしまったり、世代交代するとなんのことかわからなかったりする恐れがあるからです。そして、殺し屋を廃業した面々はなにをするんだろうとここは凄く楽しみで、意外にもアキラは旅からすでに戻っていてミサキと同棲していて、てっきり旅の途中から話が始まるかと思ったら舞台は前作と全く同じです!なぜか、レンタルおじさんをアキラがしていて、人からありがとうと言われることを生業としていました。意外にも、アキラたちが前作の殺し屋よりも身近な存在になっていました。
(40代・女性)
4.5
アキラとミサキの新婚生活に注目です。アキラとヨウコは、旅に出ていたのでミサキとはほぼ顔を合わせていません。なので、二人がどんな感じで同棲するのか凄く気になりましたが、アキラは相変わらずお風呂場で寝ているようです。それに、起きた後はずーっと全裸です。全くアキラは変わりません!ミサキはいつから慣れたんだろう…。普通にお風呂場のドアを開けてアキラを起こします。そんな二人の新婚生活がのぞけて楽しいのは前作から読んでいる読者の特権ですね!
あと、普段は優しそうな雰囲気をまとうアザミですが、彼もアキラ同様殺し屋でした。アザミもアキラと同じくレンタルおじさんをします。彼の特技をいかして愚痴をひたすら聞く仕事をしているようですが、ただ聞くだけではなく涙を流して見せたり、愚痴を言う側の気持ちを盛り上げています。殺し屋の時の特技をいかしているだけですが笑ってしまいました!
(40代・女性)
5.0
前作のラストで、「人に役立つことがしたい」との理由で、組織を抜け当て所無い旅に出た佐藤兄弟。そのため、第二部では新しい街を拠点にヤクザや半グレなどの反社会的組織とのバトルが展開されるのではと、予想していたのですが、舞台は再び太平市。現実とリンクするかのように、作中でも例のウイルスが流行しているため、このような流れになったのですが、同じ舞台にしたことで前作のキャラ達が活きるようになり、それが奏功して特に違和感なく読めました。真黒組vs紅白組という、初っぱなから死人が大量発生しそうな大きな抗争の火蓋が切って落とされ、正にチームファブルが活躍するに打ってつけのステージです。ヤクザでありながら、極端に人の道から外れることを嫌う海老原組長率いる真黒組、「殺し」を辞め普通の暮らしを始めた佐藤達、この両者に平穏な日常が訪れることはあるのでしょうか?。「レンタルおっちゃん」という人材派遣兼マッチングサービスで、人助けに貢献しようとする明達ですが、今回の真黒組の件にしろ「助け」が必要な人物は身近に存在しているように感じました。
(30代・男性)
4.0
いよいよ、待ちに待った第二部がスタートしたことで、注目はやはりユーカリとアザミの、山岡一派の生き残りがストーリーにどの様に絡んでくるかが気になります。この二人は山岡が実施する、ユーカリ曰く死人が出るほどの訓練を生き延びるほどの実力者で、佐藤明ほどではありませんが凄腕の元殺し屋です。
一般人として新しい人生が始まったばかりですが、彼らを匿っている真黒組は、一巻から早々何やら物々しい雰囲気なので、争いは不可避でしょう。前作では、その実力がイマイチ描写されていませんでしたので、今回からその本領を発揮させ血生臭く、そして時に笑いを届けることに貢献してくれることに期待です。ミサキと同棲を開始、普段余り喜怒哀楽を見せない明ですが、今回からもっと人間らしく、機械的な印象が抜けたその姿が見れるのではと思います。守るべきものという存在は、強みにも弱点にもなりますが、明の場合はそれが良いように作用して、より強い「誰も殺さない元殺し屋」になるのではと読んでいます。また、酒好きな洋子をオトそうと切磋琢磨する、河合とのカラミが早く見たくてたまりません。海老原組長、クロちゃんに高橋といった真黒組組員たち、味があるサブキャラ達の活躍も期待ですが、一方で不気味な存在の「懲役に行った幹部達」。前作に登場した小島同様、過激な考え方をする人物なら、内部抗争も十分あり得るでしょう。そして、佐藤兄弟の育ての親でもあるボスと、組織「ファブル」が今後どのような形で登場するのか、まだまだ謎が多い組織の全貌が明らかになる展開が気になります。
(30代・男性)
4.5
待望の続編です。元殺し屋組織の超エキスパートの佐藤(仮)が人の為に生きる旅から第1部で活躍した街に戻り婚約したミサキとの同棲生活から始まるところでいきなり戻って来たことに驚きです。しかも呼び名もミータン、アッくんに! 前作までの事を考えると婚約したと言ってもいきなり旅に出てしまい離れ離れ、二人の幸せな生活を願うファンからしてみればいきなり、えって感じです。でもそれに至る経緯は進むにつれて分かります。ここだけの部分は結果(スタート)から始まり後から判るので何で何でと引き込まれます。しかも新婚!前作の後半での登場人物も初回から登場し、何と佐藤同様レンタルおっちゃんって、元プロの殺し屋がギャップありすぎる展開が面白すぎです。しかも佐藤は元々「プロとして」の名言をよく言っていましたがここでもレンタルおっちゃんとして使っているところが嬉しいのと笑えるのとたまりません。とはいえまだSECONDは進行中ですがやはりそんな生活をしていきながら妹役であり同じくプロの殺し屋ヨウコも揃いつつ不穏なヤクザ組織との展開に進むところは来たか!って思います。前作までもハラハラはするが最後まで圧倒的な強さと余裕で無表情の佐藤を通し切りましたが今回は完全に殺し屋としては離れ、普通の人として、しかも妻がいるという展開から守る人がいる人間がどこまでクールで今後の問題を対処するのかワクワクが止まりません。現段階では相手のヤクザにもプロの殺し屋がいますのでそちらの展開は非常に気になりますが、この元殺し屋という人物からは想像もつかない価値観や言動が緊張する展開とのギャップがあって面白いです。登場する各キャラもそれぞれに個性があってそれぞれが面白いのでたまりません。今後の抗争に巻き込まれる内容も気になりますが個々のキャラの流れも楽しみです。
(40代・男性)
5.0
先ずは主人公の佐藤、これはなんと言っても殺し屋としては超一流だけど人としてのコミュニケーション能力が皆無で無表情であるにも関わらず意識して演技する顔がおかしくてたまりません。人間ではなく宇宙人が一生懸命人間社会を学習するがズレている、そんなズレているにも関わらず危険な局面での動き判断能力がカッコイイ。今後今までのプロとしての躊躇ない判断と行動に鈍りがないか楽しみです。 次にヨウコは可愛いけどとにかく酒が強い!ナンパ師を酒で潰していく様を喜ぶ姿はとにかく最高、可愛いのにえげつない事をするところが面白い。酒だけではなく今回のSECONDのでも腐った缶づめを仲間に食べさせ下痢でトイレ争いを楽しむなどまさに悪魔的な趣味を持つところが最高。でも父親に対する愛情を求めているところもギャップがあって好きになる。佐藤の元仕事先の社長と住む展開も楽しみです。また今後どんなイタズラをするのかも緊張の展開の合間に見れるか楽しみですね。
(40代・男性)

漫画「ザ・ファブル The second contact」の作品情報

作品名 ザ・ファブル The second contact
作者 南勝久
出版社/レーベル 講談社/ヤングマガジン
巻数 既刊1巻 ※2021年12月現在
公式サイト 「ザ・ファブル The second contact」公式サイト
公式SNS 「ザ・ファブル The second contact」担当編集公式Twitter
Wikipedia 「ザ・ファブル The second contact」Wikipedia

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました